robert-johnson-615px

Extra便

ストーンズやツェッペリンが100万ドル積んで欲しがったロバート・ジョンソンの“3秒半”

ことの起こりは、ミシシッピ州ルールヴィルというスモールタウン。町の古い映画館の倉庫から、埃が積もった16ミリのフィルムの束が見つかったのだ。 オーナーのベムは何…

ken

Extra便

若き小林亜星の才能が最初に注目されたアニメ音楽と主題歌~『狼少年ケン』

手塚治虫率いる虫プロダクションが制作し、国産のTVアニメ第1号となった『鉄腕アトム』の放送が1963(昭和38)年の元日から始まった。 それが高視聴率を得たこと…

千と千尋の神隠し

Extra便

『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」は一通のファンレターから始まった

スタジオジブリ最大のヒット作となった『千と千尋の神隠し』のエンディングテーマ、木村弓の「いつも何度でも」はハイトーン・ヴォイスが特徴的な楽曲だ。 宮崎駿作品のフ…

15994616_1041332649329878_7134165815915269472_o

Extra便

売れ始めても英雄マディ・ウォーターズの使いっ走りをやめなかったピーター・ウルフ

12歳の時、52丁目の伝説的ジャズ・クラブ「バードランド」に入り浸るようになったんだ。あの頃は18歳以上の付き添いが一人いれば、その手の店でも平気で入れた。俺は…

nika-gfjb-banner

Extra便

【インタビュー】二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band ──無二の存在感を放つシンガーとビッグバンド、奇跡のケミストリー

1997年よりシンガー・ソングライターとしてのキャリアを始動。2011年発表のオリジナルアルバム『にじみ』が高い評価を集め、さらに2013年公開のスタジオジブリ…

pr_rolling_stones_perier_keith_richards_phoenix_1965_21717_l

Extra便

キース・リチャーズの胸が張り裂けそうな恋から生まれた「Ruby Tuesday」

ガサ入れや逮捕劇や裁判など、1967年はローリング・ストーンズにとって非常に風当たりが強い年となったが、それはすでにイギリスでは最先端のポップカルチャーやスウィ…

ビートルズ クリスマス・ソノシート

Extra便

『鉄腕アトム』②~ソノシートを効果的に使ったビートルズと、朝日ソノラマの独占販売で成功した「鉄腕アトム」

ビートルズは1963年から1969年までの7年間、オフィシャル・ファン・クラブ向けにクリスマスのメッセージ・レコードをソノシートで頒布していた。 1958年に商…

%e7%9f%b3%e5%9d%82%e3%81%95%e3%82%93

Extra便

追悼・石坂敬一~『原子心母』の帯に書かれた名文句「ピンク・フロイドの道はプログレッシヴ・ロックの道なり!」

1960年代後半に洋楽マンとしてのキャリアをスタートさせた石坂敬一は、東芝音楽工業株式会社(東芝レコード)へ入社してまもなくビートルズ担当のアシスタントとなり、…

スクリーンショット(2014-11-26 21.01.22)

Extra便

タウンズ・ヴァン・ザントの放浪〜地獄の下にBLUESがある

耳を傾けていると、本物の音楽とは何かという想いをそっと心に届けてくれるアーティストがごく稀にいる。そういう人は例外なく無名で売り上げも少なかったりする。しかし、…

%e6%88%a6%e5%a0%b4%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9

Extra便

『戦場のメリークリスマス』で俳優に起用された坂本龍一、その音楽を認めた英国の映画プロデューサー

miagetegoran

Extra便

歴代1位となる視聴率81.4%を記録した紅白歌合戦で歌われた「見上げてごらん夜の星を」

ツイスト・ブームを頂点にカヴァー・ポップスが人気のピークを迎えた1961年から63年にかけて、東京オリンピックを間近にした日本では意外にも、社会の趨勢とは逆の復…

cowboy-junkies

Extra便

マスターピースを超えて未来へと向かうカウボーイ・ジャンキーズ

カウボーイ・ジャンキーズといえば、いつも、そしていまだに引き合いに出されるのは、結成して三年目、1988年に発表されたセカンド・アルバム『ザ・トリニティ・セッシ…

glynjohns%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ac%e3%83%bc

Extra便

ボブ・ディランから「ビートルズとストーンズと一緒にアルバムを作ってみるのも面白いと思っているんだけど」と切り出されたグリン・ジョンズ

(写真・中央がグリン・ジョンズ) ローリング・ストーンズとの仕事を皮切りに、ザ・フー、レッド・ツェッペリン、エリック・クラプトン、クラッシュなど、ブリティッシュ…

%e9%bb%92%e6%b2%a2%e5%81%a5%e4%b8%80%ef%bc%93

Extra便

追悼・黒沢健一~純度の高いポップスを生みだして希有なメロディメーカーとの評価を得た音楽家

1968年に茨城県日立市に生まれた黒沢健一が、生涯を捧げるポップスに目覚めたのは幼稚園の頃だった。 彼には近くに住んでいる二人の従兄弟がいて、いつも家によく遊び…

スクリーンショット 2015-12-07 18.52.09

Extra便

ジョン・レノンが亡くなる数時間前に最後の写真を撮っていたアニー・リーボヴィッツ

アニー・リーボヴィッツ──彼女の名前を聞いて一体何を思い浮かべるだろう? あらゆるミュージシャンの表情をとらえたロックなカメラマン。映画スターや経済人たちセレブ…

timers_banner-1

Extra便PICK UP

ザ・タイマーズ──秘蔵映像に生々しく記録された、熱狂の学園祭ライブ

先日リリースされた『ザ・タイマーズ スペシャル・エディション』は、1989年11月に発表されたファースト・アルバム『ザ・タイマーズ』の内容に加えて、未発表音源や…

スクリーンショット 2015-11-08 22.34.40

Extra便

ボニー・レイットの決意〜ブルースマンの危機が暗闇に迷った彼女に光を与えた

ボニー・レイット──この名前を耳にすると、彼女の音楽がむしょうに聴きたくなってしまう。ブルース、R&B、ロック、ポップス、バラードなど、それがどんなタ…

%e9%87%8e%e8%8c%82%e8%8b%b1%e9%9b%84

Extra便

「大リーグ150年の歴史で最も重要な40人」に選ばれた野茂英雄と「上を向いて歩こう」の不思議な関係

アメリカのスポーティング・ニューズ誌の電子版が、「大リーグ150年の歴史で最も重要な40人」のランキングを発表した。 そこで唯一の日本選手、野茂英雄が37位で選…

15025103_983372988459178_5578140033574626357_o

Extra便

【来日直前!特別インタビュー】ライアン・アダムス〜聴く者の左胸に風景を残す本物のミュージシャン

待望のライアン・アダムスの初単独来日公演が、12月9日(金)に東京・新木場スタジオ・コーストで開催される。過去2回のフジロック出演。2005年は嵐の中ということ…

%e3%83%ac%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%ab

Extra便

追悼・レオン・ラッセル~日本でもヒットした「タイトロープ」と桑田佳祐に受け継がれたロック

偉大なるミュージシャンが亡くなっても、その精神や楽曲が次の世代に受け継がれていくことで、音楽は生き続けることができる。 それがほんとうの意味で、追悼ということに…

スポンサーリンク

1 / 1012345...>>
Pagetop ↑