rs-8016-121110-rollingstones-8-rect-1352578067

Extra便

あのロックバンドやポップスターはいくら稼ぐ!?〜メガツアー歴代興行収入ランキング

ゼロ年代のネットカルチャー浸透やiTunesによる単曲ダウンロード。10年代に入ると新たに定額制のストリーミングサービスも登場。あれだけ飛ぶようにCDが売れまく…

スクリーンショット(2015-03-18 10.48.39)

Extra便

オジー・オズボーンとランディ・ローズ〜運命のオーディション

1979年、オジー・オズボーンはブリティッシュ・ハードロックの伝説的バンド、ブラック・サバスに愛想を尽かす。ドラッグと酒浸り、リーダー格であるトニー・アイオミと…

140317_irish_01

Extra便

黒人の“ブルース”に呼応したアイルランド系移民の“ハイロンサム”

広大なアメリカ大陸の音楽を見渡す時、アイルランド系移民の存在を避けて通ることはできない。その果たした役割はあまりにも大きい。しかし、その文化的栄光の影には、想像…

CDショップ大賞-2017

Extra便

9年目を迎えたCDショップ大賞~宇多田ヒカルとAimerに共通する16ビートのグルーヴ

過去1年間に日本国内で発売されたオリジナル・アルバムの中から大賞、ならびに各賞を選んで顕彰する「CDショップ大賞」は2009年より開催されてきた。 9年目を迎え…

LOS ANGELES, CA - MARCH 08:  Prince performs onstage at The Hollywood Palladium on March 8, 2014 in Los Angeles, California.  (Photo by Kevin Mazur/WireImage for NPG Records 2013)

Extra便

プリンスとザ・ニュー・パワー・ジェネレーション──90年代・ゼロ年代こそがプリンスの真の充実期!

Welcome to the New Power Generation──1988年発表のアルバム『Lovesexy』の冒頭でプリンスが発したこの言葉は、彼が考…

948ac0018c554180439f31f15555158f

Extra便

ジョン・ベルーシ〜永遠のヒップスターと伝説の『サタデー・ナイト・ライブ』

TVなんてクソ喰らえだよ! どのチャンネル回しても下らない番組ばかりじゃねえか。自慢じゃねえけど、俺はこれまでオンポロの白黒TV一台しか持ったことないぜ。それも…

かまやつひろし武部聡志コンサート

Extra便

追悼・かまやつひろし~武部聡志の生誕60年記念コンサートで披露された「ムッシュかまやつメドレー」

音楽プロデューサーでキーボーディスト、作曲家・編曲家として活躍してきた武部聡志の生誕60年を記念したコンサート「武部聡志オリジナル・アワード・ショー」が、2月2…

ムッシュかまやつひろし

Extra便

追悼かまやつひろし ~ 世界初(!)のはずだったワンマン・アルバム『ムッシュー かまやつひろしの世界』

日本で最初のオリジナルのロック・ナンバーとなった「フリ・フリ」(作詞・作曲かまやつひろし)を、1965年に発表したザ・スパイダースは日本語のロックの原点と呼ぶべ…

24485_76

Extra便

ロバート・ジョンソンの“クロスロード伝説”や“悪魔との契約説”はなぜ広まったのか?

デルタ・ブルーズマンのサン・ハウスが、ウィリー・ブラウンらと組んでジューク・ジョイントを回っていた1930年代初頭のある土曜の夜のこと。一人の少年が何度も自分を…

16763904_1071181079678368_1088860505_o

Extra便

“音楽探求の壮大な旅”が詰まったボックスセットの世界

どんなに単曲ダウンロードやストリーミングや動画サービスが普及しようと、心からの音楽ファンなら絶対に手元に残しておきたいもがある。その一つが「ボックスセット」だ。…

pink-martini-938x535

Extra便

「黒蜥蜴の唄」から「黒ネコのタンゴ」まで~日本語の歌をカヴァーして世界に発信するピンク・マティーニ

ピアニストでリーダーのトーマス・M・ローダーデールが1994年にアメリカのポートランドで結成したピンク・マティーニは、最初は5人のメンバーから始まったが、199…

2tone_b

Extra便PICK UP

2トーンって何? スカとロックを融合させた先にあるものとは

スカとロックを融合させた音楽、2トーン。 その由来は1979年に設立されたレーベル、2トーン・レコードからきている。 スペシャルズの他、マッドネスやザ・セレクタ…

16810881_1071128516350291_1179590317_o

Extra便

伝説のブラインド・レモン・ジェファーソンは本当に“盲目”だったのか?

ブルーズの壮大な歴史を振り返ろうとする時、その幕開けである20世紀初頭の「カントリー・ブルーズ」を担った男たちの中には視力を奪われた者が多いことに気づく。ブライ…

0cd3b6d0066b7cd1f18bd25c99db7533-640x360

Extra便

ブラジルのビーチを150万人で埋め尽くした「世界最高のロックバンド」の稼ぎ方

2006年2月18日、ブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナビーチには、一晩で150万人(*1)もの人々が集まった。無料コンサートとはいえ、リゾート地の海岸が…

secret_agent_man2

Extra便

ジョニー・リバースが歌った「秘密諜報員」のカヴァーで北朝鮮の工作員を描いた忌野清志郎

1960年代の半ばから後半にかけてイギリスやアメリカ、イタリア、フランス、西ドイツ、日本などで、秘密諜報員や工作員を描いた数多くのスパイ映画が公開された。 その…

extra_140430

Extra便

ウィリー・ネルソンとウェイロン・ジェニングス〜カントリーのアウトローたち

1960年代のカントリー界は、商業的成功を第一に掲げたクセのない甘くポップなサウンドが主流となっていた。テネシー州ナッシュビルがすべてをコントロールしていたが、…

maxresdefault

Extra便

ゲイリー・ムーア〜“泣きのギター”でBLUESを響かせた孤高のギタリスト

ギタリストなら、特に80年代にヨーロッパで生き残ろうと思ったら、ハードロックをプレイするしかなかった。でも僕はそれを快適だと感じたことは一度もなかったよ。それは…

sjm1995CA

Extra便

時代を超えて現在を撃つメッセージと演奏~スーパー・ジャンキー・モンキー

1993年11月、CBSソニーで国内新人発掘部門を担当していたミュージック・マンの野中規雄は、ニューヨークのライブハウス「CBGB」に来ていた。 ラモーンズやテ…

桑原あいはスティーブ・ガッドと

Extra便

スティーブ・ガッドとウィル・リーに「君がリーダーだから」と導かれた25歳、桑原あいが世界へ進む道

幼少の頃から天才エレクトーン少女として称賛されていた桑原あいが、ピアノに転向したのは中学生の後半からだった。 だが当初は「自分の下手さに絶望」してしまい、そこか…

大村憲司さん KENJI

Extra便

大村憲司のギターから詩が聴こえる~ロックからブルースへと源流をさかのぼっていった音楽家

音楽史に残る屈指の名ギタリスト、大村憲司がまだ49歳という働き盛りで亡くなったのは1998年11月18日のことだった。 その2年前の10月30日、彼は日記を兼ね…

スポンサーリンク

1 / 1112345...>>
Pagetop ↑