TAP the CHART

アデルが登場した2008年、ケイティ・ペリーとレディー・ガガもデビューした

2016.07.05

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第42回は、2008年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【2008年のBillboard年間チャート】

★TOP 10 SINGLES
❶Low / Flo Rida featuring T-Pain
❷Bleeding Love / Leona Lewis
❸No One / Alicia Keys
❹Lollipop / Lil Wayne featuring Static Major
❺Apologize / Timbaland featuring OneRepublic
❻No Air / Jordin Sparks and Chris Brown
❼Love Song / Sara Bareilles
❽Love in This Club / Usher featuring Young Jeezy
❾With You / Chris Brown
❿Forever / Chris Brown

★TOP 10 ALBUMS
❶As I Am / Alicia Keys
❷Noël / Josh Groban
❸Tha Carter III / Lil Wayne
❹Long Road Out of Eden / Eagles
❺Taylor Swift / Taylor Swift
❻Rock N Roll Jesus / Kid Rock
❼Viva la Vida or Death and All His Friends / Coldplay
❽Now 26 / Various Artists
❾Carnival Ride / Carrie Underwood
❿The Ultimate Hits / Garth Brooks

【2008年の主な音楽的出来事】
○アデルが『19』でデビュー。


○ボン・イヴェールが『For Emma, Forever Ago』でデビュー。フロントマンのジャスティン・ヴァーノンは愛を失い、都会での生活やバンド活動に嫌気が差し、冬の大自然に身を置くことを決意。それまでのしがらみや葛藤などを静寂の時間と空気の中で清めたという。そしてボン・イヴェールとして生まれ変わり、この雄大な世界が届けられた。

○キングス・オブ・レオンが『Only by the Night』でブレイク。

○MGMT、ヴァンパイア・ウィークエンド、TV オン・ザ・レディオらNY出身のインディー勢が台頭。

○ケイティ・ペリーが『One of the Boys』と「I Kissed a Girl」でブレイク。2001年にケイティ・ハドソン名義でデビューして以来、7年かけての再デビューだった。

○レディー・ガガが『The Fame』でデビュー。

○テイラー・スウィフトのセカンド作『Fearless』がポップチャートでも大ヒット。

○AC/DCが8年ぶりのアルバム『Black Ice』をリリース。

○ガンズ・アンド・ローゼズが17年ぶりのアルバム『Chinese Democracy』をリリース。
○メタリカが『Death Magnetic』をリリース。
○オアシスが『Dig Out Your Soul』をリリース。オリジナルアルバムとしては最後の作品。
○ザ・ヴァーヴが11年ぶりのアルバム『Forth』をリリース。
○コールドプレイが『Viva la Vida or Death and All His Friends』をリリース。
○ジャーニーがフィリピン人シンガーのアーネル・ピネダを加えて『Revelation』をリリース。
○元レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャがワン・デイズ・アズ・ア・ライオン名義でアルバムをリリース。
○アークティック・モンキーズ、ホワイト・ストライプス、グリーン・デイなど、有名バンドのサイドプロジェクトが話題に。
○アバのヒット曲が満載のミュージカル映画『Mamma Mia!』が大ヒット。
○デス・キャブ・フォー・キューティの『Narrow Stairs』が全米ナンバー1ヒット。
○UKではクークスの『Konk』やザ・ティン・ティンズのデビュー作がナンバー1ヒット。
○ヒップホップではリル・ウェインの『Tha Carter III』が全米ナンバー1ヒット。

○2008年に亡くなったミュージシャン
エディ・アーノルド(5月8日)
ボ・ディドリー(6月3日)
ジョニー・グリフィン(7月25日)
アイザック・ヘイズ(8月10日)
ミッチ・ミッチェル(11月12日)
フレディ・ハバード(12月29日)

【2008年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
Low/Flo Rida featuring T-Pain ⑩
Love in This Club/Usher featuring Young Jeezy ③
Bleeding Love/Leona Lewis ④
Touch My Body/Mariah Carey ②
Lollipop/Lil Wayne featuring Static Major ⑤
Take a Bow/Rihanna ①
Viva la Vida/Coldplay ①
I Kissed a Girl/Katy Perry ⑦
Disturbia/Rihanna ②
Whatever You Like/T.I. ⑦
So What/Pink ①
Live Your Life/T.I. featuring Rihanna ⑥
Womanizer/Britney Spears ①
Single Ladies (Put a Ring on It)/Beyoncé ④ *後年2週分含む

2008年のナンバー1ヒットは14曲。

★ALBUMS
Noël/Josh Groban ⑤*前年4週分含む
Growing Pains/Mary J. Blige ①
In Rainbows/Radiohead ①
As I Am/Alicia Keys ④*前年1週分含む
Juno/Soundtrack ①
Sleep Through the Static/Jack Johnson ③
Discipline/Janet Jackson ①
Good Time/Alan Jackson ①
Trilla/Rick Ross ①
Welcome to the Dollhouse/Danity Kane ①
Day26/Day26 ①
Troubadour/George Strait ①
Spirit/Leona Lewis ①
E=MC²/Mariah Carey ②
Hard Candy/Madonna ①
Home Before Dark/Neil Diamond ①
Narrow Stairs/Death Cab for Cutie ①
3 Doors Down/3 Doors Down ①
Here I Stand/Usher ①
Indestructible/Disturbed ①
Tha Carter III/Lil Wayne ③
Viva la Vida or Death and All His Friends/Coldplay ②
Untitled/Nas ①
Breakout/Miley Cyrus ①
Love on the Inside/Sugarland ①
Mamma Mia!/Soundtrack ①
A Little Bit/Jonas Brothers ②
All Hope Is Gone/Slipknot ①
The Recession/Young Jeezy ①
Death Magnetic/Metallica ③
Paper Trail/T.I. ②
Lucky Old Sun/Kenny Chesney ①
Black Ice/AC/DC ②
Twilight/Soundtrack ①
Fearless/Taylor Swift ⑪ *後年9週分含む
I Am… Sasha Fierce/Beyoncé ①
808s & Heartbreak/Kanye West ①
Circus/Britney Spears ①

【2008年のグラミー賞】
最優秀レコード/ロバート・プラント&アリソン・クラウス「Please Read the Letter」
最優秀アルバム/ロバート・プラント&アリソン・クラウス『Raising Sand』
最優秀ソング/コールドプレイ「Viva la Vida」
最優秀新人/アデル

ロバート・プラント&アリソン・クラウスの「Please Read the Letter」

【2008年のMTVアワード】
ビデオ・オブ・ジ・イヤー/ブリトニー・スピアーズ「Piece of Me」

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑