140305_rolling-stones

THE ROLLING STONES ザ・ローリング・ストーンズ特集

8年ぶりの来日。そして「14オン・ファイアー」ツアーの一環として東京ドーム公演を行ったローリング・ストーンズ。1963年のデビュー以来、この偉大なるロックバンドには様々な“繋がり”と“物語”がありました。『TAP the POP』は激動の時代やロックの歴史50年を乗り越えて来たストーンズに敬意を表して、いくつかのコラムをリリースしました。

story_131123

TAP the STORY

キース・リチャーズとミック・ジャガー〜ストーンズ最大の危機と孤高の響き

「何年も続いていた状況がとうとう来るところまで来た。ミックが何もかも支配したいって欲求に取り憑かれたことだ。あいつにしてみりゃ、ミック・ジャガーと“その他大勢”…

story_140222_01

TAP the STORY

キース・リチャーズ〜“逃亡先”で生まれた最高傑作

ブライアン・ジョーンズの死やオルタモントの悲劇など、激動の1969年を終えたローリング・ストーンズの次なる試練は、ずばり“金”だった。 驚くべきことにメンバー全…

story_150705

TAP the STORY

ローリング・ストーンズを作った男、ブライアン・ジョーンズの死を悼んだ追憶のハイドパーク

1969年7月5日、ロンドン中心部に位置するハイド・パークには、全英中から25万人以上もの若者が集まってきた。 その日はローリング・ストーンズのフリー・コンサー…

story_140301

TAP the STORY

ジョニー・キャッシュ〜とんだところでキースとばったり

ロック、カントリー、ソングライター、ゴスペル。4つの部門での殿堂入りを果たした歌手はジョニー・キャッシュをおいて他に誰もいない。 1992年1月、ロックン・ロー…

tokyo-live-1990-600x600

TAP the LIVE

ローリング・ストーンズ~最後にして最大の大物

1966年のビートルズ来日を契機にして、日本には数多くのロック・バンドが来日を果たした。 そして最後にして最大の大物と言われたのが、ローリング・ストーンズだった…

shimpathyforthedevil_title

TAP the ROOTS

悪魔を憐れむ歌~小説から蘇った悪魔

クリーンなイメージのビートルズに対して退廃的なバッドボーイ、ストーンズという図式を決定づけた曲のひとつが「Sympathy for the Devil」(「悪魔…

satisfaction_title

TAP the SONG

「サティスファクション」はキースの40分のいびきと一緒にカセット・テープに録音されていた①

ローリング・ストーンズの名前を世界に知らしめた名曲「サティスファクション」の原型は、40分のいびきと一緒にカセット・テープレコーダーで録音されていた。 その曲を…

The20Rolling20Stones-Satisfaction01

TAP the SONG

「サティスファクション」はキースの40分のいびきと一緒にカセット・テープに録音されていた②

その「サティスファクション」を、キースはまだ完成とは思っていなかった。 もう頭のなかには、その後でオーティス・レディングがやったみたいなリフが鳴り響いていたんだ…

TAP the COLOR

ロンドンR&Bシーンの顔役〜60年代のローリング・ストーンズ

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第18回 ローリング・ストーンズがデビューアルバムをリリースした19…

TAP the COLOR

黒いスーツのデビュー盤〜ザ・ジャムほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第1回 デビュー作はミュージシャンにとって特別な存在。しかも独自の世…

news_140302

TAP the NEWS

meets(出会い)の歌

■3月2日は“出会いの日”(日本記念日協会より) 人と人の出会いは友情を生み、愛を生む/日付は「3」と「2」で出会いを意味するミーツ(meets)と読む語呂合わ…

スポンサーリンク

Pagetop ↑