story_131102

TAP the STORY

一本の電話〜最後のレコーディング

2016.02.13

「仕事をくれ、そうしないと死んでしまいそうだ…」

プロデューサーのリック・ルービンが握り直した受話器の向こうで、重くうちひしがれた声が聞こえた。
電話の主の最大の魅力でもある“低く艶のあるバリトンボイス”とは似て非なる渇いた声に、
リックはかける言葉も見つけられないまま頷くしかできなかった。

2003年5月15日、ジョニー・キャッシュの最愛の妻ジューン・カーター・キャッシュが天国に旅立った。
程なくしてジョニーとリックの二人はスタジオに籠りアルバム制作に没頭した。
ジョニーは喪失の悲しみと真正面から対峙しながら、自らの人生、そしてキャリアのすべてをそこに歌い刻んだ。
そしてジューンの死から僅か120日後、彼女を追うようにジョニーも逝った。

正真正銘、最後のレコーディングとなったこの『American 5: A Hundred Highways』は、
2006年7月4日のアメリカ独立記念日に発売され、全米初登場No.1を獲得した。
このアルバムにはジョニーが死の数日前に書き上げ、最後に歌ったオリジナル曲「Like The 309」が収録されている。
それはまるで自分の死への餞(はなむけ)のような内容だった。

もうじき死神ってやつに会うことになるだろう
309(汽車)に乗ってここから出て行くのさ

彼の死後、同アルバムに収録された※「God’s Gonna Cut You Down」という曲で※追悼のPVが制作された。
キース・リチャーズ、ジョニー・デップ、カニエ・ウェスト、デニス・ホッパー、シャロン・ストーン、クリス・クリストファーソン、イギー・ポップ、パティ・スミス、ボノ (U2)、シェリル・クロウ、ミック・ジョーンズ (The Clash) 、Jay Zなど※ジャンルや世代を超えた総勢37名の豪華な出演者による圧倒の映像が話題を集め、50thグラミー賞<Best Short Form Music Video>を受賞した。
作品に登場する出演者全員が黒い服をまとい“Man In Black”ことジョニー・キャッシュに敬意を表した。
リックはこのアルバムのライナーノーツに短いメッセージを書き記し、約10年間にも及んだジョニーとのレコーディングセッションにピリオドを打った。

「ジョニーの人間的な深遠さと智慧はいつも私に謎をかけ、夢中にさせた。
彼を知ることによって、私の人生がどれほど良くなったかは測り知れない。
願わくば、ここに収められたジョニーの語る物語のコレクションが
私の心と同じようにあなたの心も動かしてくれますように…。」


奇跡のような最後のレコーディングは、あの一本の電話から始まった。

american-v-a-hundred-highways-4fc3aa613b490-300x300
『American 5: A Hundred Highways』/ジョニー・キャッシュ(2006/American Recordings)

※「God’s Gonna Cut You Down」

「ずっと走ってろ!ずっと走ってろ!教えてやろう、今に神はお前を見離すだろう
あの嘘つきに教えてやれ! あの浮気者に教えてやれ!
ばくち打ち、浮浪者、陰口叩きに教えてやれ!今に神は お前達を見離すだろう」

作者不明のこの強烈なトラディショナルソングを、女性歌手オデッタが歌ったのが1956年の事。彼女は、政治的なメッセージを持った最初のアフリカ系アメリカ人として注目を集めた人物。その後、ジョニーともレーベルメイトだったエルビス・プレスリーが人気絶頂の1967年に「Run On」という別タイトルでカバーし広く知られる事となる。

※追悼のPV
監督は、レッド・ホット・チリペッパーズの「Dani California」のミュージックビデオを手がけているトニー・ケイ。CMやミュージックビデオなどで経験を積んだのち、1998年のネオナチを描いた映画『アメリカン・ヒストリーX』を監督したことで知られている。

※ジャンル・世代を超えた総勢37名の豪華な出演者
<出演者リスト>
・ イギー・ポップ
・ カニエ・ウェスト
・ クリス・マーティン (Coldplay)
・ クリス・クリストファーソ
・ パティ・スミス
・ テレンス・ハワード (俳優)
・ フリー (Red Hot Chili Peppers)
・ Q-Tip
・ アダム・レヴィーン (Maroon 5)
・ クリス・ロック (俳優)
・ ジャスティン・ティンバーレイク
・ ケイト・モス (モデル)
・ Sir Peter Blake
・ シェリル・クロウ
・ デニス・ホッパー (俳優)
・ ウディ・ハレルソン (俳優)
・ エイミー・リー (Evanescence)
・ トミー・リー (Motly Crue)
・ Dixie Chicks
・ ミック・ジョーンズ (The Clash)
・ シャロン・ストーン (女優)
・ ボノ (U2)
・ シェルビー・リン
・ アンソニー・キーディス (Red Hot Chili Peppers)
・ トラヴィス・バーカー (Blink 182)
・ リサ・マリー・プレスリー
・ キッド・ロック
・ Jay Z
・ キース・リチャーズ (The Rolling Stones)
・ ビリー・ギボンズ (ZZ Top)
・ コリーヌ・ベイリー・レイ
・ ジョニー・デップ (俳優)
・ ブランドン・フラワーズ (The Killers)
・ グラハム・ナッシュ
・ ブライアン・ウィルソン (The Beach boys)
・ リック・ルービン
・ オーウェン・ウィルソン (俳優)

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the STORY]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑