TAP the NEXT

櫛引彩香

2014.10.13

Pocket
LINEで送る

夜明けを待ったら 新しい旅に出よう
二人で行くのは はじめての街へ
季節が変わっても 一緒に居たいから
あせらず行こうよ 歌でも歌って
(「ふたりの旅」より)


1999年にシングル『いつもの気分で』でメジャー・デビューしアルバムを2枚発表。2004年からは活動の場をインディーズに移し、マイペースながら作品のリリースやライブ活動を展開し、爽やかな歌声を聴かせてきた、シンガー・ソングライターの櫛引彩香(くしびき・さやか)。ここ数年は、松田岳二(CUBISMO GRAFICO)と古川太一(KONCOS)との〈櫛引彩香トリオ〉としてもライブを行い、カバー・アルバム『Day & Midnight』をリリースした。そんな彼女が、オリジナル・アルバムとしては2011年の『AOR』から3年ぶりとなる新作『恋する運命』を完成させた。

日常の光景の中で浮かんでは消える、淡い恋の想い。そんな〈恋のうた〉の数々を、前述した盟友・松田岳二や古川太一をはじめ、レーベル・メイトであるKONCOS、THE KEYSPANORAMA FAMILYらの新鋭たちがアレンジを手がけていく。バンド・サウンドを前面に打ち出したナンバーから、グルーヴィなソウル調のアレンジ、さらには打ち込みによるダンストラックと、バラエティに富んだアプローチで鮮やかに彩っていく。また作詞には、櫛引と交友も深い女優の加藤紀子や、お笑い芸人ジューシーズの松橋周太呂が1曲ずつ参加するし、新しい風を吹き込んでいる。

可憐な鳴き声を聴かせるカナリアのような、櫛引彩香の歌。その美しい歌声は、秋の高い空に溶けていくような清々しさだ。


NIW101

櫛引彩香
『恋する運命』

(Niw! Records)


アルバム『恋する運命』特設サイト
http://niwrecords.com/sp/koisuru/
櫛引彩香 official blog
http://bikico-blog.jugem.jp/


櫛引彩香「I say a little prayer」 MV
櫛引彩香&THE KEYS「ふたりの旅」TOKYO ACOUSTIC SESSION

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑