TAP the NEXT

T字路s──名曲の数々をブルーに染め上げる激情カバー集と個性派映画主題歌

2016.11.14

Pocket
LINEで送る

ボーカル/ギターの伊東妙子(ex.DIESEL ANN)と、ベースの篠田智仁(COOL WISE MAN)によるT字路s。胸を鷲掴みにするような伊藤のシャウトと直情的なギター、そして歌をどっしりと支える篠田のベースのコンビネーションは、ブルースやフォーク、ロックンロールを飲み込んだ音楽性を背景にしながら、乾いた詩情で人生の悲喜交々を描いていく。

そんな彼らは、2010年の結成当初からカバー曲も披露してきた。これまでの作品でも「あたしのブギウギ」(浅川マキ)、「のら犬にさえなれない」(The Street Sliders)、「新しい町」(カンザスシティバンド)など、洋邦問わず名曲を取り上げてきたが、T字路sにとって初のカバー・アルバムとなるのが、2015年6月にリリースされた『Tの讃歌』だ。

佐藤良成(ハンバート ハンバート)、下田卓(カンザスシティバンド)らのゲスト・ミュージシャンを迎えて制作された本作。驚かされるのはカバー曲のレパートリーの幅広さ。「銀座カンカン娘」(高峰秀子)、「見上げてごらん夜の星を」(坂本九)、「襟裳岬」(森進一)、「時の過ぎ行くままに」(沢田研二)などの昭和を彩った歌謡曲から、「ホームにて」(中島みゆき)、「少年」(浅川マキ)、「あいつの好きそなブルース」(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド/梶芽衣子)などの伊東が愛して止まないナンバー、さらには「夕暮れ」(THE BLUE HEARTS) 、「恋は桃色」(細野晴臣)、ボ・ガンボス「トンネル抜けて」といった意外なセレクトなど、全12曲を収録。いずれのカバーからも、原曲に潜んでいた哀感や熱情を抽出し、ブルースやフォークにつながる音楽的ルーツをあぶり出す。

聴き手をワクワクさせ、また楽曲のイメージに新たな視野や色彩を与えてくれる名カバーは、これまでに数多くのアーティストたちが生み出してきた。その系譜に『Tの讃歌』も間違いなく加えられることだろう。これは、T字路sがリスペクトする先人たちに愛を込めて叩き付ける〈果たし状〉なのだ。

シャウト一発で聴き手にブルーな情景を焼き付けるT字路sは、2016年にある映画の主題歌を手掛けた。『グレイトフルデッド』などの内田英治監督がメガホンを取り、三池崇・石井岳龍・豊田利晃といった監督たちの作品に数多く出演し、インディー映画から月9ドラマまで幅広いフィールドで怪演をみせる渋川清彦を主演に迎えた映画『下衆の愛』。甲斐性のない自主映画監督の悪あがきを描いていくストーリーだ。

サイコビリーバンドのドラマーとしても活動する渋川清彦とは以前から交流があり、『Tの讃歌』収録曲「少年」のMVにも渋川が出演していたりと縁の深いT字路sは、彼の主演映画に「はきだめの愛」という主題歌を提供した。映画のDVD/ブルーレイの発売にあわせて、「はきだめの愛」のアナログ7インチ盤がリリースされることになった。この7インチ盤には、渋川清彦をドラマーに迎えた新曲「あの野郎」もカップリングとして収録。映画の主人公である愛すべき下衆野郎とそれに翻弄される周囲の女たちのサイドストーリーのようなロックンロール・ナンバーに仕上がった。11月22日に渋谷クラブクアトロにて開催されるT字路sのワンマンライブには、渋川がゲスト参加することも決定。ステージの上で極上かつ激情のケミストリーが生まれそうな予感だ。


T字路s『Tの讃歌』

T字路s
『Tの讃歌』

(Hanx Records/VIVID SOUND)


T字路s『はきだめの愛/あの野郎 feat.渋川清彦』

T字路s
『はきだめの愛/あの野郎 feat.渋川清彦』

(third window records )

    *11月22日(火)に開催されるT字路sワンマンライブ~帰ってきたまむしの音楽会~@渋谷クラブクアトロで先行販売



T字路s official site
http://tjiros.net/
Facebookページ
http://www.facebook.com/tjiros

T字路s「はきだめの愛」 映画『下衆の愛』主題歌 MV
T字路s「少年」 MV
T字路s「襟裳岬」 Live
T字路s「あいつの好きそなブルース」 Live
T字路s「愛の讃歌」 Live


Live Schedule
T字路sワンマンライブ~帰ってきたまむしの音楽会~

2016年11月22日(火)東京・渋谷クラブクアトロ
w/下田卓(カンザスシティバンド)、上山実(カンザスシティバンド)、西内徹(Reggae Disco Rockers)、渋川清彦

第5回ああ素晴らしき音楽祭 -What A Wonderful Music Festival vol.5-
2016年12月28日(水)@兵庫・神戸 チキンジョージ
w/木村充揮 (憂歌団) 、三宅伸治BAND、ギターパンダ

詳細はT字路s official websiteをご確認ください。


本コラムは2015年6月29日に初回掲載された記事に加筆修正を施したものです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑