TAP the NEXT

Boom Pam──小島麻由美とのコラボでも注目のイスラエル発サーフ・ロック・バンド

2015.07.27

Pocket
LINEで送る

イスラエル出身のサーフ・ロック・バンド、Boom Pam(ブーム・パム)。2003年に結成され、現在はギタリストでリーダーのウリ・ブラウネル・キンロトを中心とした4人で活動している彼ら。ベースの代わりにチューバが入るなど変則的な編成で奏でられるのは、ギリシャ歌謡や中東のダンス音楽、ジプシー・ブラスなど、様々なエッセンスが織り交ぜられた音楽。それが、ディック・デイルやベンチャーズの影響をダイレクトに感じさせるホットロッド/サーフ・ロックのバンド・サウンドで、熱くエキゾチックなロックンロールに生まれ変わる。幻惑的なリバーブのかかったギター・サウンドで奏でられるオリエンタルな音階は、なんとも中毒的な魅力を放つ。

2006年にファースト・アルバムを発表、現在までに4枚のアルバムをリリースしてきたBoom Pam。2012年に初来日を果たし耳の早いリスナーを驚かせ、2014年にはフジロックにも出演。今や日本でも熱狂的な支持を集める存在となった。そんな彼らがベスト・アルバム『The Very Best Of Boom Pam』を発表。日本未発表の楽曲から、バルカン・ビート・ボックスとのコラボレーションやリミックス音源、レッド・ツェッペリン「Black Dog」の異色カバー、さらには2014年に行われた東京でのライブ音源など全17曲を収録した入門盤だ。

BOOM PAM『THE VERY BEST OF BOOM PAM』

BOOM PAM
『THE VERY BEST OF BOOM PAM』

(Tuff Beats)


Boom Pamのオリエンタルなサーフ・ロック・サウンドに注目し、白羽の矢を立てたのが、シンガー・ソングライターの小島麻由美。今年デビュー20周年を迎え、先だってはデビュー・アルバムからの〈セシル3部作〉と幻の4枚目のアルバムをまとめた4枚組BOXセット『セシルの季節 La saison de Cecile 1995-1999』を発表したばかりの彼女がオファーし実現したのが、Boom Pamとのコラボレーション・アルバム『with Boom Pam』。これまで小島麻由美が発表してきた楽曲からセレクト10曲を、Boom Pamがリアレンジ。オリジナルを尊重しながら、小島麻由美の音楽に元々あったモッドなスタイルや、オリエンタルな風合いがBoom Pamのバンド・サウンドによってアンプリファイドされたような、実に面白い仕上がりとなった。

8月末からは日本での小島麻由美との共演ツアーも開催されるBOOM PAM。その強烈なロックンロール体験は、ぜひライブ会場で味わってほしい。

小島麻由美『with BOOM PAM』

小島麻由美
『with Boom Pam』

(SPACE SHOWER MUSIC)


小島麻由美『セシルの季節 La saison de Cecile 1995-1999』

小島麻由美
『セシルの季節 La saison de Cecile 1995-1999』

(ポニーキャニオン)


Boom Pam official website
http://www.boompam.org/
http://www.tuff-beats.com/artists/boompam.html

小島麻由美official website
http://www.kojimamayumi.com/


‪小島麻由美 With Boom Pam‬「‪白い猫(Chat Blanc)‬」

‪Boom Pam「Malibu‬」 MV

‪Boom Pam Feat. Trifonas「NEDEN SAÇLARIN BEYAZLAMIŞ ARKADAŞ‬」 MV

‪Boom Pam Live ‬at ‪Tel Aviv‬



Live Schedule
Boom Pam feat.小島麻由美

8月30日(日)静岡・WINDBLOW’15

小島麻由美 with Boom Pam
8月31日(月)大阪・梅田Shangri-La
9月1日(火)東京・下北沢Garden

Boom Pam ワンマン公演
9月3日(木)東京・青山 月見ル君想フ

詳細はTuff Beats、または小島麻由美official websiteをご確認ください。


Boom Pamを再び日本へ!!
クラウドファンディングで来日公演資金を募集中!
募集要項など詳しくはこちら

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑