TAP the NEXT

PUSHIM──レゲエから広がる多彩なグルーヴを詰め込んだ、渾身のニュー・アルバム

2016.01.18

Pocket
LINEで送る

Can you feel? いつだって
息をしてるんだって
今が全てだって
信じて踊る
答えが出せなくて
憂鬱な日々だって
いつかは All right All right
(「Feel It」より)



90年代半ばからシンガーとしての活動をはじめ、地元・大阪のレゲエ・シーンで頭角を現してきたPUSHIM。1999年にシングル「Brand New Day」でメジャー・デビューし、これまでに8枚のオリジナル・アルバムを発表。魂のこもったパワフルな歌声とカラフルな表現力、そして聴き手を自在に支配する圧倒的なライブ・パフォーマンスでジャンルを超えた熱い支持を集め続けてきた彼女は、名実ともに日本を代表するレゲエ・シンガーと呼べるだろう。

2015年に所属レコード会社を移籍し、自身のレーベル〈Groovillage〉を設立。2年10ヶ月ぶりとなる待望のオリジナル・アルバム『F』をついに完成させた。

長年彼女を支えてきたダンスホール・レゲエ・バンド〈HOME GROWN〉もちろん、先行配信されたディスコ・チューン「Feel It」を手がけたKing Of Diggin‘ことDJ/プロデューサーのMUROをはじめ、「A Plece In The Sun」などで相性の良さをみせるヒップホップ・バンド=韻シスト、ヒューマン・ビートボックスのAFRA、気鋭のプロデューサー・チームであるBUZZER BEATSなど多彩な面々が参加。レゲエを素地にしながらも、そこに収まりきらないPUSHIMの豊かな音楽性とシンガーとしての幅広い魅力がしっかりと引き出された作品となった。

「音楽は“Groove”を生む。“Groove”が良い音楽になる。長年、この目には見えない音と接した中でみつけた答えだ」とは自身のレーベル設立に寄せたPUSHIMの言葉だが、彼女の真っ直ぐな信条を、その想いに裏打ちされた心を揺さぶる歌の数々を、この『F』から受け取ることができるだろう。レゲエ好きにはもちろん、これまでレゲエにあまり触れてこなかった人にこそ耳にしてほしい一枚だ。


PUSHIM『F』

PUSHIM
『F』

(Groovillage/徳間ジャパン)


PUSHIM official website
http://pushim.com/

PUSHIM「Feel It」 MV
PUSHIM「People In The Shadow」 MV

Live Schedule
PUSHIM LIVE TOUR 2016 “F”

4月16日(土)埼玉・さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK VJ-3
4月21日(木)広島・広島 HIROSHIMA CLUB QUATTRO
4月23日(土)福岡・博多 Zepp Fukuoka
5月18日(水)富山・富山 MAIRO
5月20日(金)石川・金沢 Eight Hall
5月27日(金)愛知・名古屋 Zepp Nagoya
5月28日(土)大阪・なんば Zepp Namba
6月5日(日)北海道・Zepp Sapporo
6月11日(土)千葉・柏 PALOOZA
6月17日(金)福島・郡山 Hip Shot Japan
6月19日(日)宮城:仙台Rensa
7月1日(金)東京・お台場 Zepp DiverCity Tokyo

Premium meets Premium 2016
2月20日(土)東京・浜離宮朝日ホール

詳細はPUSHIM official websiteをご確認ください。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑