宮内 健

1971年東京都生まれ。ライター/エディター。
『バッド・ニュース』『CDジャーナル』の編集部を経て、フリーランスの編集/ライターに。以降『bounce』編集長、東京スカパラダイスオーケストラと制作した『JUSTA MAGAZINE』編集などを歴任し、 2009年にフリー・マガジン『ramblin'』を創刊。並行してイベントのオーガナイズ、 FM番組構成/出演など、さまざまな形で音楽とその周辺にあるカルチャーの楽しさを伝えている。

宮内 健 が最近聴いてるアルバム

宮内 健 の記事一覧

TAP the NEXT

STOMPi and Swing Labo──彗星のように現れた、アコースティック・スウィングの最年長(?)新人バンド

足を踏みならして激しく踊るダンスの名を冠した女性シンガーと、スウィング・ジャズ研究所を名乗る手練れミュージシャンたち──STOMPi and Swing Lab…

TAP the NEXT

WONK──ルーツとエクスペリメンタル、2つの側面にフォーカスを当てた2枚のアルバム

「東京を拠点とするエクスペリメンタル・ソウルバンド」を名乗る4人組、WONK。ドラムの荒田洸を中心に、キーボードの江﨑文武、ベースの井上幹、そしてボーカル長塚健…

Extra便

【インタビュー】ハンバート ハンバート──12篇の物語が描いていく、家族をめぐる様々な〈愛〉

佐藤良成(ボーカル、ギター、フィドル 他)と佐野遊穂(ボーカル、ハーモニカ 他)からなるデュオ、ハンバート ハンバート。昨年デビュー15周年を迎えた彼らは、フォ…

Extra便

デュラン・デュラン──常にヒップな存在としてあり続けたバンドの波乱に満ちた40年

80年代にニュー・ロマンティックの旗手として熱狂的な人気を集め、第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンを象徴するバンドとして世界中に旋風を巻き起こした、デュラン…

TAP the NEXT

FRONTIER BACKYARD──2人編成で新たな歩みを踏み出した彼らの「原点回帰」なアルバム

SCAFULL KINGの活動で知られるTGMX(ボーカル、シンセサイザー 他)、福田”TDC”忠章(ドラム、バッキングボーカル)、増渕…

TAP the STORY

オーティス・レディング〜フェードアウトしていく口笛に残された「未来」

1967年12月10日、バーケイズのメンバーとともにツアー中だったオーティス・レディングは、次の公演地であるウィスコンシン州マディソンへと向かう途中、自家用飛行…

TAP the NEXT

TRI4TH──さらなる進化を遂げたジャズ・クインテットの「踊り狂えるジャズ」

ドラムの伊藤隆郎を中心に、2006年に結成されたジャズ・クインテット〈TRI4TH(トライフォース)〉。もともとパンクロックのバンドをやっていて、一時期は冷牟田…

TAP the NEXT

片想い──インディー・シーンを彩るクセ者たちが届ける、ソウルフルな傑作

僕音楽やめてもいいよ でも音楽止めたらヤダよ (「party kill me(パーティーに殺される!)」より) ヴォーカルの片岡シン、ザ・なつやすみバンドやce…

Extra便PICK UP

Rei × ホリグチチエ(LEARNERS)──ブルーズやロカビリーが「世界で一番オシャレな音楽」に聴こえる

2015年のデビュー以来、華奢な身体からは想像もつかないほどの豪快かつテクニカルなギター・プレイで注目を集め続けるシンガー・ソングライター/ギタリストのRei。…

TAP the NEXT

ザ・たこさん──中年の悲哀と中二の欲望が入り混じる、男のソウル・ミュージック

大阪を拠点に20年以上にわたって活動を続ける、ソウル・バンド〈ザ・たこさん〉。ファンキーでソウルフルなバンド・サウンドに、中年の悲哀と思春期から引きずりっぱなし…

TAP the NEXT

2017年の夏に爽やかな風を届けるフィメール・シンガーたち──星野みちる/脇田もなり/ナツ・サマー

8月に入ってからというものカラッとした陽気はどこへやら、ジメッと身体にまとわりつくような空気が鬱陶しい今日この頃。そんな2017年の夏に、心地よい風とともに爽や…

Extra便

TAP the POP厳選! 2017年夏フェス必見ライブアクト〜サマソニ編〜

夏フェスのシーズン真っ盛り! ということで毎週末各地で野外フェスが開催されていますが、今週末はいよいよ最大級の都市型音楽フェス〈SUMMERSONIC 2017…

Extra便TAP the NEXT

【インタビュー】bonobos──5人組として新たに始動した彼らが届ける、都市に暮らす大人のためのファンタジー

『ULTRA』(2011年)、『HYPER FOLK』(2014年)と、ここ数年充実のアルバムを発表し続けているbonobos(ボノボ)。ボーカル/ギターの蔡忠…

TAP the NEXT

ビッケブランカ──圧倒的なポップ・センスを感じさせる新鋭シンガー・ソングライターの1stアルバム

1987年生まれ、現在29歳のシンガー・ソングライター=ビッケブランカ。幼い頃から両親が好きだった日本のニュー・ミュージックや洋楽ポップスに慣れ親しんできた彼は…

TAP the NEXT

ソンゴイ・ブルース──マリ共和国ソンゴイ族の若者たちが奏でるブルース・ロック

西アフリカを流れるニジェール川中流で、マリ共和国とニジェール共和国にまたがって居住する、ソンゴイ族。トライブの誇りを持った4人によって結成されたブルース・ロック…

TAP the NEXT

原田知世──歌手としての35年間を彩った代表曲の数々を、鮮やかにリメイク

1982年のデビュー以来、女優として活躍し続ける原田知世。彼女の35年間は、歌手として着実に歩みを重ねた道のりでもある。 初主演映画『時をかける少女』(1983…

Extra便

TAP the POP厳選! 2017夏フェス必見ライブアクト〜フジロック・邦楽編〜

7月28日より開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL’17〉。コーネリアスと小沢健二が同日(7月29日)に出演するなど、話題も盛りだくさん…

Extra便

TAP the POP厳選! 2017夏フェス必見ライブアクト〜フジロック・洋楽編〜

今年もやってきました夏フェスの季節! タイムテーブルとにらめっこしながら、何を観て回ろうか脳内プランを立て始めている方も多いのでは? そこで! 毎年恒例となりま…

TAP the NEXT

トレモノ──カラッと楽しく心を躍らせながら激しく感情を震わせる、石垣島出身のポップ・バンド

海はたった一つ 君はたった1人 ゆらゆら揺れてる でもキラキラ光ってる 君に押し寄せる いま波を掴むよ シャララ 口ずさむ君へ この長い夜が明ける前に 歌声よ届…

TAP the NEXT

RIDDIMATES──アフロ、ファンク、レゲエ、カリブを縦横無尽にミクスチャーしていくブラス・ロッカーズ

REGGAELATION INDEPENDANCEやHei Tanakaなどでも活躍するサックス奏者・Cross Youを筆頭とする6人が、アフロ・ビート、レゲ…

スポンサーリンク

1 / 1312345...>>
Pagetop ↑