宮内 健

1971年東京都生まれ。ライター/エディター。
『バッド・ニュース』『CDジャーナル』の編集部を経て、フリーランスの編集/ライターに。以降『bounce』編集長、東京スカパラダイスオーケストラと制作した『JUSTA MAGAZINE』編集などを歴任し、 2009年にフリー・マガジン『ramblin'』を創刊。並行してイベントのオーガナイズ、 FM番組構成/出演など、さまざまな形で音楽とその周辺にあるカルチャーの楽しさを伝えている。

宮内 健 が最近聴いてるアルバム

宮内 健 の記事一覧

TAP the NEXT

ジュリアン・ラージ──アメリカーナを新たな次元へと牽引する、若き俊英ジャズ・ギタリストの新作

1987年生まれ現在30歳のジャズ・ギタリスト、ジュリアン・ラージ(Julian Lage)。4歳の時に父親からギターを与えられた彼はメキメキと腕を上げ、なんと…

TAP the NEXT

ゴーゴー・ペンギン──エレクトロニカからの影響を卓越した演奏でジャズと融合させるUKピアノ・トリオ

マンチェスターの王立ノーザン音楽大学で知り合ったクリス・アイリングワース(ピアノ)とロブ・ターナー(ドラム)、そしてリーズ音楽大学でジャズを学んでいたニック・ブ…

TAP the NEXT

THE STARBEMS──雑多なサウンドに貫かれた、自由なPUNKのアティテュード

Hey ho! When you get bored You’re the one who breaks the rules Let’s go! Open th…

TAP the NEXT

ジェントル・フォレスト・ジャズ・バンド──総勢21名の個性あふれるビッグバンドが、ついにメジャー・デビュー!

在日ファンクのトロンボーン奏者としても活躍するジェントル久保田。彼がコンダクターとして指揮を執るスウィング・ジャズ・オーケストラが、ジェントル・フォレスト・ジャ…

TAP the NEXT

比屋定篤子──沖縄を拠点に活動するシンガー・ソングライター、20年の足跡を総括する充実作

1997年にシングル「今宵このまま」でメジャーデビューし、『のすたるじあ』『ささやかれた夢の話』『Lua laranja』と傑作アルバムを発表してきたシンガー・…

PICK UPTAP the NEXT

mei ehara──辻村豪文(キセル)が初プロデュースを手がけた、大注目の新鋭シンガー・ソングライター

時は二度と戻らない 髪も切れば くる疼き 投げた賽も下を向いて 涙流す挨拶もある 巡る度もつれた糸 逸れた目に代わる 飛び乗っても枯れて沈む 葉の船では頼りない…

TAP the NEXT

キティー・デイジー&ルイス──ルーツ音楽の影響をサウンドに込めてきた3人姉弟、原点回帰のアルバム

ヴィンテージなサウンドへのこだわりと、ルーツ・ミュージックへの愛情にあふれていながら、どこか現代的な軽やかさを感じさせる音楽──長女のデイジー、長男のルイス、次…

TAP the NEXT

asuka ando──ラヴァーズ・ロックを素地に甘く切ないアーバン・ポップを描く注目の女性シンガー

ラヴァーズ・ロックを素地に甘く切ないアーバン・ポップを描いていくシンガー・ソングライター〈asuka ando〉。以前にも本コラムで紹介したことがある彼女だが、…

TAP the NEXT

キセル──新たな側面を窺わせながらドリーミーな音世界をより濃密に描いていく3年ぶりの新作アルバム

下り電車は今日も 憂いを運んで 新しい物語りを 紐解くみたいに 夕闇 浮かぶ富士の 山をみていたら 地球の回る音が 聴こえた気がした 今日 一日と 何処までもゆ…

TAP the NEXT

パラソル(파라솔)──注目の韓国インディー・シーンから飛び出した、サイケデリックなポップ・バンド

以前TAP the POPでも取り上げたHYUKOH(ヒョゴ)をはじめ、70〜80年代の韓国ロックから影響を受けた〈チャン・ギハと顔たち〉、ディスコ/ファンク・…

Extra便

サニーデイ・サービス──ストリーミング配信限定リリースから半年、2枚組の大作に生まれ変わった『Popcorn Ballads』

曽我部恵一(ボーカル/ギター)、田中貴(ベース)、丸山晴茂(ドラム)の3人からなるサニーデイ・サービス。1994年にメジャー・デビュー以降、街に棲息する若者たち…

TAP the STORY

ジョージ・マイケル──ポップスターの顔と、表現者としてのジレンマに揺れた27歳

君に理解してほしい ショウを終える時間が来たことを 僕の心の奥底に 忘れていた誰かがいたことを 写真立ての中から取り出して 僕はもう二度と戻らないと思ってほしい…

TAP the STORY

ニューヨークの夢

クリスマス・イヴの夜だっていうのに 酔いつぶれてトラ箱の中 先に檻の中に入ってた爺さんは 「もう、飲めねぇよ…」と俺に向かってつぶやいた 爺さんが歌い出した「T…

Extra便

TAP the POPがセレクトするクリスマス・ソング〈裏〉名曲を一挙紹介!

街はクリスマス・ムード一色。あちこちからクリスマス・ソングが流れてきますが、いつも同じ曲ばかり流れてきてちょっと食傷気味という方も多いのでは? そんなアナタに、…

TAP the NEXT

VIDEOTAPEMUSIC──古いVHSや街の片隅に残された生活の痕跡をモチーフに、新たな情景を描き上げる怪作

リサイクルショップや閉店したレンタルビデオ屋で蒐集したVHS、実家のホームビデオに記録された映像などからサンプリングしては、新たな物語性を孕んだ映像/音楽作品へ…

TAP the NEXT

民謡クルセイダーズ──日本民謡とラテン音楽を独特なミクスチャー感覚で融合させる注目バンド

日本民謡とラテン・リズムの融合──たとえば東京キューバンボーイズやノーチェクバーナといった先達がかつて挑んだ試みに、まったく異なる立脚点からアプローチするのが、…

TAP the STORY

オーティス・レディング〜フェードアウトしていく口笛に残された「未来」

1967年12月10日、バーケイズのメンバーとともにツアー中だったオーティス・レディングは、次の公演地であるウィスコンシン州マディソンへと向かう途中、自家用飛行…

TAP the NEXT

Polaris──制作環境を一新し、フレッシュな感覚で作り上げた約2年9ヶ月ぶりの新作

あぁ 深く 青く 胸の奥には とどく ひびく ようで 君の つづく つづく 話しさ 君のあるく街 風にゆられて 涙 ほほえんで 水平線に 君のゆく空に 広がる世…

TAP the NEXT

イノトモ──そよ風のように爽やかで可憐な歌声を聴かせるシンガー・ソングライター、約4年ぶりのアルバム

それでも時間は流れてく ボクらの思いはそのままに かたちだけが変わってゆく 儚い記憶だけを残して くりかえすイトナミの しずかな、輝き それぞれのやさしさが 行…

TAP the NEXT

スキンツ──最新型にアップデートされたUKレゲエ/スカを聴かせる注目の男女混成バンド

パンクやニュー・ウェイブと融合し、化学反応を起こしながら独自に発展してきた、UKのレゲエ/スカ・シーン。その流れを汲みながら、ヒップホップやグライムなどを取り込…

スポンサーリンク

1 / 1412345...>>
Pagetop ↑