「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

中野 充浩

Mitsuhiro Nakano

株式会社Wildflowers代表/文筆家

⚫︎著書
『デスペラード』(ソニー・マガジンズ)
『バブル80'sという時代 1983-1994TOKYO』(アスペクト)
『うたのチカラ』(集英社) など

⚫︎経歴
https://www.wildflowers.jp/profile/

⚫︎note
https://note.com/wildflowers2022/

⚫︎お問い合わせ
https://www.wildflowers.jp/contact

中野 充浩 が最近聴いてるアルバム

中野 充浩 の記事一覧

TAP the SCENE

ライトスタッフ〜荒野の大空で宇宙を垣間見た孤高のパイロット

『ライトスタッフ』(The Right Stuff/1983) 宇宙がまだ見ぬ未知の光景だった頃。1957年10月、ソ連は遂に人類初の人工衛星スプートニク1号の…

TAP the SCENE

54(フィフティ★フォー)〜NYに実在した伝説のクラブ「スタジオ54」

『54(フィフティ★フォー)』(54/1998) 人はそこに住んでいる。 そこでダンスをする。 そこで酒を飲む。 そこで友達を作る。 そこでセックスをする。 そ…

TAP the BOOK

駒沢敏器が遺した幻の長編小説『ボイジャーに伝えて』

『ボイジャーに伝えて』〜駒沢敏器が遺した幻の長編小説 「あっ、駒沢さんだ」 最初のページをめくって数行読んだ瞬間、そう思った。 「駒沢さんが帰ってきた……」 駒…

TAP the SCENE

アイム・ノット・ゼア〜女優が“ボブ・ディラン”を演じた初公認映画

『アイム・ノット・ゼア』(I’m Not There/2007) 1962年のデビュー以来、自らを覆うイメージの破壊と再生を繰り返しながら、“生ける…

TAP the SCENE

メリーに首ったけ〜日本の映画館でも爆笑が湧き起こったコメディの傑作

『メリーに首ったけ』(There’s Something About Mary/1998) ここ数年、日本で劇場公開された洋画の中で『テッド』が予想…

TAP the SCENE

ピンク・パンサー〜クルーゾー警部とアニメとテーマ曲を生んだ破壊的コメディ

『ピンク・パンサー2』(The Return of the Pink Panther/1975) 1970〜80年代半ばに子供時代を送り、毎日のようにテレビと向…

TAP the SCENE

AMY エイミー〜27歳でこの世を去った伝説の歌姫エイミー・ワインハウス

『AMY エイミー』(AMY/2015) 2011年7月23日、この世を去った孤高の歌姫エイミー・ワインハウス。ドキュメンタリー映画『AMY エイミー』(201…

TAP the BOOK

伝説の『ミュージック・ガイドブック』〜中村とうようが誘う壮大な音楽の旅

『ミュージック・ガイドブック』で音楽の繋がりと流れを知った。 いわゆる「洋楽」と呼ばれる音楽の情報入手先が、まだ雑誌やラジオやTV番組、レコード店やライナーノー…

TAP the SCENE

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ〜あのマドンナを魅了した伝説のミュージカル

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(Hedwig and the Angry Inch/2001) 映画俳優をやったり、ブロードウェイの舞台にも立ったけど…

TAP the SCENE

スーパーフライ〜『黒いジャガー』と並ぶ“ブラックスプロイテーション”の名作

『スーパーフライ』(Super Fly/1972) タイトルを聞くと、すぐに音楽やスコアを手掛けたアーティストが出てくる映画がある。例えば『死刑台のエレベーター…

Extra便

起業家リチャード・ブランソン伝説①〜ヴァージン・レコード設立

起業家リチャード・ブランソンとヴァージン・レコード 「ねえ、ヴァージンっていうのはどう? 私たちってビジネスに関してはまったくのヴァージンでしょ?」 1970年…

TAP the SCENE

ゴースト/ニューヨークの幻〜撮影直前に黙ってバッサリ髪を切ったデミ・ムーア

『ゴースト/ニューヨークの幻』(Ghost/1990) 1990年、日本はまだ好景気に浮かれていた。大人たちは株や不動産の動向に一喜一憂し、大企業や権力者たちは…

2 / 8512345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ