「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐々木 モトアキ

【佐々木モトアキ】
福岡県出身。唄うたい/ライター。
1988年、アルバム『TOO MUCH “GAMBLER”』(The Sham)でワーナーパイオニアよりデビュー。
1990〜2007年、THE HUNDREDS(ザ・ハンドレッズ)のフロントマンとして活動。
音楽活動を中心に、俳優・モデル・ライター・アパレル業など様々な経験を経て“表現者”としてのベースを築く。
2008年、福岡に帰郷。
2010年、二度目の上京。
2011年〜2014年、集英社・漫画系笑劇団『なりキり座』のプロデューサーを務める。
2014年、書籍『うたのチカラ JASRACリアルカウントと日本の音楽の未来』(集英社)にて、浅川マキ・美空ひばり・漣健児・岩谷時子にスポットをあてたコラム「舶来メロディに“超訳”乗せて」を執筆。
現在は、音楽系デジタルコンテンツ『TAP the POP』にて記事を配信中。
2014年よりアンプラグドスタイルの新たな音楽活動を再開。
2015年1月、オフィシャルブログを開設。

■佐々木モトアキOfficial Blog〜感謝と覚悟とケセラセラ〜
http://ameblo.jp/sasakimotoaki/

佐々木 モトアキ が最近聴いてるアルバム

佐々木 モトアキ の記事一覧

TAP the STORY

ニコとアンディ・ウォーホル〜わずか2年の間にニコが経験したサクセスストーリー

1965年3月のある夜、ニコはローリング・ストーンズと出会う。 ストーンズの初代マネージャーとして知られるアンドリュー・ルーグ・ オールダムが「スター候補の女の…

TAP the STORY

井上陽水27歳〜日本の音楽史上かつてなかった“画期的”なレコード会社、フォーライフの誕生経緯〜

楽しいことなら何でもやりたい 笑える場所なら何処でも行く 悲しい人とは会いたくもない 涙の言葉で濡れたくはない 青空、あの日の青空、ひとりきり 何かを大切にして…

TAP the DAY

エリー・グリニッチを偲んで〜60’sアメリカンポップスの金字塔「Be My Baby」を生んだ女性ソングライターの足跡と功績

2009年8月26日、ニューヨークの聖ルカ・ルーズベルト病院でエリー・グリニッチ(享年68)が死去した。 数日前に肺炎で入院し、そのまま心臓発作で亡くなったとい…

TAP the DAY

デヴィッド・ボウイの「スターマン」が日本で発売された日

1972年(昭和47年)8月25日、デヴィッド・ボウイの「スターマン」(ビクター)が日本で発売された。 同年の国内ヒットソングといえば… 1位「女のみち」/宮史…

TAP the NEWS

ジム・モリソンの少年時代〜軍人だった父親の都合で引っ越しを繰り返す日々、読書に耽った思春期

1943年12月8日、彼はフロリダ州メルボルンにあるケープカナベラル空軍基地の近くで生まれた。 出生名はジェームズ・ダグラス・モリソン。 父親が海軍少将という軍…

TAP the DAY

ルイ・プリマを偲んで〜スウィングジャズの代名詞「Sing Sing Sing」を生んだ稀代のエンターテイナー

1978年8月24日、スウィングジャズのパイオニア的存在だったルイ・プリマ(享年67)がニューオーリンズの病院のベッドで息を引き取った。 亡くなる3年前に脳腫瘍…

TAP the DAY

エルトン・ジョンの「土曜の夜は僕の生きがい」が日本で発売された日

1973年(昭和48年)8月20日、エルトン・ジョンの「Saturday Night’s Alright for Fighting(土曜の夜は僕の生…

TAP the NEWS

レディー・ガガ Born This Way〜その生い立ちと青春時代

1986年3月28日、彼女はニューヨーク州南部のウエストチェスター郡にあるヨンカーズという街で生まれた。 シチリア島をルーツとするイタリア系アメリカ人として誕生…

TAP the DAY

スコット・マッケンジーを偲んで〜「武器ではなく、花を」フラワームーブメントを象徴する名曲を歌った男

2012年8月18日、アメリカのシンガーソングライター、スコット・マッケンジー(享年73)がロサンゼルスの自宅で死去した。 難病のギラン・バレー症候群を患い、入…

TAP the STORY

越路吹雪と岩谷時子〜宝塚時代から厚い友情を重ねつづけた二人の出会い

1939年の春、宝塚歌劇学校を卒業して初舞台を踏んだばかりの越路吹雪は岩谷時子と出会う。 「彼女が永眠するまで、ただ一度も争うことなく、時の流れと共に厚い友情を…

TAP the NEWS

デヴィッド・ボウイ 死を迎えるまでの日々

2016年1月10日、デヴィッド・ボウイが旅立った。 彼はその二日前の1月8日、69歳の誕生日に最新シングル「Lazarus」のミュージックビデオを公開したばか…

TAP the STORY

デヴィッド・ボウイとミック・ロンソン〜グラムロック創成期を築いた黄金コンビの出会い

デヴィッド・ボウイがグラムロックに傾倒した70年代、彼の横でGibsonレスポールをかき鳴らす金髪のギタリストがいた。 “ロノ”という愛称で呼ばれていたその男の…

4 / 63<<...23456...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ