「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the STORY

コートニー・ラヴ27歳〜運命の愛、宿命の死

これを一緒に乗り越えて生きてくれたら あんたのために死んでもいいわ あたしとこれを乗り越えてくれたら あんたのために死ねると誓うわ ♪「Asking For I…

TAP the STORY

キャロル・キングとジェリー・ゴフィン〜運命の糸に引き寄せられた二人の出会い

キャロル・キングとジェリー・ゴフィンと言えば… 夫婦として、そして作曲家・作詞家として「Will You Love Me Tomorrow」や「(You Mak…

TAP the STORY

ポール・スタンレーとジーン・シモンズ〜出会った瞬間に認め合った互いの才能

1970年、当時18歳だったポール・スタンレーは、商業デザイナーになるため通っていたニューヨークのハイスクール・オブ・ミュージック&アートを卒業する。 その後、…

TAP the STORY

早く前を歩いていたのに遅咲きになり、そこから成功したシンディ・ローパー

シンディ・ローパーは1953年6月22日、ニューヨークのブルックリンに生まれた都会っ子だった。 だが5歳の時に両親が離婚したことで、母親や姉、弟たちと郊外のクィ…

TAP the STORY

クリス・クリストファーソン〜デビューするために“空から売り込み”をした男

ある日、自宅で昼寝をしていると、ジューンが叫んだ。『ヘリコプターが庭におりてくるわ!』 外に出ると、クリスがヘリコプターから出て来て僕に言ったんだ。『どうしても…

TAP the STORY

木村充揮と内田勘太郎〜15歳の出会い、ブルースの魔力に惹かれていった二人

「内田と友達になって、どっちも好きな音楽が似とってね。そのうち内田の方がブルースにどんどんハマって行って、僕もだんだんブルースってええなぁと思うようになったんで…

TAP the STORY

ブライアン・ウィルソン(ビーチ・ボーイズ)〜バスローブ姿で店番した心の闇

1969年のある夜、テッド・ノーランという雑誌記者がウェストハリウッドの通りに健康食品店を見つけた。暗い店内には客はおらず、バスローブをはおった奇異な姿の長髪の…

TAP the STORY

ボノ(U2)〜お辞儀とエミューで結ばれた深い絆

「お辞儀っていうのを知ってるかい?」 ジョニー・キャッシュが、ナッシュビルの自宅にU2を初めて招き入れたとき、彼はボノにそう訊いた。 そして、二人は腰を折って挨…

TAP the STORY

ある夜、夢のなかで聴こえていた曲

ボノが27歳の誕生日を迎えてから1か月が過ぎた1987年6月のことだった。 3月に発表された新作『ヨシュア・トゥリー(The Joshua Tree)』は、U2…

TAP the STORY

スティーヴン・タイラーとジョー・ペリー〜運命的な出会い、探し求め合っていた“ミッシングリンク”

「1964年から1970年までに俺が在籍したバンドには、足りないものが一つあった。必須の材料が欠けていたんだ。ジョーがその“ミッシングリンク”だった。ミックとキ…

TAP the STORY

ロッド・スチュワートとロン・ウッド〜ロンドンのパブで語り合った一夜

1964年、当時、ロッド・スチュワートはザ・フーチー・クーチー・メン(イギリスロック創成期を築いた歌手ロング・ジョン・ボルドリーが率いたバンド)で歌っていた。 …

TAP the STORY

ジョン・フォガティ〜南部色の底に潜むアイリッシュの源流

アメリカでアイリッシュが多い街といえば、東海岸のニューヨークやボストンがすぐに思い浮かぶ。しかし、実のところアイリッシュ・アメリカンの人口が最も多い州はカリフォ…

6 / 20<<...45678...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ