TAP the CHART

2004年はグリーン・デイが『American Idiot』を発表して、レイ・チャールズ逝く。

2016.05.04

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第36回は、2004年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【2004年のBillboard年間チャート】

★TOP 10 SINGLES
❶Yeah! / Usher featuring Lil Jon and Ludacris
❷Burn / Usher
❸If I Ain’t Got You / Alicia Keys
❹This Love / Maroon 5
❺The Way You Move / Outkast featuring Sleepy Brown
❻The Reason / Hoobastank
❼I Don’t Wanna Know / Mario Winans featuring Enya and P. Diddy
❽Hey Ya! / Outkast
❾Goodies / Ciara featuring Petey Pablo
❿Lean Back / Terror Squad

★TOP 10 ALBUMS
❶Confessions / Usher
❷Speakerboxxx/The Love Below / OutKast
❸Closer / Josh Groban
❹The Diary of Alicia Keys / Alicia Keys
❺Feels Like Home / Norah Jones
❻Fallen / Evanescence
❼Shock’n Y’all / Toby Keith
❽In the Zone / Britney Spears
❾The Very Best of Sheryl Crow / Sheryl Crow
❿When the Sun Goes Down / Kenny Chesney

【2004年の主な音楽的出来事】
○グリーン・デイがコンセプトアルバム『American Idiot』をリリース。バンドの大復活作にして最高傑作となる。


○レイ・チャールズが亡くなる。遺作『Genius Loves Company』が大ヒット。ノラ・ジョーンズ、ボニー・レイット、エルトン・ジョン、ヴァン・モリソン、ウィリー・ネルソン、B.B.キングらと共演。

○ジョス・ストーンが『Mind Body&Soul』をリリース。

○ジョン・フルシアンテが『Shadows Collide with People』をリリース。

○ザ・キラーズのデビューアルバム『Hot Fuss』がヒット。

○キーンが『Hopes and Fears』でデビュー。イギリスで大ヒットする。

○フランツ・フェルディナンドがデビュー。「Take Me Out」がヒット。

○ノー・ダウトのグウェン・ステファニーがソロデビュー。
○マイ・ケミカル・ロマンス、フランツ・フェルディナンド、カサビアンらがデビュー。
○ピクシーズが再結成。
○ザ・フー、エアロスミス、ルー・リード、ビースティ・ボーイズ、ケミカル・ブラザーズ、グリーン・デイなどが来日公演。

○ブライアン・ウィルソン『Smile』リリース
○プリンス『Musicology』リリース
○アーケイド・ファイア『Funeral』リリース
○ヴェルヴェット・リヴォルヴァー『Contraband』リリース
○ジェイ・Z/リンキン・パーク『Collision Course』リリース
○カニエ・ウエスト『The College Dropout』リリース
○ケリー・クラークソン『Breakaway』リリース

○2004年に亡くなったミュージシャン
エルヴィン・ジョーンズ(5月18日)
レイ・チャールズ(6月10日)
ローラ・ブラニガン(8月26日)
ジョニー・ラモーン(9月15日)
ダイムバッグ・ダレル<パンテラ>(12月8日)
アーティ・ショー(12月30日)

【2004年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
Hey Ya!/OutKast ⑨*前年3週分含む
The Way You Move/OutKast featuring Sleepy Brown ①
Slow Jamz/Twista featuring Kanye West and Jamie Foxx ①
Yeah!/Usher featuring Lil Jon and Ludacris ⑫
Burn/Usher ⑧
I Believe/Fantasia ①
Confessions Part II/User ②
Slow Motion/Juvenile featuring Soulja Slim ②
Lean Back/Terror Squad ③
Goodies/Ciara featuring Petey Pablo ⑦
My Boo/Usher and Alicia Keys ⑥
Drop It Like It’s Hot/Snoop Dogg featuring Pharrell ③

2004年のナンバー1ヒットは12曲。

★ALBUMS
The Diary of Alicia Keys/Alicia Keys ②*前年1週分含む
Speakerboxxx/The Love Below/OutKast ⑦*前年3週分含む
Closer/Josh Groan ①
Kamikaze/Twista ①
When the Sun Goes Down/Kenny Chesney ①
Feels Like Home/Norah Jones ⑥
Confessions/Usher ⑨
D12 World/D12 ①
Under My Skin/Avril Lavigne ①
Contraband/Velvet Revolver ①
To the 5 Boroughs/Beastie Boys ①
Kiss of Death/Jadakiss ①
The Hunger For More/Lloyd Banks ②
License to Chill/Jimmy Buffett ①
Autobiography/Ashlee Simpson ③
Now 16/Various Artists ②
Live Like You Were Dying/Tim McGraw ②
What I Do/Alan Jackson ①
Suit/Nelly ①
American Idiot/Green Day ⑦*後年6週分含む
Feels Like Today/Rascal Flatts ①
50 Number Ones/George Strait ①
Stardust… The Great American Songbook Volume III/Rod Stewart ①
Unfinished Business/R. Kelly & Jay-Z ①
Now 17/Various Artists ①
Encore/Eminem ④
How to Dismantle an Atomic Bomb/U2 ①
Collision Course/Jay-Z&Linkin Park ①
The Red Light District/Ludacris ①

【2004年の全米ベストセラーアルバム】
○1000万枚/アッシャー『CONFESSIONS』

【2004年のグラミー賞】
最優秀レコード/レイ・チャールズ&ノラ・ジョーンズ「Here We Go Again」
最優秀アルバム/レイ・チャールズ『Genius Loves Company』
最優秀ソング/ジョン・メイヤー「Daughters」
最優秀新人/マルーン5

新人賞のマルーン5のヒット曲

【2004年のMTVアワード】
ビデオ・オブ・ジ・イヤー/アウトキャスト「Hey Ya!」

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑