TAP the CHART

ビートルズの歴史的名盤が生まれた1967年、“サマー・オブ・ラブ”は始まった

2016.06.24

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第41回は、1967年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【1967年のBillboard年間チャート】
★TOP 10 SINGLES
❶To Sir With Love / Lulu
❷The Letter / The Box Tops
❸Ode to Billie Joe / Bobbie Gentry
❹Windy / The Association
❺I’m a Believer / The Monkees
❻Light My Fire / The Doors
❼Somethin’ Stupid / Frank & Nancy Sinatra
❽Happy Together / The Turtles
❾Groovin’ / The Young Rascals
❿Can’t Take My Eyes off You / Frankie Valli


★TOP 10 ALBUMS
❶More of The Monkees / The Monkees
❷The Monkees / The Monkees
❸Dr. Zhivago / Soundtrack
❹The Sound of Music / Soundtrack
❺Greatest Hits / The Temptations
❻A Man and A Woman / Soundtrack
❼S.R.O. / Herb Alpert & the Tijuana Brass
❽Whipped Cream & Other Delights / Herb Alpert & the Tijuana Brass
❾Going Places / Herb Alpert & the Tijuana Brass
❿Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band/The Beatles

【1967年の主な音楽的出来事】
○ビートルズが歴史的名盤『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』をリリース。この年、世界31ヶ国を結んで衛星中継された番組では新曲「All You Need Is Love」を披露。また、TV映画『Magical Mystery Tour』も放映。

○ローリング・ストーンズはブライアン、キース、ミックのドラッグ使用による裁判沙汰で体制側とのトラブルが絶えず、そんな中、エド・サリヴァン・ショーで「Let’s Spend the Night Together」の問題視された歌詞の一部を変更して歌う羽目に。「Ruby Tuesday」がヒットした。
(こちらもお読みください)
キース・リチャーズの胸が張り裂けそうな恋から生まれた「Ruby Tuesday」

○ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスが『Are You Experienced』でデビュー。

○ドアーズが『The Doors』でデビュー。

○ジェファーソン・エアプレインの『Surrealistic Pillow』がヒット。

○ヴェルヴェット・アンダーグラウンドがアンディ・ウォーホルのプロデュース『The Velvet Underground & Nico』でデビュー。

○ピンク・フロイドが『The Piper at the Gates of Dawn』でデビュー。

○プロコル・ハルムの「A Whiter Shade of Pale」がヒット。

○アレサ・フランクリンの『I Never Loved a Man the Way I Love You』がヒット。

○ブルーズ・シーンではシカゴのマジック・サムが名作『West Side Soul』をリリース。

○ロック・フェスの草分け「モンタレー・ポップ・フェスティヴァル」が3日間に渡って開催。サイモン&ガーファンクル、オーティス・レディング、ジェファーソン・エアプレイン、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス、ザ・フー、ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニー、ママス&パパス、バーズ、バッファロー・スプリングフィールド、ブルース・プロジェクトらが出演。

○フランク&ナンシー・シナトラ親子のデュエット「Somethin’ Stupid」がヒット。
○元ゼムのヴァン・モリソンがソロデビュー。
○グレイトフル・デッド、トラフィック、レナード・コーエン、ヴァニラ・ファッジ、スライ&ザ・ファミリー・ストーンがアルバムデビュー。
○この年亡くなったウディ・ガスリーの息子、アーロ・ガスリーが『Alice’s Restaurant』でデビュー。
(こちらもお読みください)
アリスのレストラン~アーロ・ガスリーの歌を映画化した“あの時代”の放浪風景
○オーティス・レディングが飛行機事故で死去。享年26。
○ウォーカー・ブラザーズが解散。
○ローリング・ストーン誌が創刊。
○フリー・コンサートの「ヒューマン・ビー・イン」がサンフランシスコで開催。

(この年リリースされた主なアルバム)
ボブ・ディラン『Bob Dylan’s Greatest Hits』
バッファロー・スプリングフィールド『Buffalo Springfield Again』
ヤング・ラスカルズ『 Groovin’』
ティム・バックリィ『Goodbye and Hello』
ジェームス・ブラウン『Cold Sweat』
クリーム『Disraeli Gears』
ムーディ・ブルース『Days of Future Passed』

○1967年に亡くなったミュージシャン
ジョン・コルトレーン(7月17日)
ブライアン・エプスタイン(8月27日)
ウディ・ガスリー(10月3日)
オーティス・レディング(12月10日)

【1967年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
I’m a Believer/The Monkees ⑦*前年1週分含む
Kind of a Drag/The Buckinghams ②
Ruby Tuesday/The Rolling Stones ①
Love Is Here and Now You’re Gone/The Supremes ①
Penny Lane/The Beatles ①
Happy Together/The Turtles ③
Somethin’ Stupid/Nancy Sinatra and Frank Sinatra ④
The Happening/The Supremes ①
Groovin’/The Young Rascals ④
Respect/Aretha Franklin ②
Windy/The Association ④
Light My Fire/The Doors ③
All You Need Is Love/The Beatles ①
Ode to Billie Joe/Bobbie Gentry ④
The Letter/Box Tops ④
To Sir With Love/Lulu ⑤
Incense and Peppermints/Strawberry Alarm Clock ①
Daydream Believer/The Monkees ④
Hello,Goodbye/The Beatles ③*後年2週分含む

1967年のナンバー1ヒットは19曲。

★ALBUMS
The Monkees/The Monkees ⑬*前年8週分含む
More of The Monkees/The Monkees ⑱
Sounds Like…/Herb Alpert and the Tijuana Brass ①
Headquarters/The Monkees ①
Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band/The Beatles ⑮
Ode to Billie Joe/Bobbie Gentry ②
Diana Ross & the Supremes:Greatest Hits/The Supremes ⑤
Pisces,Aquarius,Capricorn & Jones Ltd./The Monkees ⑤

【1967年の全米ベストセラーアルバム】
○1100万枚/ビートルズ『SGT. PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND』

【1967年のグラミー賞】
最優秀レコード/フィフス・ディメンション「Up, Up and Away」
最優秀アルバム/ビートルズ『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』
最優秀ソング/フィフス・ディメンション「Up, Up and Away」
最優秀新人/ボビー・ジェントリー


年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑