TAP the CHART

エルヴィス・プレスリーが除隊した1960年、エディ・コクランが21歳で事故死した

2016.11.10

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第53回は、1960年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【1960年のBillboard年間チャート】
★TOP 10 SINGLES
❶Theme from “A Summer Place” / Percy Faith
❷He’ll Have to Go / Jim Reeves
❸Cathy’s Clown / The Everly Brothers
❹Running Bear / Johnny Preston
❺Teen Angel / Mark Dinning
❻I’m Sorry / Brenda Lee
❼It’s Now or Never / Elvis Presley
❽Handy Man / Jimmy Jones
❾Stuck on You / Elvis Presley
❿The Twist / Chubby Checker

★TOP 10 ALBUMS
❶The Sound of Music / Original Cast
❷Inside Shelley Berman / Shelley Berman
❸The Button-Down Mind of Bob Newhart / Bob Newhart
❹60 Years Of Music America Loves Best,Vol.1 / Various Artists
❺Here We Go Again! / The Kingston Trio
❻Sold Out / The Kingston Trio
❼Heavenly / Johnny Mathis
❽South Pacific / Soundtrack
❾Faithfully / Johnny Mathis
❿Outside Shelley Berman / Shelley Berman

【1960年の主な音楽的出来事】
○エルヴィス・プレスリーが2年間の兵役を除隊。


○エディ・コクランが死去。享年21。

○ロイ・オービソンの「Only the Lonely」がヒット。

○エヴァリー・ブラザースの「Cathy’s Clown」がヒット。

○シュレルズの「Will You Love Me Tomorrow」がヒット。1950年代後半〜60年代前半のNYブリル・ビルディングやアルドン・ミュージックでは、この曲を書いたキャロル・キングとジェリー・ゴフィンのほか、ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー、バリー・マン&シンシア・ワイル、ニール・セダカ&ハワード・グリーンフィールド、ジェフ・バリー&エリー・グリニッチ、ドク・ポーマス&モート・シューマン、バート・バカラック&ハル・デイヴィッドなど、新進気鋭のソングライターチーム(作詞作曲家たち)が多数活躍していた。まさにポップスの黄金期。

○ブレンダ・リーの「I’m Sorry」がヒット。

○コニー・フランシスの「My Heart Has a Mind of Its Own」がヒット。

○チャビー・チェッカーの「The Twist」がヒット。

○ドリフターズの「Save The Last Dance For Me」がヒット。

○ミラクルズの「Shop Around」がヒット。

○エタ・ジェイムズが「At Last」をリリース。

○ジャッキー・ウィルソンが「Night」をリリース。

○サム・クックが「Chain Gang」をリリース。
○フランク・シナトラが『Nice ‘n’ Easy』をリリース。
◯ジョン・コルトレーンが『My Favorite Things』を録音。
○ギャビー・パヒヌイがサンズ・オブ・ハワイを結成。62年にレコードデビュー。 
◯R&RのカリスマDJアラン・フリードが告発される。ペイオラ(賄賂)疑惑事件。

【1960年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
El Paso/Marty Robbins ②
Running Bear/Johnny Preston ③
Teen Angel/Mark Dinning ②
Theme from A Summer Place/Percy Faith and His Orchestra ⑨
Stuck on You/Elvis Presley ④
Cathy’s Clown/The Everly Brothers ⑤
Everybody’s Somebody’s Fool/Connie Francis ②
Alley Oop/Hollywood Argyles ①
I’m Sorry/Brenda Lee ③
Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka Dot Bikini/Brian Hyland ①
It’s Now or Never/Elvis Presley ⑤
The Twist/Chubby Checker ①
My Heart Has a Mind of Its Own/Connie Francis ②
Mr. Custer/Larry Verne ①
Save the Last Dance for Me/The Drifters ③
I Want to Be Wanted/Brenda Lee ①
Georgia on My Mind/Ray Charles ①
Stay/Maurice Williams and the Zodiacs ①
Are You Lonesome Tonight?/Elvis Presley ⑥*後年1週分含む

1960年のナンバー1ヒットは19曲。

★ALBUMS
*この時期はモノラルチャートとステレオチャートに分かれており、○内数字はそれらを複合した記録です。
*1959年以前に1位になって1960年にも1位に返り咲いたものは除きます。
The Lord’s Prayer/The Mormon Tabernacle Choir ①
The Sound of Music/Original Cast ⑯
Persuasive Percussion/Enoch Light/Terry Snyder and the All Stars ⑬
Theme From A Summer Place/Billy Vaughn and His Orchestra ②
Sold Out/The Kingston Trio ⑫
The Button-Down Mind of Bob Newhart/Bob Newhart ⑭
String Along/The Kingston Trio ⑩
Nice ‘N’ Easy/Frank Sinatra ⑨
G.I. Blues/Elvis Presley ⑩

【1960年のグラミー賞】
最優秀レコード/パーシー・フェイス「Theme From a Summer Place」
最優秀アルバム/ボブ・ニューハート『Button-Down Mind Of Bob Newhart』
最優秀ソング/「Theme from Exodus」
最優秀新人/ボブ・ニューハート


年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑