SOUL is ALIVE

【第1回】ヴィンテージ・トラブル──あらゆる世代の心を揺らす、熱すぎるソウル

2015.08.23

Pocket
LINEで送る

ソウル/R&Bをルーツに持つ現在進行形アーティストをクローズアップしながら、過去と未来につながる名盤をあわせて紹介していく、HMV Record shopとのコラボ連載。第1回目は、2作目のオリジナル・アルバムにしてメジャー・デビュー作となる『1 Hopeful Rd.(華麗なるトラブル)』をリリースしたばかりのヴィンテージ・トラブルを取り上げます。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気を誇る、ヴィンテージ・トラブル。もともとゴースト・ハウンズというR&Bグループのシンガーとして活躍していたタイ・テイラーを中心に2010年に結成された4人組のロック・バンドだ。ライブをメインに活動してきた彼らは、まずUKのリスナーに見出され、2011年には英インディ・レーベルからファースト・アルバム『The Bomb Shelter Sessions』をリリース。すると、そのサウンドと熱いステージングの噂はじわじわと広まっていき、ローリング・ストーンズ、レニー・クラヴィッツ、AC/DC、ボン・ジョヴィなどのライブでフロント・アクトを務めるなど、多くのビッグ・ネームたちからも絶賛が寄せられるほどとなった。日本でも輸入盤のみでアルバムが流通し注目を集め、2012年にはサマーソニックのメインステージに登場。初来日ながら日本のロック・ファンたちのハートを一気にさらっていった。

彼らの魅力は、クラシックなR&Bやブルースを下地にもつエッセンスを、ヴィンテージな音色が香り立つバンド・サウンドで激しくドライブさせ、純度の高いロックンロールを生み出していく愚直な姿勢にある。ギミックを使わず、ルーツ・ミュージックへの敬愛をストレートに表しながら、エモーショナルな表現として高めていくヴィンテージ・トラブルの音楽性の象徴といえるのが、タイ・テイラーのヴォーカルだ。飛び散る汗も見えてくるような熱のこもった歌唱と、激しいステップもみせるステージングは、JBやオーティス・レディングをはじめソウルのキラ星たちの魂が乗り移って、現代に舞い降りたようなカリスマ性も感じさせる。

ローリング・ストーンズなどのプロデューサーとしても知られ、現在はブルーノートの社長でもあるドン・ウォズが、彼らのステージを観て一目惚れしレーベル契約。自らがプロデュースを買って出てレコーディングされた、メジャー・デビュー・アルバム『1 Hopeful Rd.(華麗なるトラブル)』は、ヴィンテージ・トラブルのライヴの迫力をそのまま閉じ込めたサウンドで、ルーツ・ミュージックへの愛情はよりディープに深めながら、バンドとして表現の視野を広げた入魂の一作となっている。

現在46歳というタイ・テイラーをはじめ、決してメンバーの年齢も若くはない遅咲きのロック・バンドながら、このあふれるフレッシュさはどうだ。酸いも甘いも噛み分けた圧倒的な説得力と、ロックンロールの誕生した時代の空気を彷彿させる生々しい衝動。そのどちらも兼ね備えた彼らだからこそ、60年代のロックやソウルに精通したベテラン・リスナーから、サマソニに集まるような若いリスナーまで、あらゆる世代の心を揺らすポテンシャルを秘めている。(宮内 健)

ヴィンテージ・トラブル『1 Hopeful Rd.(華麗なるトラブル)』

ヴィンテージ・トラブル
『1 Hopeful Rd.(華麗なるトラブル)』

(ユニバーサル・ミュージック)


‪ヴィンテージ・トラブル‬「Strike Your Light」
‪ヴィンテージ・トラブル‬「‪Run Like The River‬」 Studio Live


ヴィンテージ・トラブルとつながる名盤たち
SELECTED by HMV record shop渋谷 DANCE & SOULバイヤー 堀内 学

チャック・ベリー『Best Of Chuck Berry』

チャック・ベリー
『Best Of Chuck Berry』

(ユニバーサルミュージック)

  • HMV


  • ロック視点からのルーツといえばコチラ。ROLLING STONE誌が選ぶ史上最高のアルバムでも選出されたロックンロールの基本ともいえる説明不要の傑作。本作はチャック・ベリーの全盛期とも言えるCHESS時代の音源を全28曲収録。ヴィンテージ・トラブルのルーツとは何か?と突き詰めていくと誰もが本作に突き当たるのではないでしょうか?(堀内)

アイク&ティナ・ターナー『River Deep Mountain High』

アイク&ティナ・ターナー
『River Deep Mountain High』

(Hip O Records)

  • HMV


  • ロック視点がチャック・ベリーなら、ソウル視点でのルーツはアイク&ティナ・ターナーが挙げられるでしょう。彼らの代表作とも言えるのが本作。アメリカ音楽史に燦然と輝く至高の名曲「River Deep Mountain High」をはじめソウル、ファンク、ロック、ブルース……様々なジャンルの要素を見事に調和した超絶ファンキーかつグルーヴィな楽曲が満載!! (堀内)

カーティス・ハーディング『Soul Power』

カーティス・ハーディング
『Soul Power』

(Burger Records)

  • HMV


  • ヴィンテージ・トラブルと並び、現在の音楽シーンにおいてジャンルを越えて活躍&注目されているシンガーをピックアップするなら、このカーティス・ハーディングを大プッシュ! 2014年の音楽シーンにて旋風を巻き起こした作品ですので、まだ聴いたことがないということであれば迷わずチェックを!! イチオシは9曲目「Heaven’s On The Other Side」。(掘内)


●今話題のHMV record shop渋谷店もチェック!中古・新品 レコード・CD 大量に取り揃えています! → http://recordshop.hmv.co.jp/
●オンラインでも貴方のお探しの中古が見つかるかも!
HMV record shopオンライン → http://www.hmv.co.jp/used/
SOULお薦め中古 → http://goo.gl/4ATQUS
●SOUL CDレコードも高価買取『HMV買取センター』!宅配にてお送り下さい! → http://www.hmv.co.jp/kaitori/

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[SOUL is ALIVE]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑