TAP the CHART

エイミー・ワインハウスに陶酔した2006年、アークティック・モンキーズがデビューしてJBが逝く

2016.05.19

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第38回は、2006年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【2006年のBillboard年間チャート】

★TOP 10 SINGLES
❶Bad Day / Daniel Powter
❷Temperature / Sean Paul
❸Promiscuous / Nelly Furtado featuring Timbaland
❹You’re Beautiful / James Blunt
❺Hips Don’t Lie / Shakira featuring Wyclef Jean
❻Unwritten / Natasha Bedingfield
❼Crazy / Gnarls Barkley
❽Riding’ / Chamillionaire featuring Krayzie Bone
❾SexyBack / Justin Timberlake featuring Timbaland
❿Check on It / Beyoncé featuring Slim Thug

★TOP 10 ALBUMS
❶Some Hearts / Carrie Underwood
❷High School Musical / Soundtrack
❸All the Right Reasons / Nickelback
❹Me and My Gang / Rascal Flats
❺The Breakthrough / Mary J. Blige
❻Curtain Call: The Hits / Eminem
❼Back to Bedlam / James Blunt
❽The Road and the Radio / Kenny Chesney
❾The Legend of Johhny Cash / Johnny Cash
❿Breakaway / Kelly Clarkson

【2006年の主な音楽的出来事】
○エイミー・ワインハウスが『Back to Black』を発表。世界中でナンバーワンに。翌年にはグラミー賞に。


○マイ・ケミカル・ロマンスが『The Black Parade』で大ブレイク。

○イギリスではアークティック・モンキーズが『Whatever People Say I Am, That’s What I’m Not』でデビュー。

○アメリカではカントリー歌手としてテイラー・スウィフトがデビュー。

○ダニエル・パウターの「Bad Day」が大ヒット。

○プレイン・ホワイト・ティーズの「Hey There Delilah」が大ヒット。

○ジャスティン・ティンバーレイクが『FutureSex/LoveSounds』から3曲のナンバーワン・ヒットを量産。

○2003年に亡くなったジョニー・キャッシュの『American V: A Hundred Highways』がナンバーワンに。ベスト盤も大ヒット。伝記映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』も話題になった。
(こちらをお読みください)
ジョニー・キャッシュ〜【特集序文】老いても、それでも歌い続けるということ

○ジェイムス・ブラウンが逝く。享年73。
(こちらをお読みください)
ジェームス・ブラウン/最高の魂(ソウル)を持つ男〜伝説の裏に隠された真実と友情

○ビヨンセ主演映画『ドリームガールズ』公開。
(こちらをお読みください)
ドリームガールズ〜黄金期のモータウンとシュープリームスをモデルにした物語

○ブラック・アイド・ピーズのファーギーがソロアルバムデビュー。
○TVドラマ『Hannah Montana』でマイリー・サイラスがアイドルに。
○『American Idol』出身のドートリーがデビュー。
○U2とグリーン・デイがチャリティ・シングルとライヴで共演。
○プリンスが『3121』をリリースして17年ぶりのナンバーワンに。
○トム・ヨークが初ソロ作『The Eraser』を発表。
○リリー・アレンのデビュー作『Alright, Still』が話題に。
○クーラ・シェイカーが再結成。
○NYのライヴハウス『CBGB』が閉鎖。

○2006年に亡くなったミュージシャン
ウィルソン・ピケット(1月19日)
ジャッキー・マクリーン(3月31日)
ジーン・ピットニー(4月5日)
ビリー・プレストン(6月6日)
ポール・モーリア(11月3日)
ジェームス・ブラウン(12月25日)

【2006年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
Don’t Forget About Us/Mariah Carey ②*前年1週分含む
Laffy Taffy /D4L ①
Grillz/Nelly featuring Paul Wall,Ali & Gipp ②
Check on It/Beyoncé featuring Slim Thug ⑤
You’re Beautiful/James Blunt ①
So Sick/Ne-Yo ②
Temperature/Sean Paul ①
Bad Day/Daniel Powter ⑤
SOS/Rihanna ③
Ridin’/Chamillionaire featuring Krayzie Bone ②
Hips Don’t Lie/Shakira featuring Wyclef Jean ②
Do I Make You Proud/Taylor Hicks ①
Promiscuous/Nelly Furtado featuring Timbaland ⑥
London Bridge/Fergie ③
SexyBack/Justin Timberlake ⑦
Money Maker/Ludacris featuring Pharrell ②
My Love/Justin Timberlake featuring T.I. ③
I Wanna Love You/Akon featuring Snoop Dogg ②
Irreplaceable/Beyoncé ⑩*後年7週分含む

2006年のナンバー1ヒットは19曲。

★ALBUMS
The Breakthrough/Mary J. Blige ②
Unpredictable/Jamie Foxx ③
Ancora/Il Divo ①
The Greatest Songs of the Fifties/Barry Manilow ①
Sing-A-Longs and Lullabies for the Film Curious George/Jack Johnson & Friends ①
Ghetto Classics/Jaheim ①
High School Musical/Soundtrack ②
In My Own Words/Ne-Yo ①
Reality Check/Juvenile ①
3121/Prince ①
King/T.I. ①
Me and My Gang/Rascal Flatts ③
IV/Godsmack ①
10,000 Days/Tool ①
Stadium Arcadium/Red Hot Chili Peppers ②
Taking the Long Way/Dixie Chicks ②
Decemberunderground/AFI ①
The Big Bang/Busta Rhymes ①
Loose/Nelly Furtado ①
Testimony:Vol.1,Life & Relationship/India.Arie ①
American V:A Hundred Highways/Johnny Cash ①
Now 22/Various Artists ③
LeToya/LeToya ①
Port of Miami/Rick Ross ①
Back to Basics/Christina Aguilera ①
Sanity Kane/Danity Kane ①
Modern Times/Bob Dylan ①
B’Day/Beyoncé ①
FutureSex/LoveSounds/Justin Timberlake ②
Release Therapy/Ludacris ①
The Open Door/Evanescence ①
Still the Same… Great Rock Classics of Our Time/Rod Stewart ①
Press Play/Diddy ①
Hannah Montana/Soundtrack ②
Now 23/Various Artists ①
Doctor’s Advocate/The Game ①
Kingdom Come/Jay-Z ①
Light Grenades/Incubus ①
Ciara:The Evolution/Ciara ①
The Inspiration/Young Jeezy ①

【2006年のグラミー賞】
最優秀レコード/ディクシー・チックス「Not Ready to Make Nice」
最優秀アルバム/ディクシー・チックス『Taking the Long Way』
最優秀ソング/ディクシー・チックス「Not Ready to Make Nice」
最優秀新人/キャリー・アンダーウッド

ディクシー・チックスが主要3部門を独占

【2006年のMTVアワード】
ビデオ・オブ・ジ・イヤー/パニック・アット・ザ・ディスコ「I Write Sins Not Tragedies」

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑