TAP the CHART

ジェームズ・ディーン主演作が公開された1955年、R&R最初のNo.1ヒットが生まれた

2017.03.22

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第62回は、1955年を取り上げます。まずはシングルの年間チャートTOP 10から。

【1955年のBillboard年間チャート】
★TOP 10 SINGLES
❶Cherry Pink And Apple Blossom White / Perez Prado
❷Rock Around the Clock / Bill Haley & His Comets
❸The Yellow Rose of Texas / Mitch Miller
❹Autumn Leaves / Roger Williams
❺Unchained Melody / Les Baxter
❻The Ballad of Davy Crockett / Bill Hayes
❼Love Is a Many-Splendored Thing / The Four Aces
❽Sincerely / The McGuire Sisters
❾Ain’t That a Shame / Pat Boone
❿The Wallflower (Dance with Me, Henry) / Georgia Gibbs


【1955年の主な音楽的出来事】
◯ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツの「Rock Around the Clock」が映画『暴力教室』の主題歌にされて大ヒット。ロックンロール最初のナンバーワン・ヒットとして歴史に刻まれた。

◯チャック・ベリーが「Maybellene」でデビュー。

◯自身の名をタイトルにしたボ・ディドリーの「Bo Diddley」がヒット。

◯ファッツ・ドミノの「Ain’t That a Shame」がヒット。

◯リトル・リチャードの「Tutti Frutti」がヒット。

◯エルヴィス・プレスリーが「Baby Let’s Play House」でカントリー・チャートに初ランクイン。この年「Mystery Train」もローカルヒット。

◯プラターズの「Only You (And You Alone)」や「The Great Pretender」が大ヒット。

◯フランク・シナトラのアルバム『In the Wee Small Hours』が大ヒット。

(その他の注目ヒット)
◯ジョニー・キャッシュの「Cry! Cry! Cry!」
◯ジョージ・ジョーンズの「Why Baby Why」
◯レイ・チャールズの「I’ve Got a Woman」
◯ラヴァーン・ベイカーの「Tweedlee Dee」

◯モダン・ジャズ界の伝説的人物、チャーリー・パーカー34歳で死す(3月12日)。
(詳しくはこちらのコラムで)
バード~モダンジャズの苦悩と歓喜を体現したチャーリー・パーカーの伝説
◯ケイジャン音楽のスター、イリ・ルジューンが事故死(10月8日)。
◯ジェームス・ディーン主演作『エデンの東』『理由なき反抗』が公開される。

(こちらのコラムもオススメです)
バック・トゥ・ザ・フューチャー〜1955年のあのパーティでロックの歴史が変わった

アメリカン・グラフィティ~あの伝説のDJが流す41曲の珠玉のオールディーズ・ナンバー

【1955年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
*1954年に1位になったものは除きます。
Let Me Go, Lover/Joan Weber ④
Hearts of Stone/The Fontane Sisters ③
Sincerely/The McGuire Sisters ⑩
The Ballad of Davy Crockett/Bill Hayes ⑤
Cherry Pink (and Apple Blossom White)/Pérez Prado ⑩
Dance With Me Henry (Wallflower)/Georgia Gibbs ③
Unchained Melody/Les Baxter ②
Rock Around the Clock/Bill Haley & His Comets ⑧
Learning the Blues/Frank Sinatra ②
The Yellow Rose of Texas/Mitch Miller ⑥
Ain’t That a Shame/Pat Boone ②
Love Is a Many-Splendored Thing/The Four Aces ⑥
Autumn Leaves/Roger Williams ④
Sixteen Tons/Tennessee Ernie Ford ⑧

1955年のナンバー1ヒットは14曲。

★ALBUMS
*1954年以前に1位になって1955年にも1位に返り咲いたものは除きます。
Crazy Otto / Johnny Maddox ①
Starring Sammy Davis Jr. / Sammy Davis Jr. ③
In The Wee Small Hours / Frank Sinatra ②
Love Me or Leave Me / Doris Day(Soundtrack) ⑨
Lonesome Echo / Jackie Gleason ①

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑