Extra便

テイラー・スウィフトだけじゃない! 美女揃いのカントリー歌手たち (前編)

2017.11.15

Pocket
LINEで送る

世界で最も影響力のあるスターの一人、テイラー・スウィフトがカントリー歌手だという事実。東京でも渋谷や原宿あたりに行けば、彼女のファッションやヘアメイクを真似る「テイラー女子」を多数見かけることができる。こんなこと、数年前までなら考えられなかったことだ。

あるいはカントリー界のスーパースター、ガース・ブルックスがエルヴィス・プレスリーと同じだけ本国でCD/レコード枚数を売り上げていること。シャニア・トゥエインのアルバムは女性アーティストの中で最も高いセールスを誇っていることもまた事実。

日本でカントリー・ミュージックの動向を追いかけている人は正直多くない。しかし、アメリカやカナダでは最も人気のある音楽ジャンルとして確立されているカントリーは、そのへんのロックやヒップホップやクラブ系より格段にクールで心地良くて、しかもヴィジュアル性も高い。

「馬にまたがって西部開拓」みたいな昔のハリウッドが都合良く作り上げたウエスタン映画や日本の演歌のような世界を未だにシンクロさせたりする人もたまにいるが、これらは間違いとそろそろ気づいてほしい。

音楽探究心がある人であれば、カントリーがなければロックは生まれなかったこと、そもそもアイルランド系の移民音楽がルーツにあることくらいは知っているだろう。カントリーの原点であるアパラチアのマウンテン・ミュージックやブルーグラスは、ハイロンサムな心の風景を歌った移民たちのブルースに他ならなかった(*興味のある方は最下段に関連コラムリストを並べたのでぜひ読んでみてください)。

さて、それではカントリー美女を巡る短い旅のスタートです。今回の前編では厳選されたソロシンガー9名をご紹介。お気に入りのアーティストに出逢うとともに、これをきっかけにカントリーに対するイメージを一新することになるかもしれません。

*後編はグループ/デュオからの美女たちです。こちらをクリックしてください。
テイラー・スウィフトだけじゃない! 美女揃いのカントリー歌手たち (後編)

*このコラムは2014年10月16日に公開されたもので、各アーティストのプロフィールは当時のものです。


Taylor Swift / テイラー・スウィフト(24歳・ペンシルベニア州)
まずは今旬の彼女から。2006年のデビュー以来、リリースするアルバムすべてが大ヒット。ソーシャルメディアも駆使する世界的なポップスターとしても絶大な人気と影響力。180㎝近い身長もファッションアイコン性が高い。待望の新作『1989』は10月27日にリリース。

スクリーンショット(2014-10-16 13.06.58)
*「Shake It Off」のMVより


Kacey Musgraves / ケイシー・マスグレイヴス(26歳・テキサス州)
今年大ブレイクしたシンガーソングライターでもあるケイシー。アルバム『Same Trailer Different Park』は全米2位(カントリーチャートでは1位)を獲得。雑誌Billboardの表紙では、今をときめくポップスター、ケイティ・ペリー(写真左)と並んで登場した。

katy-perry-lacey-musgraves-cover-billboard-510
*Billboardの表紙

Julianne Hough / ジュリアン・ハフ(26歳・ユタ州)
映画『ロック・オブ・エイジズ』でキュートな魅力と歌声を、『セイフ・ヘイヴン』では爽やかな感動を与えてくれた、今後の活躍が期待される女優の一人。歌手としては2008年にアルバムをリリースしている(全米3位/カントリー1位)。

スクリーンショット(2014-10-16 10.24.23)
*映画『Rock Of Ages』より

Miranda Lambert / ミランダ・ランバート(30歳・テキサス州)
北米で最も人気のある女性カントリー歌手の一人。デビュー10年目となる今年リリースした最新作『Platinum』は全米1位の大ヒット。また、Pistol Annies(ピストル・アニーズ)というバンドでも並行活動中。人気カントリー歌手のブレイク・シェルトンと結婚している。

スクリーンショット(2014-10-15 18.44.31)
*アルバム『CrazyEx-Girlfriend』のジャケットより

Julie Roberts / ジュリー・ロバーツ(35歳・サウスカロライナ州)
美貌からは想像がつかない味わい深い声を持つ実力派シンガー。熊本県で毎年開催されるカントリーフェス『カントリー・ゴールド』に出演したことがある(2010年)。ちなみにあのハリウッド女優のジュリア・ロバーツではありません。念のため。

スクリーンショット(2014-10-15 19.24.20)
*アルバム『Julie Roberts』のジャケットより
 
Rebecca Lynn Howard / レベッカ・リン・ハワード(35歳・ケンタッキー州)
ショートカットが似合ってるしこんなに見つめられたらと思わずジャケ買いしたら、これが当たりというパターンがありますが、それは彼女のこのセカンド作にも言えます。透明感のある声がたまらない。カントリーチャートで5位のヒット。

スクリーンショット(2014-10-15 20.29.12)
*アルバム『Forgive』のジャケットより

Sara Evans / サラ・エヴァンス(43歳・ミズーリ州)
個人的な話ですが、一番好きなカントリー歌手です。とにかく歌がうまい。彼女の特徴とも言えるどこまでも伸びのある歌声は特にバラードで魅力を発揮。カントリーを聴いていて良かったと思える瞬間。北米ではリリースしたアルバムが必ずヒットするスーパースター。

スクリーンショット(2014-10-15 20.31.19)
*アルバム『Real Fine Place』のジャケットより

Faith Hill / フェイス・ヒル(47歳・ミシシッピ州)
カントリー界の美女ハードルを一気に上げてしまった人。1999年のアルバム『Breathe』が世界的に大ヒットして、日本でもその名が知られるように。夫はティム・マッグロウ。スーパースター夫婦のデュエット「Let’s Make Love」は永遠の名曲。

スクリーンショット(2014-10-15 19.37.25)
*アルバム『Breathe』のジャケットより

Shania Twain / シャニア・トゥエイン(49歳・オンタリオ州)
トリはやっぱりこの人でしょう。1995年の『The Woman in Me』で突如として大ブレイク。次作『Come On Over』は世界で何と4000万枚を売り上げた。夫でプロデューサーのロバート・ジョン“マット”ランジの力によるところもあったが、離婚以降は新作リリースがない。

スクリーンショット(2014-10-16 10.24.57)
*オフィシャルサイトより


*後編はグループ/デュオからの美女たちです。こちらをクリックしてください。
テイラー・スウィフトだけじゃない! 美女揃いのカントリー歌手たち (後編)


写真提供/Rock Paper Photo

*TAP the POPのカントリー関連コラムはこちら
涙の川を渡った男たちの心の風景〜キース・リチャーズとグラム・パーソンズ

カントリーのアウトローたち〜ウィリー・ネルソンとウェイロン・ジェニングス


Roots of Rock──ある風景

アイルランド系移民と“ハイロンサム”

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑