TAP the NEXT

LEARNERS──時代の若者たちを踊らせた名曲をフレッシュに蘇らせる、5人組ロックンロール・バンド

2015.12.15

Pocket
LINEで送る

90年代初頭からDJとして活躍。堀江博久とのユニット=ニール&イライザの活動を経て、多くのアーティストの作品やライブへのサポート参加やプロデュース/リミックスワークを手がけてきた、チャーべこと松田岳二。これまでに自身のソロ・プロジェクトCUBISMO GRAFICOや、バンド編成のCUBISMO GRAFICO FIVEを展開してきた彼が新たに始動させたバンドが、〈LEARNERS(ラーナーズ)〉だ。

発端となったのは、松田がクラブで定期的にはじめた同名の弾き語りイベントから。そこに、自らのバンドMary And The Flying Bowtiesなどでシンガーとしても活躍する人気モデルの紗羅マリーが合流し、ユニットとして活動をスタート。マイペースにライブを行っていく中、女性ギタリストCHIEと出会ったことで方向性を見出した松田は、ドラムの古川太一(KONCOS)、ベースの浜田将充(QUATTRO/Circle Darko/bandit)を迎えた5人編成のバンドとして本格的に活動を開始した。

いよいよリリースされる1stアルバム『LEARNERS』は、エディ・リーダー(フェアグラウンド・アトラクション)をフィーチャーしたスタンダード曲「Rhode Island Is Famous For You」、「Teenage Kicks」(アンダートーンズ)、マーサ&ザ・ヴァンデラスのヒット曲で、これまでにもザ・フーやジャムなども取り上げてきた「(Love Is Like A)Heat Wave」をコレクターズによる日本語版でカバーした「恋はヒートウェーブ」など先行7インチとして発表した楽曲に加え、「Fools Fall In Love」(ドリフターズ)、「Gotta Lot Of Rhythm In My Soul」(パッツィ・クライン)、スペシャルズの演奏で知られるスカ・クラシック「You’re Wondering Now」(アンディ&ジョーイ)などを収録。

松田の幅広い音楽性と知識に裏打ちされた尖いセンスや、古川・浜田のプレイヤーとしてのたしかな演奏力はさながら、特筆すべきは女性陣の活躍ぶりだ。ロカビリー・シーンで活動してきた若き女性ギタリストCHIEのギャロッピング奏法を多用した疾走感あふれるギターは、そのキュートなルックスとは似つかわないワイルドな魅力を炸裂させていて、一発で虜になってしまうほど。そして、なんといってもセンターに立つボーカリスト、紗羅マリー。いわゆる「ガイコツマイク」を手にして歌うその様は青春ミュージカル映画の主人公のような華やかさで、うっとりと見とれてしまうほど。しかし彼女の歌の魅力は、ルックスではなく歌唱そのものにある。早いテンポのロカビリーやロックンロール、ジャイヴのグルーヴを自在に乗りこなす柔軟なタイム感を持っていて、借り物ではない、しっかりと本質を突いた歌を聴かせてくれるのだ。

ジャイヴ、ジャズ、ドゥー・ワップ、ロックンロール、ロカビリー、スカ、パンクなど、それぞれの時代の若者たちを熱く踊らせてきたダンスナンバーの数々を、今の時代に蘇らせていくLEARNERS。世田谷あたりから発信されるフレッシュなサウンドは、世界じゅうに共鳴していくポテンシャルを強く感じさせる。


LEARNERS『LEARNERS』

LEARNERS
『LEARNERS』

(KiliKiliVilla)



LEARNERS Official Information
https://twitter.com/learnersband
http://learnersband.tumblr.com/

LEARNERS「I Want You To Be My Baby」 MV
LEARNERS「CUPS~ Fools Fallin’ Love~Learners Yeah」 Live
LEARNERS「恋はヒートウェイヴ ~ You’re Wondering Now」 Live

Live Schedule
LONDON NITE

12月19日(土)東京・恵比寿LIQUID ROOM
LIVE:BRAHMAN、Buffalo’3 、THE MAN、SHERBETS、ZOOT16他
DJ:大貫憲章、ヒカル、稲葉達哉、SHOJI、YOSSY、Katchin’、U-ichi、YU-TA他

12月26日(土)東京・渋谷THE GUINCUETTE by MOJA
DJ:Katchin’、TAGO
1月11日(月)東京・新代田FEVER
w/CAR10、Killerpass、NOT WONK 他

詳しくはhttp://learnersband.tumblr.com/を参照ください。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the NEXT]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑