101122-rolling-stones-7

TAP the NEWS

I Wanna Be Your Man〜ジャガー/リチャーズ(グリマー・ツインズ)が作曲をはじめたきっかけ〜

この「I Wanna Be Your Man(彼氏になりたい)」は、ローリング・ストーンズの2ndシングル曲として1963年11月1日にリリースされた。 クレジ…

rs-8016-121110-rollingstones-8-rect-1352578067

Extra便

あのロックバンドやポップスターはいくら稼ぐ!?〜メガツアー歴代興行収入ランキング

ゼロ年代のネットカルチャー浸透やiTunesによる単曲ダウンロード。10年代に入ると新たに定額制のストリーミングサービスも登場。あれだけ飛ぶようにCDが売れまく…

miraclesbeatles

ミュージックソムリエ

ビートルズとブラック・ミュージック〜お互いの尊敬がもたらした音楽の発展

あんなサウンドを出す英国ミュージシャンを聴いたのは初めてだよ。正直に言うと、もしもこの目で見ていなけりゃ、きっと同郷の黒人グループだと思っていただろうね。 これ…

story_170311

TAP the STORY

ロン・ウッド27歳〜ストーンズから誘い、ソロアルバム『俺と仲間』の製作〜

それはロン・ウッドが27歳を迎えた1974年の出来事だった。 「あの時、ミックと俺は取り決めを交わしたんだ。“I Can Feel the Fire”は俺のもの…

wenn1807772

TAP the NEWS

ローリンング・ストーンズ50周年記念ツアー制作の舞台裏で──後編

50周年ツアーが危ぶまれる中、ミックはキースをイライラさせる効果てきめんの戦略を何週間もとり続けたという。 完全に無視し、電話にも出ず、自伝について何もコメント…

day_170226

TAP the DAY

ファッツ・ドミノ〜“ロックンロールの創始者の一人”と言われた男の偉大な功績と足跡〜

それはローリング・ストーンズがまだデビューして間もない頃の出来事だった。 ある日、ミック・ジャガーは歌詞が聞き取りにくいというリスナーからの苦情を受ける。 それ…

color_AndyWarhol

TAP the COLOR

現代アートの伝説〜アンディ・ウォーホル

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第25回 アルバムアートの中には、有名な画家や写真家が手掛けたものも…

L1030975

TAP the NEWS

ローリンング・ストーンズ50周年記念ツアー制作の舞台裏で──前編

2010年の秋、キース・リチャーズの自伝『Life』が出版され、またたく間にベストセラーとなった。 それと同時にキースとミックの関係は深刻な事態に陥ったという。…

0cd3b6d0066b7cd1f18bd25c99db7533-640x360

Extra便

ブラジルのビーチを150万人で埋め尽くした「世界最高のロックバンド」の稼ぎ方

2006年2月18日、ブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナビーチには、一晩で150万人(*1)もの人々が集まった。無料コンサートとはいえ、リゾート地の海岸が…

lenjag

TAP the NEWS

二人の友情〜ジョン・レノンの名盤『Rock ’n’Roll』の選曲にミック・ジャガーも関わっていた!?〜

1960年代、イギリスで誕生したビートルズとローリングストーングは人気を二分しながらもよきライバル関係でもあった。 ミック・ジャガーはジョン・レノンと初めて会っ…

大村憲司さん KENJI

Extra便

大村憲司のギターから詩が聴こえる~ロックからブルースへと源流をさかのぼっていった音楽家

音楽史に残る屈指の名ギタリスト、大村憲司がまだ49歳という働き盛りで亡くなったのは1998年11月18日のことだった。 その2年前の10月30日、彼は日記を兼ね…

news_170129

TAP the NEWS

ミック・ジャガーが勲爵士(ナイト)になった日―後編

♪あちこちで行進と突進する音が聞こえる 夏が来て、市街戦にはぴったりの季節だから この可哀想な少年にできるのは ロックンロールバンドで歌うことくらい 寝ぼけたロ…

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af

TAP the SONG

デビュー時にローリング・ストーンズから解雇された男~イアン・スチュワートの果たした偉大なる貢献

〈写真 ミック・ジャガー(左)とミック・テイラー(右)の間、中央で膝立状態にいるのがイアン・スチュワート〉 1962年10月から12月まで、キース・リチャーズと…

16215509_1590676090947352_963863672_n

Extra便

あのベスト盤はどれだけ売れているのか〜世界で4200万枚を売ったロックバンドは?

昨年はデヴィッド・ボウイ(享年69)、プリンス(享年57)、グレン・フライ(享年67)といった大物ミュージシャンが立て続けに亡くなった。思えば1980年、あのジ…

news_170122

TAP the NEWS

ミック・ジャガーが勲爵士(ナイト)になった日―前編

♪王宮を陥落させる革命の時が来た でも俺の住んでいるところは妥協案を出そうとしている この可哀想な少年にできるのは ロックンロールバンドで歌うことくらい 寝ぼけ…

pr_rolling_stones_perier_keith_richards_phoenix_1965_21717_l

Extra便

キース・リチャーズの胸が張り裂けそうな恋から生まれた「Ruby Tuesday」

ガサ入れや逮捕劇や裁判など、1967年はローリング・ストーンズにとって非常に風当たりが強い年となったが、それはすでにイギリスでは最先端のポップカルチャーやスウィ…

chart_2016

TAP the CHART

ストーンズがBLUESで原点回帰した2016年、ボウイ、プリンス、ジョージ・マイケルが逝く

「TAP the CHART」第57回は、2016年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【2016年のBillboard年…

day_161229

TAP the DAY

マリアンヌ・フェイスフル70歳〜ミック・ジャガーの恋人、薬物・アルコール依存症を乗り越えて、老婆を好演する女優となって〜

「That of all the girlfriend’s he’s (Jagger) ever had,He loved her(Ma…

161219_book

TAP the BOOK

ビル・ワイマンが始めたローリング・ストーンズの記録と収集は気づくと30年を超えていた

ローリング・ストーンズがどこから来て、僕らがどうして一緒になり、歴史上最も変化の激しい時代をどうやって潜り抜けてきたかを、僕はもっと詳細に語りたいと思った。 僕…

pattimick

TAP the CHANGE

ストーンズの「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」がパティ・スミスにもたらした衝撃

それはパティ・スミスがまだ10代だった頃のことだ。 「唯一カッコ良かったのは黒人音楽だったわ。スモーキー・ロビンソン、ジェームズ・ブラウン、ジョン・コルトレーン…

スポンサーリンク

1 / 612345...>>
Pagetop ↑