「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the DAY

大瀧詠一は設計士で僕は左官屋、細野晴臣が『ナイアガラ・ムーン』を聞きながら自作を語った日

大瀧詠一がエレックレコードとの契約で、プライベートレーベル「ナイアガラ」を設立したのは1974年9月だ。 自分のレーベルを持って作詞・作曲・編曲・プロデュース・…

TAP the DAY

インディアン戦士、アイラ・ヘイズが 硫黄島に星条旗を掲げた日

太平洋戦史上、最も熾烈な戦闘は、東京からおよそ1200キロメートル距離に位置する小笠原の硫黄島で戦われた。 その島最高の擂鉢山の山頂に、一本の星条旗がひるがえっ…

TAP the DAY

エレキ・ブームが日本で爆発したアストロノーツとベンチャーズの合同公演

エレキ・ブームの前兆は東京オリンピック開催を目前に控えて、日本中が躁状態になっていた1964年の夏に、「太陽の彼方」がヒットしたことから始まるサーフィンブームに…

TAP the DAY

アメリカでは売れないと言われていたビートルズのシングル盤が急遽発売された日

1963年12月26日、アメリカではビートルズの新曲「抱きしめたい」のシングル盤を、キャピトル・レコードが発売予定日を繰り上げて、急遽リリースした。 一部の地域…

TAP the DAY

武道館でビートルズ公演を観たザ・タイガースが同じステージに立った日

東京オリンピック開催に合わせて1964年9月に完成した日本武道館が、初めてコンサートに使われたのは1966年6月30日のことで、それは3日間で5回行われたビート…

TAP the DAY

ロック・バンドを目指していたファニーズがザ・タイガースになったことで誕生した日本のGS

1966年5月10日、京都会館第一ホールで行われた「全関西ロックバンド・コンテスト」で、約30バンドを抑えて優勝し、賞金をものにしたのは京都出身の「ファニーズ」…

TAP the DAY

”はっぴいえんど解散”と銘打って行われたファミリーによる旅立ちコンサート

写真:井出情児 「はっぴいえんど」と「風街ろまん」、それに「HAPPY END」という3枚のアルバムを発表したはっぴいえんどは、すでに1972年いっぱいで実質的…

TAP the DAY

1964年に来日して衝撃を与えた、リヴァプール・ビートルズ

1964年9月16日、ブルージーンズの加瀬邦彦は最初の音を聴いただけで、「な、なんだ!! この音は? このサウンドは?」と、後楽園アイスパレスのプラスチックの椅…

TAP the DAY

ジョン・レノンの「イマジン」を時間と手間をかけて育んでいった人たち

ジョン・レノンの代表曲といえば、今ではほとんど条件反射的に「イマジン」が取り上げられる。 だが、この曲が他の作品よりも高く評価されるようになったのは、1980年…

TAP the DAY

1985年のライヴエイド(LIVE AID)

1985年7月13日に開催された「ライヴエイド(LIVE AID)」は、アフリカの飢饉救済のためにミュージシャンたちが開いたフェスティバルで、ロンドンとフィラデ…

TAP the DAY

ボードウォークが舞台となった「7月4日のアズベリー・パーク(サンディ)」

冒頭の写真はブルース・スプリングスティーンの育った町として知られる、アズベリー・パークにあるストーンポニーというライブハウス。 そしてこの写真は「7月4日のアズ…

TAP the DAY

モンタレー・ポップ・フェスティバルが生んだ伝説~オーティスから清志郎に受け継がれた希望と勇気

ジャニスと同じくモンタレー・ポップ・フェスティバルでのパフォーマンスがきっかけとなって、白人の間にまで一挙に評価が高まったのが、ソウル・シンガーのオーティス・レ…

20 / 21<<...1718192021

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ