「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the DAY

ペリー・コモを偲んで〜“歌う床屋さん”として世に出た世界的スター歌手の足跡と功績

2001年5月12日、フランク・シナトラと並ぶ大物エンターテイナーとして多くのテレビ番組やステージで活躍したペリー・コモ(享年88)が、フロリダの自宅で静かに息…

TAP the DAY

美空ひばりが15歳で初めてレコーディングしたジャズ・ソング「上海」はドリス・デイのカヴァー

1945年に「センチメンタル・ジャーニー」の大ヒットを放って歌手として世に認められたドリス・デイは、次第に映画スターとしても活躍するようになり、それとともに円熟…

TAP the DAY

ホセ・フェリシアーノの「ケ・サラ」が日本で発売された日

1971年(昭和46年)4月25日、プエルトリコ出身の盲目の天才ギタリスト/歌手ホセ・フェリシアーノの「ケ・サラ」(ビクター)が日本で発売された。 同年の洋楽/…

TAP the DAY

ポール・マッカートニーがビートルズを脱退した日

1970年の4月10日、「ポール・マッカートニー、ビートルズを脱退」という記事が、イギリスのタブロイド紙デイリーミラーの一面を飾った。 これは、翌週(4/17)…

TAP the DAY

カーペンターズの「Sing」が日本で発売された日

唄おう 歌を唄おうよ 大きな声で 力強く 歌を唄えば嫌な事だって忘れられるよ 歌を唄えば悲しい気持ちも消えて幸せになれる 1973年(昭和48年)3月25日、カ…

TAP the DAY

フレンズ〜逆境に打ち勝ったREBECCAの快進撃

誰もが経験したことのある“友との別れ”や“思春期の心の変化”を、切なく、そして瑞々しく歌った名曲である。 当時、多くの若者たちがこの歌詞に自分の経験を重ね合わせ…

TAP the DAY

音楽の殿堂として知られるカーネギーホールでビートルズが開催したコンサート

デビューから1年たらずのうちにイギリスで最も人気があるグループになったビートルズのマネージャー、ブライアン・エプスタインはアメリカ進出にあたって、いくつかの作戦…

TAP the DAY

日本の戦後ジャズブームが終息したところにロックンロールが爆発した「日劇ウェスタンカーニバル」

1950年6月25日に勃発した朝鮮戦争において、日本は朝鮮半島に出兵する国連軍(アメリカ軍)の補給物資を全面的にまかない、破損した戦車や戦闘機の修理から戦死した…

TAP the DAY

パティ・スミス二十歳の決意〜16ドルだけを握りしめて辿り着いたニューヨーク

1964年、当時17歳でローリング・ストーンズに憧れていた彼女は、ある日人生を変えるほどのアーティストと出会う。 歌声、歌詞、ルックス…彼女はボブ・ディランのす…

TAP the DAY

ウディ・ガスリーを偲んで〜ディランやスプリングスティーンに多大な影響を与え男の功績と“本当に伝えたかったメッセージ”とは!?

ウディ・ガスリーを“アメリカの国民詩人”と定義したのは、日本人の村上春樹だった。 アメリカ人は、彼をプロテストソングの先駆者として、またはアメリカンフォークソン…

TAP the DAY

メイミー・スミスを偲んで〜歴史上初めて黒人女性としてレコーディングをした“ブルースの女王”の偉大な功績

1946年9月16日、ニューヨークでメイミー・スミスが死去した。 (※“マミー・スミス”と表記される場合もある) 死因が公表されることはなかった。享年63。 今…

TAP the DAY

ジョー・サウスを偲んで〜その名を知らなくても“あのメロディー”“あのギタープレイ”を聴けばわかる!才人の足跡と功績

ジョー・サウスというアーティストをご存知だろうか? 60年代〜70年代、アメリカを中心にシンガーソングライター/ギタリストとして活躍した人物だ。 2012年9月…

22 / 27<<...2021222324...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ