「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the DAY

ティム・バックリィを偲んで〜“フォーク界のカルト的ヒーロー”と呼ばれた男の足跡と功績

1975年6月29日、米国カリフォルニア州サンタモニカで“フォーク界のカルト的ヒーロー”と呼ばれた男が28歳という若さでこの世を去った。 死因はアルコール及びヘ…

TAP the DAY

“史上最高のエンターテイナー”がステージで歌い続けた落ちぶれたダンサーの歌

歌、ダンス、モノマネ、巧みなトーク、そしてトランペット、ドラム、ビブラフォンの演奏、映画やテレビでの演技など、様々な“芸”を極め「Mr.エンターテインメント」と…

TAP the DAY

Show Me The Place〜天国へと旅立って行った詩人レナード・コーエンが生涯探し続けた場所とは?

教えてください あなたのしもべに、どこへ行ったらいいか 教えてください 忘れてしまい、どこにあるか分からない場所を 教えてください、その場所を 途方に暮れた私に…

TAP the DAY

琴線に触れる“ロッキンフォーク”を紡いだ男、ロニー・レーンの功績と足跡

1997年6月4日、アメリカ合衆国コロラド州ラスアニマス郡にあるトリニダードという小さな街で一人の才能豊かなミュージシャンがこの世を去った。 彼の名はロニー・レ…

TAP the DAY

マリア・カラスを偲んで②〜映画出演、人生最後の恋、ラストステージ…そしてパリでの寂しい晩年

1969年、46歳を迎えた彼女は、心の痛手を振り切るかのように映画『王女メディア』(1970年公開)の撮影に挑んでいた。 それは、自身のキャリアにおいて初となる…

TAP the DAY

マリア・カラスを偲んで①〜過食症、年の差婚、大富豪との恋、自殺未遂…波瀾万丈の歌人生〜

1977年9月16日13時30分、パリの自宅の浴室で一人の女性歌手がこの世を去った。 家政婦によれば、彼女は正午頃に目を覚まして朝食をとり、ふらつく足取りで浴室…

TAP the DAY

マッカーサー・パーク〜アメリカを代表する作曲家ジミー・ウェッブの秀作

1945年8月15日、日本はポツダム宣言を受諾し無条件降伏した。 その内容は…武装解除を行ったと言うだけで、講和条約が締結された訳ではないので厳密に言えば終戦で…

TAP the DAY

バド・パウエルを偲んで〜モダンジャズのピアノスタイルを確立した天才奏者の光と影

1966年7月31日、モダンジャズのピアノスタイルを確立した天才奏者バド・パウエル(享年41)がニューヨーク市内の病院にて死去した。 死因は結核、栄養失調、アル…

TAP the DAY

ビリー・ホリデイを偲んで〜波乱万丈な人生を生きた伝説のジャズシンガーの光と影

1959年7月17日朝3時10分、ニューヨーク市ハーレムのメトロポリタン病院で伝説のジャズシンガーとして名高いビリー・ホリデイ(享年44)が死去した。 死因は腎…

TAP the DAY

ハリー・チェイピンを偲んで〜慈善活動に尽力した“歌うストーリーテラー”の足跡と功績

1981年7月16日、完成度の高い歌詞で“ストーリーテラー”とも呼ばれたアメリカのシンガーソングライター、ハリー・チェイピン(享年38)が突然この世を去った。 …

TAP the DAY

ジュディ・ガーランドを偲んで〜“史上最高のエンターティナー”と呼ばれたトップスターの光と影

1969年6月22日、アメリカのポピュラー音楽の歴史において大きな功績を残したジュディ・ガーランド(享年47)が滞在先のロンドンで死亡した。 死因は睡眠薬の過剰…

TAP the DAY

I Gotta Find Peace of Mind〜ローリン・ヒルが“一度死んで”手にしたものとは?

ローリン・ヒル。 現在のアメリカ音楽シーンにおいて、その一挙手一投足が注目される最重要人物である。 90年代を代表するヒップホップ・グループのひとつ、フージーズ…

20 / 27<<...1819202122...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ