TAP the NEXT

2017年の夏に爽やかな風を届けるフィメール・シンガーたち──星野みちる/脇田もなり/ナツ・サマー

8月に入ってからというものカラッとした陽気はどこへやら、ジメッと身体にまとわりつくような空気が鬱陶しい今日この頃。そんな2017年の夏に、心地よい風とともに爽や…

Extra便TAP the NEXT

【インタビュー】bonobos──5人組として新たに始動した彼らが届ける、都市に暮らす大人のためのファンタジー

『ULTRA』(2011年)、『HYPER FOLK』(2014年)と、ここ数年充実のアルバムを発表し続けているbonobos(ボノボ)。ボーカル/ギターの蔡忠…

TAP the NEXT

ビッケブランカ──圧倒的なポップ・センスを感じさせる新鋭シンガー・ソングライターの1stアルバム

1987年生まれ、現在29歳のシンガー・ソングライター=ビッケブランカ。幼い頃から両親が好きだった日本のニュー・ミュージックや洋楽ポップスに慣れ親しんできた彼は…

TAP the NEXT

ソンゴイ・ブルース──マリ共和国ソンゴイ族の若者たちが奏でるブルース・ロック

西アフリカを流れるニジェール川中流で、マリ共和国とニジェール共和国にまたがって居住する、ソンゴイ族。トライブの誇りを持った4人によって結成されたブルース・ロック…

PICK UPTAP the NEXT

原田知世──歌手としての35年間を彩った代表曲の数々を、鮮やかにリメイク

1982年のデビュー以来、女優として活躍し続ける原田知世。彼女の35年間は、歌手として着実に歩みを重ねた道のりでもある。 初主演映画『時をかける少女』(1983…

TAP the NEXT

トレモノ──カラッと楽しく心を躍らせながら激しく感情を震わせる、石垣島出身のポップ・バンド

海はたった一つ 君はたった1人 ゆらゆら揺れてる でもキラキラ光ってる 君に押し寄せる いま波を掴むよ シャララ 口ずさむ君へ この長い夜が明ける前に 歌声よ届…

TAP the NEXT

RIDDIMATES──アフロ、ファンク、レゲエ、カリブを縦横無尽にミクスチャーしていくブラス・ロッカーズ

REGGAELATION INDEPENDANCEやHei Tanakaなどでも活躍するサックス奏者・Cross Youを筆頭とする6人が、アフロ・ビート、レゲ…

TAP the NEXT

HARCO ──活動20周年を迎えたシンガー・ソングライター、次へと進むための「ラスト・アルバム」

塗りかさねた絵画のように 望みが色あせない街 手つかずの道を探し歩けば そこには数えきれない花ばな 階段を蹴ってあらたな方角へ 時計は動きはじめ 道を渡って歩き…

TAP the NEXT

REGGAELATION INDEPENDANCE──レゲエとアフリカ音楽を基軸にどこにもないダンス・ミュージックを築く個性派集団

REGGAELATION INDEPENDANCE(レゲレーション・インディペンダンス)──そのバンド名は、Revelation(啓示)とReggae、Inde…

TAP the NEXT

柴田聡子──独特な歌声と言語感覚が魅力のシンガー・ソングライター、岸田繁ら豪華ゲストを迎えた新作

新幹線の窓から富士山が見えた 富士山見るのははじめてだった 新幹線には何度も乗ってたけれど 富士山見るのははじめてだった あいつなんかもう友達じゃないや そう思…

TAP the NEXT

モッチェ永井──〈2010年代の坂本九〉と呼びたくなる、朗らかでちょっぴり寂しげな歌声

大きな身体に大らかな歌声を響かせては、日々の暮らしの小さな幸せや、ちょっとした悩みを拾い上げて歌にしていく、シンガー・ソングライターのモッチェ永井。明るい朗らか…

TAP the NEXT

LOW IQ 01──ソロ活動18年目にして生まれた、キラー・チューンだらけの快作!

10代から音楽活動をスタートさせ、會田茂一らとスカをベースにしたバンド〈アポロス〉や、會田、堀江博久らとのミクスチャー・バンド〈アクロバットバンチ〉を結成。19…

TAP the NEXT

KASHIF──横浜を拠点に活動するギタリスト、静かに熱いソウルにあふれた初のソロ・アルバム

横浜を拠点とする音楽集団〈Pan Pacific Playa〉に所属するギタリスト、KASHIF(カシーフ)。以前本コラムでも紹介した〈JINTANA …

TAP the NEXT

YOUR SONG IS GOOD──約3年半ぶりの新作は、生演奏によるダンス・ミュージックの究極体

カリブ音楽、スカ、レゲエ、ファンク、ジャズといったルーツ・ミュージックからの影響をごった煮にしてはパンクの衝動で表現へと発露してきたインストゥルメンタル・バンド…

TAP the NEXT

勝手にしやがれ──結成20周年を迎えたジャズ・パンク・バンド、円熟と革新が詰まったニュー・アルバム

ドラム/ボーカルの武藤昭平が中心となり1997年に結成した〈勝手にしやがれ〉。バンド名から連想するゴダールやジュリーやピストルズといったイメージは、そのまま彼ら…

TAP the NEXT

s-ken──東京のヒップな音楽シーンを支えてきたプロデューサー、25年ぶりの新作

ダンダン沈んでゆく太陽 グッドラック サボテンの花をバックに 奴は笑ってそれっきり 火をつければ燃えるウォッカで 酔えばきまって喧嘩 100ドル札をバラまいたあ…

TAP the NEXT

女王蜂──自身の中に棲む少年性が書かせた、もっともポップでもっともダークな問題作

2009年にアヴちゃん(ボーカル)を中心に神戸で結成された、女王蜂。2011年にアルバム『孔雀』にてメジャーデビューを果たし、収録曲「デスコ」が映画『モテキ』の…

TAP the NEXT

サンダーキャット──単独来日公演も完売!LA音楽シーンの鍵を握る超絶技巧ベーシスト

4月末に初の単独来日公演を行う、サンダーキャットことステファン・ブルーナー(全公演ソールドアウト!)。これまでにフライング・ロータス、エリカ・バドゥのバンドのベ…

TAP the NEXT

Matt Sounds ── レゲエ・レジェンドのバックを数多く務める腕利きロックステディ・バンド、初のアルバム

以前、TOKYO音楽酒場というコーナーでも触れたことがあるのだが、この10年近く、レゲエ・ミュージシャンたちが自由に交流しては、様々な形態で展開していくセッショ…

TAP the NEXT

WUJA BIN BIN ── 13人編成の規格外ビッグバンド、プログレッシヴかつポップな新作

不思議な語感のバンド名は、カエターノ・ヴェローゾの曲に「ウジャビンビン」と歌ってるように聴こえる曲があったから付けたのだという。ジャンルも言語も関係なく、自分が…

スポンサーリンク

1 / 1012345...>>
Pagetop ↑