TAP the CHART

1972年はストーンズの最高傑作とグラムロック人気、そしてレゲエが世界に放たれた

2016.03.16

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第30回は、1972年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【1972年のBillboard年間チャート】
★TOP 10 SINGLES
❶The First Time Ever I Saw Your Face / Roberta Flack
❷Alone Again (Naturally) / Gilbert O’Sullivan
❸American Pie / Don McLean
❹Without You / Harry Nilsson
❺The Candy Man / Sammy Davis Jr.
❻I Gotcha / Joe Tex
❼Lean on Me / Bill Withers
❽Baby,Don’t Get Hooked on Me / Mac Davis
❾Brand New Key / Melanie
❿Daddy Don’t You Walk So Fast / Wayne Newton

1972年の年間TOP100。TOP10は23分43秒以降。


★TOP 10 ALBUMS
❶Harvest / Neil Young
❷Tapestry / Carole King
❸American Pie / Don McLean
❹Teaser and The Firecat / Cat Stevens
❺Hot Rocks 1964-71 / The Rolling Stones
❻Killer / Alice Cooper
❼First Take / Roberta Flack
❽America / America
❾Music / Carole King
❿Madman Across the Water / Elton John

【1972年の主な音楽的出来事】
○ローリング・ストーンズが『Exile On Main St.』をリリース。キース流儀で南フランスで録音された本作はストーンズの最高傑作、あるいはロック最強の名盤と言われる。また、同年の北米ツアーも伝説化。巨大化するアリーナツアーの先駆けだった。
(こちらもお読みください)
キース・リチャーズ~“逃亡先”で生まれた最高傑作

○デヴィッド・ボウイが『The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars』をリリース。グラム・ロックの先駆者T.レックスは『The Slider』をリリース。スレイドやモット・ザ・フープルやロキシー・ミュージックなど、グラム人気はこの年ピークに。

○ルー・リードが『Transformer』をリリース。デヴィッド・ボウイがプロデュース。

○ニール・ヤングが『Harvest』をリリース。

○ジミー・クリフが主演した映画『ハーダー・ゼイ・カム』の公開やボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズが世界進出第1作『Catch a Fire』を録音。
(こちらもお読みください)
ハーダー・ゼイ・カム~持つべき権利のために搾取体制と闘う姿を描いたレゲエ映画の名作
ボブ・マーリィ~心臓の鼓動をとらえた音楽レゲエで世界を一つにした男

○アル・グリーンが『Let’s Stay Together』をリリース。タイトル曲は70年代ソウルを代表する名曲に。

○イーグルスやジャクソン・ブラウン、J.D.サウザーら西海岸を代表するアーティストが続々とデビュー。

○チャック・ベリーの「My Ding-a-Ling」がヒット
○ポール・サイモンがソロデビュー
○ベット・ミドラーが『The Divine Miss M』でデビュー
○ミラクルズからスモーキー・ロビンソンが脱退
○CCRが、ラスカルズが解散
○ビージーズ、EL&P、ディープ・パープル、T.レックスらが初来日公演

○トッド・ラングレン『Something/Anything?』リリース
○ビッグ・スター『Number 1 Record』リリース
○ドクター・ジョン『Gumbo』リリース
○ムーディ・ブルース『Seventh Sojourn』リリース
○ディープ・パープル『Machine Head』リリース
○アリス・クーパー『School’s Out』リリース
○カーリー・サイモン『No Secrets』リリース
○エリック・アンダースン『Blue River』リリース
○チック・コリア『Return To Forever』リリース
○スティーヴィー・ワンダー『Talking Book』リリース
○カーティス・メイフィールド『Superfly』リリース
○オージェイズ『Back Stabbers』リリース
○ウォー『The World Is a Ghetto』リリース

○1972年に亡くなったミュージシャン
マヘリア・ジャクソン(1月27日)
クライド・マクファター(6月13日)
ミシシッピ・フレッド・マクダウェル(7月3日)

【1972年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
Brand New Key/Melanie ③*前年1週分含む
American Pie/Don McLean ④
Let’s Stay Together/Al Green ①
Without You/Nilsson ④
Heart of Gold/Neil Young ①
A Horse with No Name/America ③
The First Time Ever I Saw Your Face/Roberta Flack ⑥
Oh Girl/The Chi-Lites ①
I’ll Take You There/The Staple Singers ①
The Candy Man/Sammy Davis Jr. ③
Song Sung Blue/Neil Diamond ①
Lean on Me/Bill Withers ③
Alone Again (Naturally)/Gilbert O’Sullivan ⑥
Brandy (You’re a Fine Girl)/Looking Glass ①
Black and White/Three Dog Night ①
Baby, Don’t Get Hooked on Me/Mac Davis ③
Ben/Michael Jackson ①
My Ding-a-Ling/Chuck Berry ②
I Can See Clearly Now/Johnny Nash ④
Papa Was a Rollin’ Stone/The Temptations ①
I Am Woman/Helen Reddy ①
Me and Mrs.Jones/Billy Paul ③

1972年のナンバー1ヒットは22曲。

★ALBUMS
Music/Carole King ③
American Pie/Don McLean ⑦
Harvest/Neil Young ②
America/America ⑤
First Take/Roberta Flack ⑤
Thick as a Brick/Jethro Tull ②
Exile on Main St./The Rolling Stones ④
Honky Château/Elton John ⑤
Chicago V/Chicago ⑨
Super Fly/Curtis Mayfield(Soundtrack) ④
Catch Bull at Four/Cat Stevens ③
Seventh Sojourn/The Moody Blues ⑤*後年1週分含む

【1972年の全米ベストセラーアルバム】
○1400万枚/サイモン&ガーファンクル『GREATEST HITS』

【1972年のグラミー賞】
最優秀レコード/ロバータ・フラック「The First Time Ever I Saw Your Face」
最優秀アルバム/ジョージ・ハリスンほか『The Concert for Bangladesh』
最優秀ソング/ロバータ・フラック「The First Time Ever I Saw Your Face」
最優秀新人/アメリカ

ロバータ・フラックが歌った名曲

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑