chart_2015

TAP the CHART

アデルが待望の新作をリリースした2015年、世界にブルーズを広めたB.B.キング逝く

2016.12.13

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第56回は、2015年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【2015年のBillboard年間チャート】

★TOP 10 SINGLES
❶Uptown Funk / Mark Ronson featuring Bruno Mars
❷Thinking Out Loud / Ed Sheeran
❸See You Again / Wiz Khalifa featuring Charlie Puth
❹Trap Queen / Fetty Wap
❺Sugar / Maroon 5
❻Shut Up and Dance / Walk the Moon
❼Blank Space / Taylor Swift
❽Watch Me / Silentó
❾Earned It / The Weeknd
❿The Hills / The Weeknd

★TOP 10 ALBUMS
❶1989 / Taylor Swift
❷X / Ed Sheeran
❸In The Lonely Hour / Sam Smith
❹If You’re Reading This It’s Too Late / Drake
❺Title / Meghan Trainor
❻V / Maroon 5
❼The Pinkprint / Nicki Minaj
❽2014 Forest Hills Drive / J. Cole
❾Fifty Shades Of Grey / Soundtrack
❿Four / One Direction

【2015年の主な音楽的出来事】
○アデルが『25』をリリース。「Hello」が大ヒット。


○世界にブルーズを広めた男、B.B.キング逝く。享年89。
(こちらもお読みください)
B.B.キング〜ブルース・シンガーになるということは、二度黒人になるようなものだ

○キース・リチャーズが23年ぶりのソロ作『Crosseyed Heart』をリリース。

○アラバマ・シェイクスの『Sound & Color』がナンバーワン・ヒット。

○コートニー・バーネットがデビュー作『Sometimes I Sit and Think,and Sometimes I Just Sit』をリリース。

○テーム・インパラの『Currents』がヒット。

○フローレンス・アンド・ザ・マシーンの『How Big, How Blue, How Beautiful』がナンバーワン・ヒット。

○チャーチズの『Every Open Eye』がヒット。

○レイチェル・プラッテンの「Fight Song」がヒット。

○トゥエンティ・ワン・パイロッツの「Stressed Out」がヒット。

○ケンドリック・ラマーの『To Pimp a Butterfly』がナンバーワン・ヒット。

○ウィークエンドがナンバーワン・ヒットを連発。

○ブラーが12年ぶりのアルバム『The Magic Whip』をリリース。
○ザ・リバティーンズが11年ぶりのアルバム『Anthems for Doomed Youth』をリリース。
○グライムス『Art Angels』リリース。
○トバイアス・ジェッソ・Jrがデビュー。

○2015年に亡くなったミュージシャン
スティーヴ・ストレンジ(2月12日)
キム・フォウリー(2月15日)
レスリー・ゴーア(2月16日)
マイク・ポーカロ(3月15日)
パーシー・スレッジ(4月14日)
ベン・E・キング(4月30日)
B.B.キング(5月14日)
オーネット・コールマン(6月11日)
ジェームズ・ホーナー(6月22日)
リン・アンダーソン(7月30日)
アラン・トゥーサン(11月10日)
ナタリー・コール(12月31日)

【2015年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
Blank Space/Taylor Swift ⑦*前年5週分含む
Uptown Funk!/Mark Ronson featuring Bruno Mars ⑭
See You Again/Wiz Khalifa featuring Charlie Puth ⑫
Bad Blood/Taylor Swift featuring Kendrick Lamar ①
Cheerleader/OMI ⑥
Can’t Feel My Face/The Weekend ③
What Do You Mean?/Justin Bieber ①
The Hills/The Weekend ⑥
Hello/Adele ⑩*翌年3週分含む

2015年のナンバー1ヒットは9曲。

★ALBUMS
1989/Taylor Swift ⑪*前年5週分含む
Title/Meghan Trainor
American Beauty/American Psycho/Fall Out Boy ①
If You’re Reading This It’s Too Late/Drake ①
Smoke + Mirrors/Imagine Dragons ①
Dark Sky Paradise/Big Sean ①
Piece by Piece/Kelly Clarkson ①
Empire: Original Soundtrack from Season 1/Soundtrack ①
To Pimp a Butterfly/Kendrick Lamar ②
The Album About Nothing/Wale ①
Furious 7/Soundtrack ①
Handwritten/Shawn Mendes ①
Sound & Color/Alabama Shakes ①
Jekyll + Hyde/Zac Brown Band ①
Wilder Mind/Mumford & Sons ①
Pitch Perfect 2/Soundtrack ①
Blurryface/Twenty One Pilots ①
At. Long. Last. ASAP/ASAP Rocky ①
How Big, How Blue, How Beautiful/Florence and the Machine ①
Drones/Muse ①
Before This World/James Taylor ①
Dark Before Dawn/Breaking Benjamin ①
Dreams Worth More Than Money/Meek Mill ②
Black Rose/Tyrese ①
DS2/Future ①
Woman/Jill Scott ①
Descendants/Soundtrack ①
Kill the Lights/Luke Bryan ②
Immortalized/Disturbed ①
Beauty Behind the Madness/The Weekend ③
What a Time to Be Alive/Drake and Future ①
Betty Wap/Fetty Wap ①
Unbreakable/Janet Jackson ①
Revival/Selena Gomez ①
Pentatonix/Pentatonix ①
Sounds Good Feels Good/5 Seconds of Summer ①
Traveller/Chris Stapleton ②
Purpose/Justin Bieber ①
25/Adele ⑩*翌年7週分含む

【2015年のグラミー賞】
最優秀レコード/マーク・ロンソン feat.ブルーノ・マーズ「Uptown Funk」
最優秀アルバム/テイラー・スウィフト『1989』
最優秀ソング/エド・シーラン「Thinking Out Loud」
最優秀新人/メーガン・トレイナー 


【2015年のMTVアワード】
ビデオ・オブ・ジ・イヤー/テイラー・スウィフト feat. ケンドリック・ラマー「Bad Blood」

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑