「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

Extra便

年収200億円のポップスターは?〜2019年世界のミュージシャン収入ランキング

2019.07.16

Pocket
LINEで送る

毎年恒例となる「Celebrity 100」の2019年版を、アメリカの経済誌Forbesが7月10日に発表した。「The World’s Highest-Paid Entertainers」と題して、今年も世界のエンターテイナー/スーパースターが1年間(昨年6月〜今年6月)にどれだけ稼いだかをランキングしたものになった。

1999年〜2014年の「Celebrity 100」」は収入面だけでなく、ネットやソーシャルで話題になった回数、雑誌の表紙やTVや新聞やラジオといったメディアで話題になった回数など影響力も加味したパワーランキング方式だったが、どうしてもアメリカ中心で測ることになってしまい、そこから脱却するために2015年より以前の収入ランキングに回帰している(マイケル・ジャクソンやエルヴィス・プレスリーなどの故人は対象外)。

今回のランキングには、スポーツ選手34名、司会者/タレント12名、俳優10名、コメディアン2名、作家2名、マジシャン1名、TVタレント1名などが並ぶ中、ミュージシャンは最多の38組(バンド含む)となった。

また、ジャンル別ではロックが10組(前年14組)、ヒップホップ/R&Bが12組(前年11組)、ポップ歌手が11組(前年6組)、カントリーが2組(前年4組)、EDMが3組(前年2組)。

ソロアーティストの年齢別では20代が7組(前年3組)、30代が9組(前年7組)、40代が7組(前年4組)、50代が1組(前年3組)、60代が0組(前年2組)、70代が4組(前年3組)となっている。

2019年の「Celebrity 100」ランキングよりミュージシャンだけを並べてみると次の通り。*数字は税引き前の金額。( )内は総合ランキング。1ドル=108.4円で換算。

1(1) テイラー・スウィフト 1億8500万ドル(約200億円)
2(3) カニエ・ウエスト 1億5000万ドル(約163億円)
3(5) エド・シーラン 1億1000万ドル(約119億円)
4(8) イーグルス 1億ドル(約108億円)
5(19) エルトン・ジョン 8400万ドル(約91億円)
6(20) ジェイ・Z 8100万ドル(約88億円)
6(20) ビヨンセ 8100万ドル(約88億円)
8(25) ドレイク 7500万ドル(約81億円)
9(28) ショーン・コムズ 7000万ドル(約76億円)
10(30) メタリカ 6850万ドル(約74億円)
11(36) リアーナ 6200万ドル(約67億円)
12(39) トラヴィス・スコット 5800万ドル(約63億円)
13(41) ケイティ・ペリー 5750万ドル(約62億円)
13(41) ジャスティン・ティンバーレイク 5750万ドル(約62億円)
15(43) ピンク 5700万ドル(約62億円)
15(43) BTS 5700万ドル(約62億円)
17(53) ビリー・ジョエル 5200万ドル(約56億円)
18(54) ブルーノ・マーズ 5150万ドル(約55億円)
19(57) ジミー・バフェット 5000万ドル(約54億円)
19(57) エミネム 5000万ドル(約54億円)
21(59) フリートウッド・マック 4900万ドル(約53億円)
22(62) ポール・マッカートニー 4800万ドル(約52億円)
22(62) アリアナ・グランデ 4800万ドル(約52億円)
24(67) ザ・チェインスモーカーズ 4600万ドル(約50億円)
25(71) ガンズ・アンド・ローゼズ 4400万ドル(約48億円)
26(76) ジェニファー・ロペス 4300万ドル(約47億円)
27(78) ルーク・ブライアン 4250万ドル(約46億円)
28(83) ローリング・ストーンズ 4100万ドル(約44億円)
29(87) ザ・ウイークエンド 4000万ドル(約43億円)
29(87) DJカレド 4000万ドル(約43億円)
29(87) マシュメロ 4000万ドル(約43億円)
32(90) レディー・ガガ 3950万ドル(約43億円)
33(92) デイヴ・マシューズ・バンド 3900万ドル(約42億円)
34(95) ケンドリック・ラマー 3850万ドル(約42億円)
34(95) ザック・ブラウン・バンド 3850万ドル(約42億円)
34(95) カルヴィン・ハリス 3850万ドル(約42億円)
37(98) ショーン・メンデス 3800万ドル(約41億円)
38(100) セリーヌ・ディオン 3750万ドル(約40億円)

今回ミュージシャンのトップに立ったのは10年連続のランクインで、2016年以来の首位返り咲きとなったテイラー・スウィフト。今やカントリー歌手というよりは完全にポップスターのイメージが固まった彼女。昨年5〜11月に行ったワールドツアー「Reputation Stadium Tour」は公演数53回で約288万人を動員。3億4500万ドルの興行収入に加え、Netflixの独占配信やスポンサー収入、新たなレーベルとの莫大な契約金などによって驚異の200億円を叩き出した。ニューアルバム『Lover』は8月下旬にリリースされる予定だ。

ロックではベテラン勢がランクイン。日本でも伝記映画が公開予定のエルトン・ジョンのほか、メタリカ、ガンズ・アンド・ローゼズ、ビリー・ジョエルらはすべてロングランのワールドツアー絡み。70代になっても精力的に活躍する常連組のポール・マッカートニーやローリング・ストーンズは驚異的と言える。なお、昨年首位のU2、コールドプレイ、ブルース・スプリングスティーンは圏外となった。

ポップ勢では、こちらも長いワールドツアーを継続中のエド・シーランが100億円を突破。女性陣ではやはりツアーが好評のピンクがランクイン。ケイティ・ペリー、アリアナ・グランデ、映画初主演が話題になったレディー・ガガなど、SNSを駆使して大きな影響力を持つポップスターたちの活躍が相変わらず目立つ。ジェニファー・ロペスは最多となる15回目のランキング入り。EDMでは初登場のマシュメロや「世界で最も稼ぐDJ」カルヴィン・ハリスも健在。

ヒップホップ/R&B勢からは、音楽以外にもアパレルから宗教団体まで幅広い活動を展開するカニエ・ウエストが2位。さらに「世界で最も稼ぐ夫婦」であるジェイ・Zとビヨンセのほか、コスメ業界で成功して保有資産額6億ドルで「世界で最も裕福な女性ミュージシャン」となったリアーナにも注目。ショーン・コムズと並ぶ「ヒップホップ実業家」の一人ドクター・ドレーは今年は圏外だ。

【2018年のランキングはこちら】
年収132億円のロックバンドは?〜2018年世界のミュージシャン収入ランキング

【2017年のランキングはこちら】
年収115億円の歌姫と復活したロックバンド〜2017年世界のミュージシャン収入ランキング

【2016年のランキングはこちら】
年収175億円を稼ぐ歌姫は?〜2016年世界のミュージシャン収入ランキング発表

【2015年のランキングはこちら】
年収165億円を稼ぐ歌姫は誰?〜最新版・世界のミュージシャン収入ランキング

【1992〜2014年の過去ランキングはこちらの記事でお楽しみください】
630億円を得たラッパーと年収117億円の歌姫~今旬のミュージシャンはいくら稼ぐ?

Pocket
LINEで送る

あなたにおすすめ

関連するコラム

[Extra便]の最新コラム

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ