「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

エルヴィス・プレスリー特集~68 カムバック・スペシャル

1961年3月のハワイにおけるチャリティーコンサートを最後に、エルヴィスは生の姿を人々の前に見せなくなった。 エルヴィスの動く姿を見るためには、年に3本ほど公開される映画を観るしかなかった。 そのうちに発売されるレコード…

QUEEN特集

フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、そしてジョン・ディーコンの4人が生み出すドラマチックかつ独創的な音楽によって、ロック史における唯一無二の存在となったクイーン。 『TAP the POP』では…

久世光彦特集~あなたのマイ・ラスト・ソングは何ですか?

久世光彦が2006年に急逝したことをきっかけに誕生した音楽舞台の「マイ・ラスト・ソング」は、 シンガー・ソングライターの浜田真理子がピアノの弾き語りで、久世がエッセイに書き残したさまざまなジャンルの歌をうたい、 久世のこ…

みんなアイリッシュだった~アイルランド系特集

TAP the POPが注目する「アイルランド系」の音楽。 今回はこれまで配信したものに加え、初公開となるコラム4本が登場。 まずはアイリッシュたちが奏でた“音楽風景”の旅を知ってください。 その後にいろいろなコラムに触…

デヴィッド・ボウイ特集

既存の枠にとらわれず、新しい表現に挑み続け、ロックシーンに変革をもたらした生粋のアーティスト、デヴィッド・ボウイ。 『TAP the POP』ではこれまで、様々な角度からデヴィッド・ボウイにまつわるコラムを掲載してきまし…

ジョー・ストラマー特集

ジョー・ストラマーがクラッシュのフロントマンとなったのは、ロンドンでパンクが大きなムーヴメントとなりつつあった1976年のことでした。 真剣に音楽で世界を変える、という強い信念と野望とともに、バンドはイギリスを代表するバ…

ロックスターのイメージを創った男~キース・リチャーズ特集

1963年にローリング・ストーンズのギタリストとしてデビューして以来、50年以上に渡って「反逆のロックスター」であり続ける奇跡の男、キース・リチャーズ。 『TAP the POP』は、そんなキースに関するコラムをこれまで…

特集・加藤和彦~いつも世界と日本を見ていた音楽家

 ザ・フォーク・クルセダーズ解散後に単身で渡米した加藤和彦は、まずサンフランシスコに行って60年代末のフラワームーブメントを実体験することにした。そこでヒッピーカルチャーの洗礼を浴びて、「あの素晴らしい愛をもう一度」とい…

はっぴいえんど特集~全員の演奏能力がずば抜けていたスペシャリスト集団

実質的には3年という短い活動期間でありながら、日本のロック黎明期を代表するバンドとして、はっぴいえんどは今なお大きな影響力を持って語り継がれています。 メンバーは細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂。彼らは全員の演奏能力が…

ブルーズ特集

『TAP the POP』はこれまでたくさんのコラムを通じて、音楽自体の素晴らしさ、本物の音楽が持つ魅力、音楽によって生まれた繋がりと物語をお届けしてきました。中でも“ブルーズ”には特別な力を感じずにはいられません。 ブ…

忌野清志郎特集

忌野清志郎が銀河系の遥か彼方に飛び立ったのは、2009年5月2日のことでした。 TAP the POPでは、これまでに取り上げてきた忌野清志郎およびRCサクセションの楽曲にまつわる物語や、海外の音楽からの影響、そして他の…

かまやつひろし特集~日本の音楽シーンにおける羅針盤

「ムッシュかまやつ」の愛称で多くの人たちに親しまれたかまやつひろしさんは、1960年代にはスパイダースとともに日本語のオリジナル・ロックを作ってGSブームを牽引し、その後はジャンルや世代を超えて様々なアーティストとともに…

ビートルズ特集

今年で来日50周年を迎え、映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」も公開されたビートルズ。 1962年のデビューから解散までわずか8年という短い活動期間で、ロックという一つのジャンルに留まらず、20世紀の音楽シーン全体に計り…

テレビからヒット曲が生まれた時代

家庭に急速にテレビが普及し始めた1959年の3月に、日本テレビ、TBS、テレビ朝日に続いて、関東4番目の民放テレビとしてフジテレビが開局しました。こうして1960年代はテレビの黄金時代を迎えます。NHKの『夢であいましょ…

レコード・ストア・デイ 2016──今年も開催!アナログレコード限定発売やTAP the POPトークショーも

RECORD STORE DAY(レコード・ストア・デイ)とは、レコードショップに行き、 アナログレコードを手にする面白さや音楽の楽しさを共有する、年に1度の祭典。2016年は4月16日(土)に世界同時開催されます。 ア…

浅川マキ特集

浅川マキが歌えばいつでも「あの時代」が浮かび上がってきた。 そこに現実は不要で、彼女の存在そのものが物語になった。 長い黒髪、黒いドレス、目元が強調されたメイク、燻らせたタバコの煙、そして歌われるジャズやブルース…。 彼…

TAP the POP 2周年記念特集 ミュージシャンたちの27歳~青春の終わりと人生の始まり〜

かつてロックが、混沌とした社会や人間の迷走する内面を突き動かす力を最も放っていた1960年代後半。その頃の若者の象徴でもあったヒッピーや反戦運動家たちが主導した対抗文化のスローガンの一つに、“Don’t trust an…

特集 高田渡──没後10年経ってもなお、鮮烈に響くメッセージ

フォークシンガー、高田渡がこの世を去って10年の月日が経つ。この10年で世の中は大きく動いたけれど、高田渡の歌は今も普遍的に響くどころか、より一層と強いメッセージを放っているように思えるのはなぜだろう。 少年時代からフォ…

【特集】TAP the POP FESTIVAL 野外フェスの源流を辿るストーリー

夏といえば、フェスの季節──日本の地でもそんなイメージが定着してきたのは、やはり〈FUJI ROCK FESTIVAL〉がスタートしてからだろう。 1970年よりイギリスで続く〈グラストンベリー・フェスティバル〉を参考に…

今も色褪せない極彩色の衝撃──ボ・ガンボス特集

1989年4月にデビュー。6年2ヶ月という短い活動期間ながら、日本のロックに衝撃を与えたボ・ガンボス。1995年6月にバンドは解散、2000年1月にはボーカルのどんとも他界してしまいましたが、彼らの音楽は今もなお色褪せな…

いつまでも鳴り響くナイアガラ~大瀧詠一特集

大瀧詠一さんがこの世を去ってからまもなく1年、ベスト・アルバムやコンピレーションがリリースされて、残された作品の数々は忘れられるどころか、ますます輝きを増していくように思えます。 滝の音は 絶えて久しく なりぬれど 名こ…

すべてはこの男から始まった〜ジョニー・キャッシュ特集

TAP the POPはスタートした2013年11月当初より、ある一人のアーティストに心を動かされてきました。 「音楽が秘めた力を、もっと多くの人たちに知ってほしい。広めたい」 「
音楽が持つ繋がりや物語を、次の世代に伝…

BOB DYLAN ボブ・ディラン特集

1962年にデビューして以来、フォークの枠にとどまらずロックやポップスにも多大な影響を与えてきた詩人、ボブ・ディラン。 『TAP the POP』はこれまで紹介してきたコラムを特集にしてその音楽や言葉などを改めて紹介させ…

THE ROLLING STONES ザ・ローリング・ストーンズ特集

8年ぶりの来日。そして「14オン・ファイアー」ツアーの一環として東京ドーム公演を行ったローリング・ストーンズ。1963年のデビュー以来、この偉大なるロックバンドには様々な“繋がり”と“物語”がありました。『TAP the…

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ