「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

U2特集

Pocket
LINEで送る

1979年のデビュー以来、世界を代表するロックバンドとして活動を続けるU2。アイルランド共和国出身の彼らは、パンクからニューウェーヴに移り変わる時代に、ブルースやカントリー、パンクを参照点としながら壮大でエモーショナルなサウンドを生み出し続けました。また、世の中の悲惨な戦争や格差、差別に思いを寄せながら、音楽を通して社会に対するメッセージを投げかけ続けています。

これまで『TAPthePOP』では、U2の作り上げた音楽を様々な形で紹介してきました。今回は12月4日(水)と5日(木)にさいたまスーパーアリーナで開催される13年ぶりの来日公演に合わせて、これまでのコラムを一つの特集としてまとめました。40年経った今でも色あせない彼らの魅力を振り返るきっかけになれば幸いです。

Pocket
LINEで送る

U2特集

ミュージックソムリエ

ラモーンズとクラッシュ、そしてキリスト教から「ラディカルさ」を感じ取ったU2

2014年にリリースされたU2にとって13枚目のアルバム『Song For Innocence』に収録された「Miracle(Of Joy Rammone)」は…

TAP the STORY

ボノ(U2)〜お辞儀とエミューで結ばれた深い絆

「お辞儀っていうのを知ってるかい?」 ジョニー・キャッシュが、ナッシュビルの自宅にU2を初めて招き入れたとき、彼はボノにそう訊いた。 そして、二人は腰を折って挨…

TAP the PIC

ニュー・イヤーズ・デイ

「戦場に軍隊を並べることの愚かさについて歌ったんだよ」 アイルランドのロックバンド、U2の出世作となったアルバムといえば『War』(1983年)。 これは「Ne…

TAP the LIVE

U2やスティングらが人権のために集まった巨大なキャラバン

ロックスターたちがキャラバンを組み、全米をツアーで横断することとなったのは1986年のことである。 企画を発案したのは創立25周年を目前に控えた人権擁護団体、ア…

TAP the ROOTS

ボノの心を動かしたキング牧師の誇り

♪ 早朝 4月4日 銃声がメンフィスの空に響き渡り 「フリー・アット・ラスト」 あなたの命を奪い去った だが、あなたの誇り(プライド)を 奪い去ることはできなか…

TAP the STORY

ある夜、夢のなかで聴こえていた曲

ボノが27歳の誕生日を迎えてから1か月が過ぎた1987年6月のことだった。 3月に発表された新作『ヨシュア・トゥリー(The Joshua Tree)』は、U2…

TAP the STORY

ボノ27歳〜ヨシュア・トゥリーの大ヒット、アカデミー賞授賞式で語った印象的なスピーチ

1987年3月、ボノが27歳を迎える2ヶ月前にU2の5thアルバム『The Joshua Tree(ヨシュア・トゥリー)』は発表された。 前作『The Unfo…

TAP the LIVE

ボノとスプリングスティーンはサーカス団の兄弟だった?

毎年12月1日は世界エイズデーに定められている。 2014年のこの日、ニューヨークのタイムズ・スクエア前ではエイズのことをもっと知ってもらいたい、寄付を募りたい…

TAP the CHANGE

コールドプレイのクリス・マーティンにバンドの大切さを伝えたU2と「ワン」

2000年代にもっとも成功したロックバンドの1つ、コールドプレイ。 彼らの音楽にはレディオヘッドやトラヴィス、R.E.M.など様々なバンドの影響が垣間見えるが、…

TAP the SCENE

ミリオンダラー・ホテル〜屋上の寂れた看板と風景に魅せられたボノとヴィム・ヴェンダース

『ミリオンダラー・ホテル』(The Million Dollar Hotel/2000)は、ボノ(U2)のアイデアが膨らんで脚本となり、ヴィム・ヴェンダースが自…

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ