color_gray

TAP the COLOR

BLUESの旅路Part3〜スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブルほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第173回 ブルース(正確にはブルーズ)を聴いたり目の前の演奏に接し…

bob-dylan-george-harrison-may-1-1970-660x330

TAP the NEWS

I’d Have You Anytime〜ジョージ・ハリスンとボブ・ディランによる“共作歌詞”はこうして生まれた〜

この「I’d Have You Anytime」は作詞の一部をボブ・ディランが協力し、イントロを含むリードギターでエリック・クラプトンが参加という豪…

16215509_1590676090947352_963863672_n

Extra便

あのベスト盤はどれだけ売れているのか〜世界で4200万枚を売ったロックバンドは?

昨年はデヴィッド・ボウイ(享年69)、プリンス(享年57)、グレン・フライ(享年67)といった大物ミュージシャンが立て続けに亡くなった。思えば1980年、あのジ…

news_170108

TAP the NEWS

悪魔と深海〜“面倒くさいことこの上ない”未練がましい恋心を歌ったJazzの名曲〜

君が僕をだましているのは みんなが知っていることだよ きっと君はすべて僕が悪いんだと言うだろう ありふれた手でも君にやられると効くね こっちが勝手に大きな間違い…

msblues

TAP the SCENE

レッド、ホワイト&ブルース〜アメリカで葬られたBLUESが60年代にイギリスで蘇った

2003年。アメリカでは「BLUES生誕100年」と称して、CD・書籍・番組・ラジオ・コンサートといったメディアミックスを通じて“魂の音楽”を伝えるプロジェクト…

concert-for-bangladesh

TAP the LIVE

バングラデシュ・コンサートを成功に導いたミュージシャンたちの想い

1971年6月末。ロサンゼルス。 ジョージ・ハリスンは、シタールの師匠にして互いに良き理解者だったラヴィ・シャンカールから、バングラデシュ(当時はまだ東パキスタ…

ericClaptonMM76クラプトン エクスプローラー

TAP the DAY

初来日の武道館でエリック・クラプトンが弾いていた幻のギブソン・エクスプローラー

いわゆる“3大ギタリスト”最後の大物として初来日したエリック・クラプトンのコンサートは、1974年10月31日の夜に日本武道館で初日の幕を開けた。 「ヤードバー…

612rsa0zil

TAP the LIVE

オールマン・ブラザーズ・バンドの『アット・フィルモア・イースト』に録音されているものとは?

アレサ・フランクリンが西海岸のサンフランシスコにあるフィルモア・ウェストで、熱狂的なライブを成功させてから約1週間後。 大陸を挟んで反対側に位置するニューヨーク…

color_blue

TAP the COLOR

ロックの殿堂入り2000〜ジェームス・テイラー/ボニー・レイットほか

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第152回 1986年から始まった「ロックの殿堂」(Rock and…

story_160827

TAP the STORY

ミック・ジャガー27歳〜悪魔的なカリスマ性、そして最初の妻ビアンカとの出会い〜

ローリング・ストーンズにとって60年代は、ブライアン・ジョーンズの死とオルタモントの悲劇という“衝撃的な出来事”と共に幕を閉じた。 そして1970年の夏、ミック…

story_140215

TAP the STORY

エリック・クラプトン〜愛の告白の失敗と悲劇に取り憑かれた数年間

「人生が深刻な下降線をたどっていった時期の始まりだった」 ──エリック・クラプトンは自らの1970年の後半をそう語った。 それまでは順調なはずだった。 1969…

mick-jagger-759

TAP the DAY

あの9.11アメリカ同時多発テロの時にミック・ジャガーはどんな行動をとったのか?

ローリング・ストーンズが結成50周年を迎えた今でも、ミックは地球上の誰よりも記事にされ、憶測にさらされる人物のひとりであり続けている。 その上で、信じがたいこと…

1401x788-148173431

TAP the DAY

クリームの誕生と解散〜ロック史に新たな潮流を生み出したトリオバンドの強烈なグルーヴと不協和音〜

1966年7月16日。 この日はロック史に新たな潮流を生み出したトリオバンド、クリームが結成された日といわれている。 ベース&ボーカルのジャック・ブルース。 ギ…

chart_1966

TAP the CHART

ビートルズが来日した1966年、ビーチ・ボーイズが『ペット・サウンズ』を作った

「TAP the CHART」第43回は、1966年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。 【1966年のBillboard年…

news_150201

TAP the NEWS

All Of Me〜ジャズ界の巨人や歌姫たち、そしてメロコアの雄や日本のアイドルまでが歌った失恋ソング〜

♪「All Of Me」/ ルイ・アームストロング All of me why not take all of me Can’t you see I…

putland_michael_033_keith_richards___ron_wood_577 のコピー

TAP the DAY

愛されつづけるロン・ウッド〜憧れのローリング・ストーンズに加入したターニングポイント〜

「ロニーとはストーンズに入る前から一緒にプレイしているんだ。ヤツと一緒にやるのは楽しくてね。ある時から“ロニーはストーンズに入るべきだ”と思うようになった。ヤツ…

スクリーンショット(2015-05-22 23.47.21)

Extra便

B.B.キング〜ブルース・シンガーになるということは、二度黒人になるようなものだ

少年時代のB.B.はある日、お金を貯めようと思いついて、舗道に座ってギターを抱えてゴスペルを歌うことにした。すると、ある男が立ち止まって聞き入りながらハミングを…

Bob-Marley-smiling

Extra便

ボブ・マーリィ〜心臓の鼓動をとらえた音楽レゲエで世界を一つにした男

俺の命より、他の人々の命が重要だ。 みんなを救ってこそ俺はある。 自分のためだけの命なら俺は要らない。 俺の命は人々のためにある。 政治抗争に揺れるジャマイカに…

clapton&guitar

Extra便

吟遊詩人になることを志してギターを手にしたエリック・クラプトン

エリック・クラプトンがはじめて買ってもらったギターは、プラスチックでできたおもちゃのエルヴィス・プレスリー・モデルだったという。 本格的なギターを手にしたのは1…

1328973174_829462_1328973504_album_normal

TAP the NEWS

音故知新②〜ブルースってどんな音楽?〜

ブルースのルーツをさかのぼると、古くは西アフリカ、そして17世紀から19世紀の間にアメリカ大陸に連行された黒人奴隷の歴史に辿り着く。 現在、我々が耳にしているほ…

スポンサーリンク

1 / 3123
Pagetop ↑