「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐藤 輝

1984年東京都生まれ。ライター。
R.E.M.を子守唄として聴かされ、高校受験のときに母親から渡されたベックの『Mellow Gold』とクラッシュの『London Calling』でロックに目覚める。明治学院大学ではジャズ研究会に所属。卒業後、下北沢の風知空知で接客業をしながらPAを学ぶ。2011年よりファイブディー・ラボに勤務。

佐藤 輝 が最近聴いてるアルバム

佐藤 輝 の記事一覧

TAP the LIVE

「ビコーズ・ザ・ナイト」を作った2人による夢の共演

パティ・スミスにとって最大のシングルヒットとなった「ビコーズ・ザ・ナイト」。 この曲を書いたブルース・スプリングスティーンとパティによるデュエットが実現したのは…

TAP the LIVE

『孤独なランナー』~ストーンズに憧れた少年が抱いた夢と現実

ジャクソン・ブラウンがロックンロールの洗礼を受けたのは1964年、16歳の頃だった。 アメリカ・ツアーでカリフォルニアに来ていたローリング・ストーンズのコンサー…

TAP the LIVE

「オズの魔法使い」のカカシに扮したジャクソン・ブラウン

100年以上前に書かれたアメリカの童話、「オズの魔法使い」。 オズの国へと迷いこんだ少女、ドロシーが元の世界へと帰るためにカカシ、ブリキの木こり、ライオンととも…

TAP the LIVE

4人のアイドル、ビートルズによるクリスマス・ショウ

1963年12月24日。 ロンドンのアストリア・シネマではビートルズによるクリスマス・ショウが初日を迎えていた。 リバプール出身の4人組バンド、ビートルズはその…

TAP the LIVE

ボノとスプリングスティーンはサーカス団の兄弟だった?

毎年12月1日は世界エイズデーに定められている。 2014年のこの日、ニューヨークのタイムズ・スクエア前ではエイズのことをもっと知ってもらいたい、寄付を募りたい…

TAP the LIVE

劇的な和解でジャマイカに平和の可能性を見せたボブ・マーリィ

1970年代後半、ジャマイカは混沌としていた。 二大政党のJLPとPNPによる抗争がエスカレートし、政治家や支持者をはじめとして多くの者が凶弾によって命を落とし…

TAP the LIVE

大瀧詠一の奇想天外なヘッドフォン・コンサート

ライブに来た観客全員が、ヘッドフォンをして音を聴いている。 そんな奇想天外なコンサートが催されたのは1981年12月3日、場所は東京の渋谷公会堂だった。 ナイア…

TAP the LIVE

海外のパフォーマンスを取り入れて昇華させた忌野清志郎

1978年にアコースティックからエレクトリックへと路線を変更したRCサクセションは、忌野清志郎のグラムロックを彷彿とさせる派手な化粧と、エネギッシュでソウルフル…

Extra便

サム・リー~伝統と革新を併せ持つフォーク界のアウトサイダー

イギリスで役者、ダンサー、音楽プロモーターとして活動していた青年が、トラヴェラーズの音楽と出会ったのは25歳のときだった。 トラヴェラーズとは、ブリテン諸島を渡…

TAP the LIVE

ビル・グレアム、多くのミュージシャンと観客から愛された男に捧げられたフリー・コンサート

1991年11月3日、輝かしい経歴を持つミュージシャンたちが、1人の男を追悼するために多忙な時間を割いてサンフランシスコに集まった。 CSN&Y、グレ…

TAP the LIVE

ジミ・ヘンドリックスの心に火をつけたビル・グレアムの言葉

ジミ・ヘンドリックスがバンド・オブ・ジプシーズを結成したのは1969年の秋のこと。 ベースにビリー・コックス、ドラムにバディ・マイルスという黒人3人による新たな…

TAP the LIVE

西海岸のヒッピーの心もつかんだアレサ・フランクリンのフィルモア・ウェストにおける熱唱

アレサ・フランクリンにとって、サンフランシスコにあるフィルモア・ウェストでの3日間は、新たな挑戦だった。 1960年代後半、コロムビア・レコードからブラック・ミ…

26 / 29<<...2425262728...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ