「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐藤 輝

1984年東京都生まれ。ライター。
R.E.M.を子守唄として聴かされ、高校受験のときに母親から渡されたベックの『Mellow Gold』とクラッシュの『London Calling』でロックに目覚める。明治学院大学ではジャズ研究会に所属。卒業後、下北沢の風知空知で接客業をしながらPAを学ぶ。2011年よりファイブディー・ラボに勤務。

佐藤 輝 が最近聴いてるアルバム

佐藤 輝 の記事一覧

TAP the LIVE

トラヴィスが「Why Does It Always Rain On Me?」を歌うと雨が降る?

オアシスやブラーに代表される90年代のブリットポップのシーンから登場したバンド、トラヴィス。 1997年に『Good Feeling』でアルバム・デビューを果た…

TAP the LIVE

レディオヘッド~最悪の状況で生まれた最高のパフォーマンス

「あのショーは災難だったよ」 そう語るのはレディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークだ。 1997年6月28日、イギリス最大級のフェス、グラストンベリー・フェス…

TAP the LIVE

ボブ・ディラン~引退を思いとどまらせたロカルノでのコンサート

1987年7月、グレイトフル・デッドとのツアーの中で歌い方を変え、力を取り戻したディラン。 (詳細はこちら【TAP the LIVE】ボブ・ディラン~年配のジャ…

TAP the LIVE

ボブ・ディラン~年配のジャズ・シンガーから受け取った天啓

1985年9月、ウィリー・ネルソンやニール・ヤングらによって開催された、農家を支援するチャリティー・コンサート、ファーム・エイド。 そこで共演したボブ・ディラン…

TAP the LIVE

アメリカが生んだ2人の偉大なミュージシャン、ディランとブルースによる共演

詩人、そしてフォーク・シンガーとして知られるボブ・ディランだが、ロックにも多大な影響を与えたことが評価されて、1988年にロックの殿堂入りとなる。 その授賞式で…

TAP the LIVE

3大ギタリストが勢揃いしたご機嫌な一夜

エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジのいわゆる“3大ギタリスト”が一堂に会したのは1983年9月のこと。 きっかけは元スモール・フェイセズのベー…

TAP the LIVE

ドアーズ~“名もなき兵士”に捧げる銃殺パフォーマンス

1967年のレコード・デビューから1971年にボーカルのジム・モリソンが他界するまでのわずか5年で数々の伝説を残したドアーズ。 その中でもベトナム戦争全盛の19…

TAP the LIVE

ポール・ウェラー~エイミーとの共演は本当に幸運なことだった

「あらゆる時代の中でもっとも好きなシンガーの1人だ」 1970年代後半にはザ・ジャムを牽引し、今もなおモッズをはじめ英国で絶大な指示を得ているポール・ウェラー。…

TAP the LIVE

レッド・ツェッペリン~5次元に到達した脅威のライヴ・バンド

「もし私たち4人全員が最高の演奏をしたなら、バンドは5次元に到達できた。」 ジミー・ペイジはレッド・ツェッペリンのステージについてこう言葉を残している。 196…

TAP the LIVE

サイモン&ガーファンクル~50万人を動員したフリー・コンサート

サイモン&ガーファンクルが活動を休止したのは1970年のこと。 それから11年後、ポール・サイモンのもとにセントラルパークでフリー・コンサートをしてほしい、とい…

TAP the LIVE

ピンク・フロイド~ステージに築き上げられた巨大な“Wall”

前代未聞の大掛かりなツアーが始まったのは1980年2月。 それはピンク・フロイドが1979年にリリースした2枚組の大作、『The Wall』のツアーだった。 ピ…

TAP the LIVE

吉田拓郎~日本初の6万人コンサート開催

ボブ・ディランのように全国各地から大勢の人たちが集まるようなコンサートをしたい、吉田拓郎がそう思ったのは1974年の秋頃のこと。 1971年に中津川で催された第…

27 / 29<<...2526272829

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ