TAP the CHANGE

パンク・ムーブメントの中で青春時代を送ったストーン・ローゼズのイアンとジョン

1989年にリリースしたデビュー・アルバムの大ヒットによって、たちまち時代を象徴するバンドの1つとなったザ・ストーン・ローゼズ。 そのソングライティングを担って…

TAP the CHANGE

若き日のフレディ・マーキュリーが憧れたロックスターはジミ・ヘンドリックスだった

「彼は僕がなりたかったものすべてを体現していた」 フレディ・マーキュリーがもっとも尊敬する人物の一人として挙げているのが、ジミ・ヘンドリックスだ。 フレディの本…

TAP the CHANGE

カート・コバーンの退屈な日々を終わらせたメルヴィンズ

「メルヴィンズに出会うまで、俺の生活は本当に退屈極まりないものだった」 カート・コバーンが生まれ育ったワシントン州モンテサーノは、カナダとの国境に近く西海岸から…

TAP the CHANGE

はじめての楽器は洗濯板だったというジョージ・ハリスン

ビートルズ時代には“静かなるビートル”と呼ばれていたジョージ・ハリスン。 ジョン・レノンとポール・マッカートニーという大きな存在に隠れがちだったジョージだが、自…

TAP the CHANGE

サンタナが受け継いたラテン・ロックの源流、リッチー・ヴァレンス

1969年のウッドストック・フェスティバルで、彗星のごとく現れたギタリスト、カルロス・サンタナ。 ブルースとラテンを融合させた音楽で人気を博し、その後にリリース…

PICK UPTAP the CHANGE

ユーミンに曲作りのきっかけを与えたプロコル・ハルムの「青い影」

「彼らがいなかったら今の私はいなかった。そんなプロコル・ハルムと共演できるなんてね。神様はいたずらだね」 松任谷由実とプロコル・ハルムのコラボレーションツアー「…

TAP the CHANGE

スティングがビートルズから学んだ“可能性”と“多様性”

ビートルズに影響を受けたというミュージシャンは枚挙にいとまがない。 1970年代後半にポリスのメンバーとしてデビューし、ソロとなった現在も第一線で活躍し続けてい…

TAP the CHANGE

2トーンのサウンドを受け継いだグウェン・ステファニーとノー・ダウト

1980年台前半にイギリスで一大ムーブメントを巻き起こした、2トーン・レーベルを中心としたスカ・ブーム。 しかしワム!やデュラン・デュラン、カルチャー・クラブと…

TAP the CHANGE

マッドネスにスカの啓示を与えたプリンス・バスター

1980年頃からイギリスを中心に広まった2トーン・ブーム。 2トーンとはレーベルの名称で、音楽とファッションの両面で一大ムーブメントを築いた。 その原動力となっ…

TAP the CHANGE

キャロル・キングを音楽の世界へと導いたアラン・フリードのラジオ

自身の歌の中で、様々な物語を描いてきたキャロル・キング。 その想像力はラジオによって培われたものだという。 私の成長期の大部分を占めたラジオ番組は、耳からの情報…

TAP the CHANGE

ザ・フーの「ビハインド・ブルー・アイズ」に隠された“探検すべき別世界”

1990年にザ・フーがロックの殿堂入りを果たしたとき、授賞式で紹介役を務めたのはU2のボノだった。 そのスピーチで、ボノはザ・フーが自身とU2に与えた影響の大き…

TAP the CHANGE

ボブ・ディランがハンク・ウィリアムスから学んだこと

20世紀のアメリカ音楽史を語る上で決して欠かせない存在、ハンク・ウィリアムス。 カントリーというジャンルで活躍しながらも、その影響力は1つのジャンルにとどまらず…

TAP the CHANGE

デヴィッド・ボウイを音楽の世界へと導いた「ハウンド・ドッグ」

デヴィッド・ボウイが音楽に特別な関心を抱くようになったのは、彼が9歳のときだった。 「うんと小さい頃、僕は従姉が踊ってるのを見た。プレスリーの『ハウンド・ドッグ…

TAP the CHANGE

ストーンズの「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」がパティ・スミスにもたらした衝撃

それはパティ・スミスがまだ10代だった頃のことだ。 「唯一カッコ良かったのは黒人音楽だったわ。スモーキー・ロビンソン、ジェームズ・ブラウン、ジョン・コルトレーン…

TAP the CHANGE

聖歌隊のソプラノだったキースの人生を変えたエルヴィスの「ハートブレイク・ホテル」

神への感謝を捧げる聖歌隊のボーイソプラノ、それが少年時代のキース・リチャーズの姿だった。 ロンドン中心部から東に位置する郊外の町、ダートフォードにキースが生まれ…

TAP the CHANGE

ストーンズとの共演でようやくロックに目覚めたピート・タウンゼント

ザ・フーのピート・タウンゼントとロックの出会いは、同じ時代を生きた多くの少年少女と同様にビル・ヘイリーの「ロック・アラウンド・ザ・クロック」だった。 この歌をは…

TAP the CHANGE

レナード・コーエンが尊敬するハンク・ウィリアムスから歌い継いだ愛と孤独

シンガー・ソングライター、そして詩人としての顔を持つレナード・コーエン。 彼が生み出した楽曲の数々は、ボブ・ディランやU2、R.E.M.などをはじめとして、数え…

TAP the CHANGE

ポール・マッカートニーをロックの世界へと導いた「ロック・アラウンド・ザ・クロック」

♪ ワン・ツー・スリー・オクロック フォー・オクロック・ロック ♪ ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツが1955年にリリースした「ロック・アラウンド・ザ・クロック」…

TAP the CHANGE

ジョー・ストラマーの人生を変えた「ノット・フェイド・アウェイ」の色褪せない魅力

1970年代後半のパンク・ブームの中から登場し、自身のバンド、クラッシュとともに、真剣に音楽で世界を変えようとした男、ジョー・ストラマー。 その生き方や音楽は今…

スポンサーリンク

Pagetop ↑