街の歌

Le métèque(異国の人)〜エジプト生まれのギリシャ人がパリの街で紡いだ多国籍ソング

よそ者の顔をした僕 彷徨えるユダヤ人 ギリシャの牧人 泥棒の浮浪者の顔 僕の肌 それはすべての夏の太陽に刃向かう… ジョルジュ・ムスタキという男をご存知だろうか…

街の歌

Santa Lucia〜世界で最も美しい港町の歌、目をくりぬかれた聖ルチアの伝説〜

日本で言う「日光を見ずして結構と言うことなかれ」と同じように、イタリアには「ナポリを見てから死ね」ということわざがある。 そう、ナポリ湾一帯の風景を見ずに死んで…

街の歌

パープルタウン〜八神純子の才能と実力、人気絶頂期の光と影〜

「デビューして丸2年、いい曲を作ろうと思って無我夢中でした。でも、ふと気づいた時に“いい曲を作らなきゃいけない”というプレッシャーに押しつぶされそうになっている…

街の歌

大都会〜クリスタルキングが夢を賭けた楽曲の誕生物語〜

あー果てしない 夢を追い続け あーいつの日か 大空かけめぐる 裏切りの言葉に 故郷を離れ わずかな望みを 求め さすらう俺なのさ 見知らぬ街では 期待と不安が …

街の歌

The Dark End of the Street〜多くのアーティストが歌い継いできた“不倫ソング”の意外な誕生秘話とは!?〜

通りの暗がりで いつも俺たちは逢う 居てはいけない場所で物影に隠れ 二人の過ちを隠すために暗がりで生きる 俺とおまえ通りの暗がりで…俺とおまえ この「Dark …

街の歌

デトロイトメドレー〜B・スプリングスティーンが観客に呼びかける「心臓の弱い人は一旦会場から出てくれ!」その訳とは!?〜

ブラックミュージックファンなら“知らぬ者がいない”レーベルMotown Records 。そのモータウンサウンド発祥の地となったのが、アメリカのミシガン州南東部…

街の歌

On the Sunny Side of the Street〜ウォール街株価大暴落から始まった世界的な大恐慌時代、人々の心に勇気と希望を与えた歌〜

(ヴァース・前置き) 歩くときはいつも独りぼっち ずっと話し相手もいなかったよ あるのは陰気な暗がりと憂鬱だけ ところがある朝、君が通りかかり僕の心が晴れたんだ…

街の歌

オー・シャンゼリゼ〜ロンドンで誕生したメロディーが辿った運命、そもそもフレンチポップでもシャンソンでもなかった!?〜

「Les Champs-Élysées 」/フランス語訳:ピエール・ドラノエ 僕は通りを散歩した 知らない人に心を開き 「こんにちは」と言いたかったんだ 誰にで…

街の歌

炭坑節が生まれた風景〜Bluesと似たルーツを持つ日本の仕事唄〜

月が出た出た 月が出た(ヨイヨイ) 三池炭坑の 上に出た あまり煙突が 高いので さぞやお月さん けむたかろ(サノヨイヨイ) 一山 二山 三山 越え(ヨイヨイ)…

街の歌

カントリーロード〜70年代のアメリカを代表する大ヒットソングの誕生秘話〜

誰もが一度は胸に抱く都会への憧れ。 進学、就職、または夢を追いかけて…故郷から旅立ってゆく人々。 その多くの者達が、ある時期必ず想うことがある。 「故郷へかえり…

街の歌

五番街のマリーへ〜700人の女性たちと乗り込んだ大型客船の中で生まれた!? 阿久悠の“無国籍ソング”〜

この「五番街のマリーへ」は、ペドロ&カプリシャスの5枚目のシングルとして1973年10月25日に発売された。 彼らの前作「ジョニィへの伝言」と同様にロ…

街の歌

無縁坂〜母の人生を坂道に喩えながら綴ったさだまさしの名曲〜

母がまだ若い頃 僕の手をひいて この坂を登るたび いつもため息をついた ため息をつけば それで済む 後だけは見ちゃだめと 笑ってた白い手は とてもやわらかだった…

街の歌

東京の歌〜社会派シンガーソングライターの目に映ったTOKYOの風景〜

♪「Tokyo 」/ブルース・コバーン ブルース・コバーン(Bruce Cockburn)というシンガー・ソングライター/ギタリストを知っているだろうか? 誠実…

街の歌

オリビアを聴きながら〜六本木・芋洗坂での一人暮らしから生まれた珠玉のメロディー〜

お気に入りの歌 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミンティーは 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜 出会った頃はこんな…

街の歌

ブルー・ライト・ヨコハマ〜横浜からヨコハマへと街の色を変えた一曲〜

1968年のクリスマス(12月25日)にその歌はリリースされた。 当時、二十歳だった歌手・いしだあゆみにとって26作目のシングルだった。 なんと!発売日に10万…

街の歌

Sweet Virginia〜70年代のストーンズが生み出した“味わい深い”ワインのような歌〜

Wading through the waste stormy winter 荒れ果てた厳しい冬を切り抜けてきた And there’s not a…

街の歌

横須賀ストーリー〜“百恵伝説”はここから始まった!16才の少女の人生を変えた歌〜

この「横須賀ストーリー」は、1976年6月にリリースされた山口百恵の13枚目のシングル曲だ。 前年に「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」をヒットさせたダウン・タウ…

街の歌

メンフィス・テネシー〜チャック・ベリーが書いた小咄(こばなし)のような歌〜

様々な街・都市を舞台に紡がれた魅力的な曲をご紹介するコーナー<街の歌>が今回ピックアップするのは“ロックンロールの創始者の一人”と崇められるチャック・ベリーの名…

街の歌

カリフォルニア〜カナダ出身のジョニ・ミッチェルが歌った、ありのままの自分を受け入れてくれる場所〜

フランスのパリの公園に座って新聞を読んでいる 酷いニュースばかり… 彼等は平和のことなど考えていないのよ 平和はひと握りの人が考えていた夢にすぎないのよ まだ見…

街の歌

多摩蘭坂〜RCサクセションの名曲に耳を傾けながら〜

その坂の名前は「たまらん坂」という。 RCサクセションの忌野清志郎は国立〜国分寺育ちで、ミュージシャンとして活動を初めてからも、この界隈にアパートを借りて住んで…

スポンサーリンク

1 / 212
Pagetop ↑