101122-rolling-stones-7

TAP the NEWS

I Wanna Be Your Man〜ジャガー/リチャーズ(グリマー・ツインズ)が作曲をはじめたきっかけ〜

この「I Wanna Be Your Man(彼氏になりたい)」は、ローリング・ストーンズの2ndシングル曲として1963年11月1日にリリースされた。 クレジ…

news_170319

TAP the NEWS

悪女〜中島みゆきのヒット曲がもたらした反響と影響〜

マリコの部屋へ電話をかけて 男と遊んでる芝居続けてきたけれど あの娘もわりと忙しいようで そうそうつき合わせてもいられない 土曜でなけりゃ映画も早い ホテルのロ…

IMAGEN-11598142-2.png

TAP the NEWS

二人の共同作業〜“レノン=マッカートニー”のクレジット表記について語ったジョン〜

「Give Peace a Chance(平和を我等に)」は、1969年にジョン・レノンがプラスティック・オノ・バンド名義で発表した記念すべきソロデビュー曲であ…

5e8f78af90c3d0c42294a96f6df68a22

TAP the NEWS

We Are The Worldの舞台裏で…

1984年、マイケル・ジャクソンは名実ともに絶頂期を迎えていた。 当時、彼はテキサス州のがん研究施設から救い出された3歳のチンパンジーを引き取って、どこへ行くと…

wenn1807772

TAP the NEWS

ローリンング・ストーンズ50周年記念ツアー制作の舞台裏で──後編

50周年ツアーが危ぶまれる中、ミックはキースをイライラさせる効果てきめんの戦略を何週間もとり続けたという。 完全に無視し、電話にも出ず、自伝について何もコメント…

news_140608

TAP the DAYTAP the NEWS

猫の歌〜Cat’s in the Cradle(ゆりかごの猫)〜

■猫とアーティストの2ショット写真50枚を掲載したNYデザイン事務所のサイトが話題に(amassより) カート・コバーン、ボブ・ディラン、ジャニス・ジョプリン、…

L1030975

TAP the NEWS

ローリンング・ストーンズ50周年記念ツアー制作の舞台裏で──前編

2010年の秋、キース・リチャーズの自伝『Life』が出版され、またたく間にベストセラーとなった。 それと同時にキースとミックの関係は深刻な事態に陥ったという。…

news_140216_title

TAP the NEWS

チョコレートの歌〜清志郎とチャボの出会い〜

チョコレートから始まった出会い…そして“特別な再会” 1970年代になってすぐに、二人は渋谷の音楽喫茶『青い森』で出会う。 程なくして、チャボは実に多忙な日々を…

bob-dylan-george-harrison-may-1-1970-660x330

TAP the NEWS

I’d Have You Anytime〜ジョージ・ハリスンとボブ・ディランによる“共作歌詞”はこうして生まれた〜

この「I’d Have You Anytime」は作詞の一部をボブ・ディランが協力し、イントロを含むリードギターでエリック・クラプトンが参加という豪…

lenjag

TAP the NEWS

二人の友情〜ジョン・レノンの名盤『Rock ’n’Roll』の選曲にミック・ジャガーも関わっていた!?〜

1960年代、イギリスで誕生したビートルズとローリングストーングは人気を二分しながらもよきライバル関係でもあった。 ミック・ジャガーはジョン・レノンと初めて会っ…

news_170129

TAP the NEWS

ミック・ジャガーが勲爵士(ナイト)になった日―後編

♪あちこちで行進と突進する音が聞こえる 夏が来て、市街戦にはぴったりの季節だから この可哀想な少年にできるのは ロックンロールバンドで歌うことくらい 寝ぼけたロ…

news_170122

TAP the NEWS

ミック・ジャガーが勲爵士(ナイト)になった日―前編

♪王宮を陥落させる革命の時が来た でも俺の住んでいるところは妥協案を出そうとしている この可哀想な少年にできるのは ロックンロールバンドで歌うことくらい 寝ぼけ…

georgeharrison

TAP the NEWS

Something〜ジョージ・ハリスンの最大のヒット曲はこうして生まれ、歌い継がれてきた〜

あの娘の仕草のひとつひとつが ほかの誰よりも強く僕をひきつける 愛をささやく時の何かが… もうあの娘を離したくない 心からそう思う 本当に この歌は、1969年…

news_170108

TAP the NEWS

悪魔と深海〜“面倒くさいことこの上ない”未練がましい恋心を歌ったJazzの名曲〜

君が僕をだましているのは みんなが知っていることだよ きっと君はすべて僕が悪いんだと言うだろう ありふれた手でも君にやられると効くね こっちが勝手に大きな間違い…

news_170101

TAP the NEWS

Show Me The Place〜天国へと旅立って行った詩人レナード・コーエンが生涯探し続けた場所とは?〜

教えてください あなたのしもべに、どこへ行ったらいいか 教えてください 忘れてしまい、どこにあるか分からない場所を 教えてください、その場所を 途方に暮れた私に…

news_161225

TAP the NEWS

2016 TAP the NEWS下半期〜人気記事&推し記事ダイジェスト〜

2016年もあと数日で終りですね。 カレンダーをめくると、もうすぐそこには新しい年が待っています。 今週はTAP the NEWSが 2016年下半期に公開した…

news_161218

TAP the NEWS

スローなブギにしてくれ〜気弱で強がりなハードボイルドの世界観を見事に仕立て上げた南佳孝と松本隆の手腕〜

この南佳孝が作曲した「スローなブギにしてくれ(I want you)」は1981年1月21日にリリースされた。 作詞はこの当時からヒットメーカー(作詞家)として…

news_161211

TAP the NEWS

Black Coffee〜なんとも言えない“女心”をあらわしたジャズの名曲〜

ひどい孤独に襲われて一睡もできやしないわ 部屋を歩き回ってはドアを見つめる そしてその間に飲むのはブラックコーヒー 恋とは使い古しのホウキのようなもの この部屋…

news_161204

TAP the NEWS

私たちの望むものは〜“フォークの神様”と呼ばれた男が、社会への抗議(プロテスト)を自身に変換して紡ぎ出した強烈なメッセージソング〜

私たちの望むものは 生きる苦しみではなく 私たちの望むものは 生きる喜びなのだ 私たちの望むものは 社会のための私ではなく 私たちの望むものは 私たちのための社…

ozaki-yutaka

TAP the NEWS

尾崎豊Oh My Little Girl〜本人亡き後にして“最大のヒット”となったラヴソングはデビュー前の大学ノートの中で産声をあげていた〜

こんなにも騒がしい街並に たたずむ君は とても小さく とっても寒がりで 泣きむしな女の子さ 街角のLove Song 口ずさんで ちょっぴりぼくに微笑みながら …

スポンサーリンク

1 / 912345...>>
Pagetop ↑