TAP the CHART

トップ10シングル数ランキング1955-2017〜最多はあの世界的エンターテイナーの38曲!!

2017.10.02

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第88回

No.1ヒット数ランキング1890-2017〜127年間で最もチャートを賑わせた歌手やバンドは?」では、No.1ヒットを数多く放ったアーティストを取り上げたが、今回はNo.1ヒットを含むトップ10シングルの数を集計してみた。人気を長く維持するアーティストから意外なアーティストまでが登場。No.1ランキングとは変わった点も楽しめる。

なお、Billboardが初めて全米を対象にしたヒットチャートを発表したのは1940年7月。以降、チャートの規模は15〜30程度の小ささだった(それ以前の1890〜1939年はもっと小規模なチャートが存在していた)。しかも総合的なチャートはなく、ラジオやレコード販売などのチャートがバラバラに存在。それらを一つにしたのが50年代後半に登場した毎週発表される「HOT 100」だった。そんな経緯もあり、チャート的にはロックンロールが浸透した1955年を一区切りにする場合が多い。

それでは14曲以上のトップ10シングルを持つアーティストを紹介しよう。

【アルバム編はこちらから】
トップ10アルバム数ランキング1955-2017〜最多はあの現役ロックバンドの37枚!!

★38曲
マドンナ


★38曲
エルヴィス・プレスリー

★34曲
ビートルズ


★31曲(feat.含む)
リアーナ

★29曲
マイケル・ジャクソン


★28曲
スティーヴィー・ワンダー


★27曲
エルトン・ジョン


★27曲
マライア・キャリー


★27曲
ジャネット・ジャクソン


★23曲
ローリング・ストーンズ


★23曲
ホイットニー・ヒューストン


★23曲
ポール・マッカートニー


★22曲
テイラー・スウィフト


★21曲
ジョージ・マイケル


★21曲
シカゴ


★21曲(feat.含む)
ジェイ・Z

★20曲
シュープリームス


★20曲(feat.含む)
ドレイク

★20曲(feat.含む)
リル・ウェイン

★19曲
プリンス


★19曲
リッキー・ネルソン


★19曲(feat.含む)
アッシャー

★18曲
マーヴィン・ゲイ


★18曲
パット・ブーン


17曲 アレサ・フランクリン、ジャスティン・ティンバーレイク、エミネム、リュダクリス
16曲 ロッド・スチュワート、ホール&オーツ、テンプテーションズ、コニー・フランシス、ビヨンセ
15曲 ビーチ・ボーイズ、ビー・ジーズ、フォー・シーズンズ、エヴァリー・ブラザーズ、オリヴィア・ニュートン=ジョン、ピンク、カニエ・ウエスト、ニッキー・ミナージュ、T-ペイン
14曲 ドナ・サマー、フィル・コリンズ、ケイティ・ペリー、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、スヌープ・ドッグ、ネリー、ブルーノ・マーズ

*参考資料/Joel Whitburn氏監修の『TOP POP SINGLES』

【アルバム編はこちらから】
トップ10アルバム数ランキング1955-2017〜最多はあの現役ロックバンドの37枚!!

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑