ミュージックソムリエ

大ヒット間違いなし!~憂歌団の日本語のブルースが始まった時

憂歌団といえば、内田勘太郎の超絶なブルース&スライドギターにのせて、木村充揮の天使のダミ声と称される独特のヴォーカルが歌う日本語のブルースが魅力だ。 しかし、結…

ミュージックソムリエ

ゴリラズという新しいバンドの形を生み出したデーモン・アルバーンとジェイミー・ヒューレット

 アーティストの「魅せ方」というのは、楽曲と同じぐらい大切にされてきた。きらびやかな衣装で腰を振りながら歌うエルヴィス・プレスリーもそうであったし、全員スーツ姿…

ミュージックソムリエ

二人にしか奏でられない美しいメロディー~パット・メセニーとライル・メイズのコンビネーションは40年前に始まった

風、光、水、大地。 ジャズ・ギタリスト、パット・メセニーの奏でる音楽から感じられるのは、そのような大自然のイメージではないだろうか。 1999年、音楽ライター神…

ミュージックソムリエ

音から生まれる物語 ~ 音楽と切り離せないクエンティン・タランティーノの映画

ここ数年、映像と音楽がマッチした映像作品が世界中で再び脚光を浴びている。 映画『LA LA LAND』の大ヒットを始め、日本でもアニメ『君の名は。』がその主題歌…

ミュージックソムリエ

旅情を誘うメロディー「愛のテーマ」を生んだマエストロ~バリー・ホワイトとラヴ・アンリミテッド・オーケストラ

1980年頃、香港のキャセイパシフィック航空のCMに使用され、バリー・ホワイトの名は知らなくても多くの人が耳にしたことのある、この美しいメロディー。 ソウル・シ…

ミュージックソムリエ

社会派【魅惑のソウル・ヴォーカル⑥】~カーティス・メイフィールドのスリリングなファルセット

1960年代のアメリカでは、黒人が公民権獲得を求める運動がますます盛り上がりを見せていた。ワシントンD.C.では大規模な行進が行われ、マーティン・ルーサー・キン…

ミュージックソムリエ

映画「サブマリン」から変わり始めたアークティック・モンキーズのロック

 一躍イギリスを代表するロックバンドになったアークティック・モンキーズの新たな始まりは、アレックスのソロ活動であった。彼は同世代のミュージシャン、マイルズ・ケイ…

ミュージックソムリエ

ロックを新しいものにしたアークティック・モンキーズの衝撃

 ビートルズやストーンズが黒人音楽から多大な影響を受け、ロックをポピュラーなものにしたように、ポップミュージックは今まであったものを時代に合うようにアップデート…

ミュージックソムリエ

センシティヴな【魅惑のソウル・ヴォーカル⑤】マーヴィン・ゲイ(後編)~神が授けた歌うという才能と過酷な運命

スタジオでマーヴィンがピアノの前に座り弾き語りを始める。すると、周りにミュージシャンが集まって彼の歌に聴き入り他のスタジオ・ワークは中断してしまうということがし…

ミュージックソムリエ

センシティヴな【魅惑のソウル・ヴォーカル⑤】マーヴィン・ゲイ(前編)~神が授けた歌うという才能

神が授けた飛ぶという才能を、鳥は悩まない。如何に速く、優雅に空を舞うかだけを考える。マーヴィン・ゲイも神から美しい声を授けられた。だが、彼は如何にして声を磨くか…

ミュージックソムリエ

さらにドーンと行く男たち 〜エレファントカシマシ〜

 今年30周年を迎えたエレファントカシマシ。他のミュージシャンとは一線を画すような活動を続けながらも、日本を代表するロックバンドであり続けているバンドである。 …

ミュージックソムリエ

多くの尊敬を集める【魅惑のソウル・ヴォーカル④】~スモーキー・ロビンソンのとろけるハイトーン・ヴォイス

ビートルズのポール・マッカートニーは「僕らにとってスモーキー・ロビンソンは、神様のような存在さ」と語った。 また、ボブ・ディランは「アメリカで現存する最も偉大な…

ミュージックソムリエ

小沢健二~つながりの音楽

 2017年2月、小沢健二が19年ぶりにシングル「流動体について」をリリースし音楽界に衝撃を与えた。彼は19年間のブランクを感じさせないほど精力的にメディアに登…

ミュージックソムリエ

宇多田ヒカル~母として、人として、のうた

 宇多田ヒカルのアルバム『Fantôme』がリリースされたことで、日本中がザワついている。  1999年に15歳で「Automatic」でデビューして以来、彼女…

ミュージックソムリエ

ビートルズとブラック・ミュージック〜お互いの尊敬がもたらした音楽の発展

あんなサウンドを出す英国ミュージシャンを聴いたのは初めてだよ。正直に言うと、もしもこの目で見ていなけりゃ、きっと同郷の黒人グループだと思っていただろうね。 これ…

ミュージックソムリエ

ヴォーカリストとしての魅力が花開いたジョージ・ベンソンの「マスカレード」

1972年にレオン・ラッセルが発表した「マスカレード」。 シングルのB面だったということもあり、それほど知られていなかったこの歌をカバーして、一躍有名になったの…

ミュージックソムリエ

ギター・ヒーローはまた生まれる

 かつてロックの華として活躍していたギター・ヒーロー。派手なアクションと目の覚めるようなテクニックで、ロック・ファンを夢中にさせてくれた。 Chris sped…

ミュージックソムリエ

不倫は文化?センセーショナルなラヴソング〜ビリー・ポール「ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ」

近頃は有名人の不倫スキャンダルとなると、メディアのバッシングも凄まじく、インターネット上での一般の人からの批判や攻撃も容赦がない。「ゲス不倫」などというあまり美…

ミュージックソムリエ

ジョルジオ・トゥマ〜心に残る美しいメロディ、イタリアからの極上ポップ・サウンド

青い空、白い雲、波の音、みどりの風、 晴れた日のドライヴ、ピクニック・ランチ、やわらかな午後の日差し、そして雨の日のコーヒー。 そんなキーワードをつい並べてみた…

ミュージックソムリエ

マイケル・ジャクソンの引力 〜星野源によせて〜

 僕が音楽を聴きだしたきっかけは、マイケル・ジャクソンである。  2009 年、僕が小学校6年生の時にマイケルが亡くなった。当時、彼についてほとんど知らなかった…

スポンサーリンク

1 / 41234
Pagetop ↑