TAP the CHART

エイミー・ワインハウスが去った2011年、アデルが『21』で世界の頂点へ

2016.10.12

Pocket
LINEで送る

「TAP the CHART」第50回は、2011年を取り上げます。まずはシングルとアルバムの年間チャートTOP 10から。

【2011年のBillboard年間チャート】

★TOP 10 SINGLES
❶Rolling in the Deep / Adele
❷Party Rock Anthem / LMFAO featuring Lauren Bennett and GoonRock
❸Firework / Katy Perry
❹E.T. / Katy Perry featuring Kanye West
❺Give Me Everything / Pitbull featuring Ne-Yo, Afrojack and Nayer
❻Grenade / Bruno Mars
❼Fuck You / Cee Lo Green
❽Super Bass / Nicki Minaj
❾Moves like Jagger / Maroon 5 featuring Christina Aguilera
❿Just Can’t Get Enough / The Black Eyed Peas

★TOP 10 ALBUMS
❶21 / Adele
❷Speak Now / Taylor Swift
❸Born This Way / Lady Gaga
❹My Kinda Party / Jason Aldean
❺The Gift / Susan Boyle
❻Tha Carter IV / Lil Wayne
❼Pink Friday / Nicki Minaj
❽Sign No More / Mumford & Sons
❾Loud / Rihanna
❿Teenage Dream / Katy Perry

【2011年の主な音楽的出来事】
○東日本大震災、3月11日。この日ツアーで来日したシンディ・ローパー。各国政府が国外避難を促す中、メンバーたちを説得して予定通りにライヴを行った。また、この年新作『Born This Way』をリリースして6月に来日したレディー・ガガは、派手なパフォーマンスの傍ら、多額の寄付をした。この悲劇に向き合ってくれた数多くのアーティストたちのスピリットに感謝したい。

○アデルがセカンドアルバム『21』をリリース。世界的ビッグ・ヒットとなる。アルバムが売れなくなったと言われる時代で、これまで3000万枚以上を売り上げた。

(こちらもオススメです)
アルバム復活の時代は来るのか?〜世界のベストセラーアルバムリスト

○歌姫エイミー・ワインハウスが逝く。享年27。
(こちらもオススメです)
エイミー・ワインハウス〜普通の女の子が歌姫となって27歳でこの世を去るまで

○ボン・イヴェールがセカンドアルバム『Bon Iver, Bon Iver』をリリース。

○ファイストが『Metals』をリリース。

○フォスター・ザ・ピープルの「Pumped Up Kicks」がヒット。

○ケイティ・ペリーが2010年にリリースした『Teenage Dream』からヒットを連発。「Last Friday Night (T.G.I.F.)」はビデオも話題に。
(こちらもオススメです)
ケイティ・ペリーの魅力〜今旬ポップミュージックの新女王

○孤高のギタリスト、ゲイリー・ムーア逝く。享年58。

○オアシス解散後、ギャラガー兄弟がそれぞれのバンドで再始動。ノエルはノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズとして、リアムはビーディ・アイとして、この年揃ってアルバムをリリース。
○ブラック・キーズの『El Camino』がヒット。
○ジェイムス・ブレイクがデビューアルバムをリリース。
○ルー・リードとメタリカがコラボした『Lulu』リリース。
○ビーチ・ボーイズの幻のアルバムを編集した『The Smile Sessions』リリース。
○リル・ウェイン『Tha Carter IV』リリース。

○REMが解散。31年の歴史に幕。
○ホワイト・ストライプスが解散。
○ビッグ・オーディオ・ダイナマイト、ストーン・ローゼズが再結成。
○エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド、エアロスミス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、コールドプレイ、カイリー・ミノーグ、DJシャドウらが来日。

○2011年に亡くなったミュージシャン
ミック・カーン(1月4日)
ゲイリー・ムーア(2月6日)
ジョージ・シアリング(2月14日)
フィービ・スノウ(4月26日)
ギル・スコット・ヘロン(5月27日)
レイ・ブライアント(6月2日)
アンドリュー・ゴールド(6月3日)
クラレンス・クレモンズ(6月18日)
エイミー・ワインハウス(7月23日)
バート・ヤンシュ(10月5日)
スティーブ・ジョブズ(10月5日)
ヘヴィ・D(11月8日)

【2011年のBillboard1位獲得シングル/アルバム】○内数字は獲得した週。
★SINGLES
Firework/Katy Perry ④*前年2週分含む
Grenade/Bruno Mars ④
Hold It Against Me/Britney Spears ①
Black and Yellow/Wiz Khalifa ①
Born This Way/Lady Gaga ⑥
E.T./Katy Perry featuring Kanye West ⑤
S&M/Rihanna featuring Britney Spears ①
Rolling in the Deep/Adele ⑦
Give Me Everything/Pitbull featuring Ne-Yo, Afrojack and Nayer ①
Party Rock Anthem/LMFAO featuring Lauren Bennett and GoonRock ⑥
Last Friday Night (T.G.I.F.)/Katy Perry ②
Moves Like/Maroon 5 featuring Christina Aguilera ④
Someone Like You/Adele ⑤
We Found Love/Rihanna featuring Calvin Harris ⑩*翌年2週分含む

2011年のナンバー1ヒットは14曲。

★ALBUMS
Speak Now/Taylor Swift ⑥*前年2週分含む
Showroom of Compassion/Cake ①
The King Is Dead/The Decembrists ①
Mission Bell/Amos Lee ①
Pink Friday/Nicki Minaj ①
Now 37/Various Artists ①
Never Say Never The Remixes/Justin Bieber ①
21/Adele ㉔*翌年11週分含む
Lasers/Lupe Fiasco ①
F.A.M.E./Chris Brown ①
Femme Fatale/Britney Spears ①
Wasting Light/Foo Fighters ①
Born This Way/Lady Gaga ②
Hell: The Sequel/Bad Meets Evil ①
The Light of the Sun/Jill Scott ①
4/Beyoncé ②
Red River Blue/Blake Shelton ①
Chief/Eric Church ①
Watch the Throne/Jay-Z and Kanye West ②
The R.E.D. Album/Game ①
Tha Carter IV/Lil Wayne ②
Own the Night/Lady Antebellum ①
Duets II/Tony Bennett ①
Cole World:The Sideline Story/J. Cole ①
Clear as Day/Scotty McCreery ①
Evanescence/Evanescence ①
Milo Xyloto/Coldplay
Under the Mistletoe/Justin Bieber ①
Blue Slide Park/Mac Miller ①
Take Care/Drake ①
Christmas/Michael Bublé ⑤*翌年1週分含む

【2011年のグラミー賞】
最優秀レコード/アデル「Rolling In the Deep」
最優秀アルバム/アデル『21』
最優秀ソング/アデル「Rolling In the Deep」
最優秀新人/ボン・イヴェール

アデルの「Rolling In the Deep」

【2011年のMTVアワード】
ビデオ・オブ・ジ・イヤー/ケイティ・ペリー「Firework」

年度ごとの音楽の出来事やヒットが分かる!〜TAP the CHARTのバックナンバーはこちらから

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

関連アーティスト

関連するコラム

[TAP the CHART]の最新コラム

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑