「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

THE ROLLING STONES ザ・ローリング・ストーンズ特集

Pocket
LINEで送る

2014年に8年ぶりに来日し、「14オン・ファイアー」ツアーの一環として東京ドーム公演を行ったローリング・ストーンズ。1963年のデビュー以来、この偉大なるロックバンドには様々な“繋がり”と“物語”があった。『TAP the POP』は激動の時代やロックの歴史50年を乗り越えて来たストーンズに敬意を表して、いくつかのコラムをリリース。

Pocket
LINEで送る

THE ROLLING STONES ザ・ローリング・ストーンズ特集

TAP the SCENE

クロスファイアー・ハリケーン/25×5〜ストーンズの長い歴史を綴った2本の映像作品

TAP the POP読者にとって、ローリング・ストーンズは説明不要・大前提のような存在であるが、若い世代や音楽体験が浅い人にとって、ストーンズは「世界的に有名…

TAP the STORY

キース・リチャーズとミック・ジャガー〜ストーンズ最大の危機と孤高の響き

「何年も続いていた状況がとうとう来るところまで来た。ミックが何もかも支配したいって欲求に取り憑かれたことだ。あいつにしてみりゃ、ミック・ジャガーと“その他大勢”…

TAP the STORY

「ミックはロック、俺はロールさ」~レコードの発明から生まれたローリング・ストーンズのソングライター

ローリング・ストーンズのキース・リチャーズはバンドの相方であり、ソング・ライティングのパートナーでもあるミック・ジャガーについてこう語っている。 「ミックは生涯…

TAP the STORY

キース・リチャーズ〜“逃亡先”で生まれた最高傑作

ブライアン・ジョーンズの死やオルタモントの悲劇など、激動の1969年を終えたローリング・ストーンズの次なる試練は、ずばり“金”だった。 驚くべきことにメンバー全…

TAP the STORY

ミック・ジャガー27歳〜悪魔的なカリスマ性、そして最初の妻ビアンカとの出会い〜

ローリング・ストーンズにとって60年代は、ブライアン・ジョーンズの死とオルタモントの悲劇という“衝撃的な出来事”と共に幕を閉じた。 そして1970年の夏、ミック…

TAP the STORY

ローリング・ストーンズを作った男、ブライアン・ジョーンズの死を悼んだ追憶のハイドパーク

ロンドン中心部に位置するハイド・パークに1969年7月5日、全英中から25万人以上もの若者が集まってきた。 その日はローリング・ストーンズにとって丸2年ぶりとな…

Extra便

ローリング・ストーンズ展で最も印象に残ったのは1963年のキースの日記と、2013年の3D映像「サティスファクション」だった

1962年の暮れにロンドンで誕生したローリング・ストーンズは、まもなく結成から60年を迎えようとしているが、一度も解散することなく現在も活発に活動を続けている、…

TAP the BOOK

ビル・ワイマンが始めたローリング・ストーンズの記録と収集は気づくと30年を超えていた

ローリング・ストーンズがどこから来て、僕らがどうして一緒になり、歴史上最も変化の激しい時代をどうやって潜り抜けてきたかを、僕はもっと詳細に語りたいと思った。 僕…

Extra便

ブラジルのビーチを150万人で埋め尽くした「世界最高のロックバンド」の稼ぎ方

2006年2月18日、ブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナビーチには、一晩で150万人(*1)もの人々が集まった。無料コンサートとはいえ、リゾート地の海岸が…

Extra便

権力と恋に落ちたミック・ジャガーがチャーリー・ワッツに殴られた夜

ロックスターのイメージを創り上げたキース・リャーズが壮絶なドラッグ地獄から抜け出した経緯については、『キース・リチャーズと権力との闘い〜絶望の淵で天使を見た男』…

TAP the SCENE

ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男〜すべてを失いながら彼は1969年に伝説になった

ロックの歴史を振り返ろうとする時、1969年は非常に意味深い年として捉えられることが多い。 それは激動の60年代最後の年であるばかりでなく、ビートルズの実質的な…

TAP the SONG

デビュー時にローリング・ストーンズから解雇された男~イアン・スチュワートの果たした偉大なる貢献

〈写真 ミック・ジャガー(左)とミック・テイラー(右)の間、中央で膝立状態にいるのがイアン・スチュワート〉 1962年10月から12月まで、キース・リチャーズと…

TAP the PIC

ビートルズに次いでBBCの『ジューク・ボックス・ジュリー』に登場したローリング・ストーンズ

1963年6月に「カム・オン」でデビューしたローリング・ストーンズは、まもなく音楽業界でビートルズの対抗馬という位置で売りだされていく。 待望のファースト・アル…

TAP the SONG

「サティスファクション」はキースの40分のいびきと一緒にカセット・テープに録音されていた

ローリング・ストーンズの名前を世界に知らしめた「サティスファクション」の原型は、40分のいびきと一緒にカセット・テープレコーダーで録音されていたという。 キース…

Extra便

キース・リチャーズの胸が張り裂けそうな恋から生まれた「Ruby Tuesday」

ガサ入れや逮捕劇や裁判など、1967年はローリング・ストーンズにとって非常に風当たりが強い年となった。それはすでにイギリスでは最先端のポップカルチャーやスウィン…

TAP the LIVE

新しいエンターテイメントを作りたいというミック・ジャガーの試み『ロックンロール・サーカス』

1968年12月10日。 ロンドン北西部の町、ウェンブリーのとあるスタジオでは、室内に用意された特設テントに、サーカス衣装をまとったロック・ミュージシャンたちが…

TAP the LIVE

40年のときを経てようやく思い描いていたかたちとなったストーンズのライヴ・アルバム『ゲット・ヤー・ヤー・ヤズ・アウト』

1969年11月に始まったローリング・ストーンズの全米ツアーは、67年春のヨーロッパ・ツアー以来、実に2年半ぶりだった。 「カム・オン」で1963年にデビューし…

TAP the SCENE

パフォーマンス〜ミック初主演作を「三流のクソ映画」とキースが吐き捨てた理由とは?

公開時は斬新な映像で話題を振りまいた作品が、5年〜10年経つと逆に古臭いものとなって忘れられる。そして今度は20年くらい後に当時を知らない世代に新鮮に迎えられ、…

TAP the COLOR

ロンドンR&Bシーンの顔役〜60年代のローリング・ストーンズ

★ダウンロード/ストリーミング時代の色彩別アルバムガイド 「TAP the COLOR」連載第18回 ローリング・ストーンズがデビューアルバムをリリースした19…

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ