「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the SONG

シングル盤のB面に入っていた野坂昭如の「黒の舟唄」を歌い継いだ長谷川きよし

野坂昭如が歌ったシングル盤の「マリリン・モンロー・ノーリターン」は、1971年にコロムビアからレコード発売された。 しかし時代のトリックスターのような立場にいた…

TAP the SONG

畠山美由紀にカヴァーされた「かもめはかもめ」

上方のぼやき漫才の第一人者だった人生幸朗・生恵幸子は、夫婦ならではの息のあったやりとりでヒット曲を話題にしながら、歌詞に突っ込んでは「責任者でてこいっ!」とぼや…

TAP the SONG

アメリカのシンガー・ソングライターが日本語で、はっぴいえんどの「風をあつめて」を歌う時代

プリシラ・アーンは2012年、はっぴいえんどの「風をあつめて」やスーパー・バター・ドッグの「サヨナラCOLOR」などの日本語曲も収録したアルバム、「ナチュラル・…

TAP the SONG

ボードウォークの下は、若いカップルが楽しいひと時を過ごせる最高の場所

ベン・E・キングを輩出したことでも知られるドリフターズは、洗練されたソウル・コーラスのスタイルを確立した黒人ヴォーカル・グループで、1950年代から60年代にか…

TAP the SONG

1940年に作られた「蘇州夜曲」が21世紀にまで受け継がれているのはなぜか?

「蘇州夜曲」は1940年に作られた映画、『支那の夜』の劇中歌として誕生した。 日中戦争の時代に中国人スターとして人気を博した李香蘭(山口淑子)と、日本を代表する…

TAP the SONG

バート・バカラック育ちの椎名林檎

80歳を迎えたバート・バカラックの来日公演は、2008年の2月に東京国際フォーラムで行われた。 「2008年の来日公演を家族と観ました。後から親戚も観ていて泣い…

TAP the SONG

あの感傷的で美しいスタンダート・ソング‥‥「ビギン・ザ・ビギン」

1935年、ミュージカルの楽曲を書き下ろしていたアメリカのソングライター、コ-ル・ポーターは当時パリで流行していたダンスのビギン=beguineと、英語のビギン…

TAP the SONG

アメリカよりも日本で受けたナンシー・シナトラのB面ヒット曲「サマー・ワイン」

20世紀を代表する偉大な歌手の1人であるフランク・シナトラの娘、ナンシー・シナトラは10代で歌手デビューしたが、なかなかヒットには恵まれなかった。 しかしソング…

TAP the SONG

ジミ・ヘンドリックスの「All Along The Watchtower / 見張塔からずっと」

1967年11月、ボブ・ディランはバイク事故による休養と沈黙を経て、アルバム『John Wesley Harding』をリリースする。 その頃、ジミ・ヘンドリッ…

TAP the SONG

ビートルズの「ブラックバード」に込められたポール・マッカートニーの思いとは?

ビートルズの「ブラックバード」はその美しいメロディと、シンプルゆえに様々な意味に受け取れる歌詞のおかげで、長く歌い継がれてスタンダード・ソングになっている。 C…

TAP the SONG

赤ん坊をあやして寝かしつける母の子守唄「サマータイム」

1935年9月に初演されたオペラの『Porgy and Bess』(ポーギーとベス)は、アメリカ南部の港町にある黒人居住区を舞台にした作品で、オペラの歴史の中で…

TAP the SONG

Highway Patrolman(ハイウェイ・パトロールマン)

ブルース・スプリングスティーンが1982年の秋に発表したアルバム『Nebraska』は、エネルギッシュでロック・スピリッツに満ち溢れたそれまでの作品とは明らかに…

30 / 30<<...2627282930

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ