佐藤 輝

1984年東京都生まれ。ライター。
R.E.M.を子守唄として聴かされ、高校受験のときに母親から渡されたベックの『Mellow Gold』とクラッシュの『London Calling』でロックに目覚める。明治学院大学ではジャズ研究会に所属。卒業後、下北沢の風知空知で接客業をしながらPAを学ぶ。2011年よりファイブディー・ラボに勤務。

佐藤 輝 が最近聴いてるアルバム

佐藤 輝 の記事一覧

TAP the CHANGE

ビーチ・ボーイズに受け継がれたフォー・フレッシュメンの美しいハーモニー

ビーチ・ボーイズが1962年にリリースした「サーフィン・サファリ」は、アメリカの音楽シーンに新たな風を吹かせた。 当時の西海岸で人気を集めていたサーフィンをテー…

TAP the STORY

ポール・ウェラーの27歳~ジャムを解散してようやくたどり着いた自分の音楽

イギリスで絶大な人気を誇っていたバンド、ザ・ジャム。 その活動は1982年12月11日のコンサートを最後に幕を閉じた。 そして1983年。 精神的に大きな負担と…

TAP the LIVE

大滝詠一が“命がけ”で挑んだ一度限りのはっぴいえんど再結成

1985年の6月15日、旧国立競技場で開催された「国際青年年記念 ALL TOGETHER NOW」。 日もすっかり暮れた頃、西日の差し込むステージに登場したの…

TAP the CHANGE

コールドプレイのクリス・マーティンにバンドの大切さを伝えたU2と「ワン」

2000年代にもっとも成功したロックバンドの1つ、コールドプレイ。 彼らの音楽にはレディオヘッドやトラヴィス、R.E.M.など様々なバンドの影響が垣間見えるが、…

TAP the LIVE

スティング~人生で最も長い十分間

1978年10月2日。 ロンドン南東の海沿いに位置する町、ブライトンでは映画『さらば青春の光』の撮影が行われていた。 そこには“売れない”ロックバンド、ポリスの…

TAP the LIVE

人気絶頂の中、唐突に解散を発表したジャムのラスト・コンサート

1982年10月30日。 イギリスの各メディアは、若者の間でもっとも人気のあるバンドの1つ、ザ・ジャムから送られてきたプレスリリースを掲載した。 すべてのファン…

Extra便

ロキシー・ミュージックのサウンドを支えたフィル・マンザネラと傑作『アヴァロン』

イギリスが生んだ70年代を代表するロックバンドのひとつ、ロキシー・ミュージック。 その最後のオリジナル作品となったのが、ケルト神話に出てくる伝説の極楽島アヴァロ…

TAP the STORY

カーティス・メイフィールドの27歳~インプレッションズ脱退と新たな時代の幕開け

1970年、カーティス・メイフィールドは1つの大きな決断を迫られていた。 カーティスの所属するコーラス・グループ、インプレッションズが結成されたのは1958年。…

TAP the CHANGE

ポール・ウェラーの価値観を変えたザ・フーの「マイ・ジェネレーション」とモッズ文化

ポール・ウェラーを最初に音楽の世界へと導いたのはビートルズだった。 「シー・ラヴズ・ユー」とか「抱きしめたい」の後くらいからかな、夢中になったのは。母がよくビー…

TAP the LIVE

オールマン・ブラザーズ・バンドの『アット・フィルモア・イースト』に録音されているものとは?

アレサ・フランクリンが西海岸のサンフランシスコにあるフィルモア・ウェストで、熱狂的なライブを成功させてから約1週間後。 大陸を挟んで反対側に位置するニューヨーク…

TAP the STORY

ノエル・ギャラガーの27歳~『オアシス』大ヒット直後の脱退騒動

1994年の9月下旬、オアシスは母国イギリスを離れ、初の全米ツアーでアメリカ中を回っていた。 デビュー・アルバム『オアシス』(原題: Definitely Ma…

TAP the CHANGE

ベックを音楽の世界へと導いたアメリカン・ルーツの巨人たち

1970年生まれのベックが、初めて本気で好きになった音楽は、幼い頃に聴いたローリング・ストーンズの「ルビー・チューズデイ」だった。 「彼らのことは何も知らなかっ…

TAP the CHANGE

ボブ・マーリィがカーティス・メイフィールドから受け継いだ救いの歌 「ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ」

ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズの最高傑作との呼び声高い1977年のアルバム『エクソダス』。 その最後に収められている「ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ」は…

TAP the CHANGE

ロックを歌う2人の詩人、パティ・スミスとジム・モリソンの物語

2007年にパティ・スミスがリリースしたカバー・アルバム『トゥウェルヴ』には、ドアーズの「ソウル・キッチン」が収録されている。 その理由についてパティは、夢の中…

TAP the CHANGE

ギャラガー兄弟を音楽の世界へと導いたストーン・ローゼズ

ノエル・ギャラガーがギターを弾き始めたのは1980年頃、13歳のときだった。 ある日、不良仲間たちと近所のお店を襲おうとして、半年間の保護観察処分となってしまう…

TAP the DAY

ピンク・フロイドの『狂気』に込められた普遍的でシンプルなメッセージ

1973年3月1日にリリースされた、ピンク・フロイド8作目のスタジオ・アルバム、『狂気』(原題:『The Dark Side of the Moon』)。 彼ら…

TAP the CHANGE

パンク・ムーブメントの中で青春時代を送ったストーン・ローゼズのイアンとジョン

1989年にリリースしたデビュー・アルバムの大ヒットによって、たちまち時代を象徴するバンドの1つとなったザ・ストーン・ローゼズ。 そのソングライティングを担って…

TAP the LIVE

ストーン・ローゼズのターニングポイントとなったブラックプールでのコンサート

1983年にイギリス北西部の工業都市、マンチェスターで結成されたザ・ストーン・ローゼズ。 その初期メンバーでありバンドの中心であるイアン・ブラウンとジョン・スク…

TAP the LIVE

ジョン・レノンがチャック・ベリーから受け継いだもの

「ロックンロールに別名を与えるとすれば『チャック・ベリー』だ」(ジョン・レノン) 1950年代に数々のヒット曲を放ち、後世のロック・シーンに計り知れない影響力を…

TAP the STORY

高田渡の27歳~アメリカでの初レコーディング、ソロから再びバンドへ~

1972年、大瀧詠一のレコーディングしているスタジオへ高田渡が遊びに来たことがあった。 2人がアメリカのルーツ・ミュージックについて話し合っていると、それを聞い…

スポンサーリンク

1 / 1212345...>>
Pagetop ↑