「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐藤 輝

1984年東京都生まれ。ライター。
R.E.M.を子守唄として聴かされ、高校受験のときに母親から渡されたベックの『Mellow Gold』とクラッシュの『London Calling』でロックに目覚める。明治学院大学ではジャズ研究会に所属。卒業後、下北沢の風知空知で接客業をしながらPAを学ぶ。2011年よりファイブディー・ラボに勤務。

佐藤 輝 が最近聴いてるアルバム

佐藤 輝 の記事一覧

TAP the LIVE

シンディ・ローパー~苦境の中で必要なもの

2011年3月11日に起きた東日本大震災、そして津波によって起こった福島原子力発電所の事故。 多くの海外ミュージシャンが放射能の危険から身を護るために日本公演を…

TAP the DAY

莫大なお金と時間を費やしてようやく完成した「グッド・バイブレーション」

1966年5月にリリースされたビーチ・ボーイズにとって11枚目のアルバム『ペット・サウンズ』は、ブライアン・ウィルソン渾身の作品だった。 ●この商品の購入はこち…

TAP the LIVE

ビーチボーイズのターニング・ポイントとなった1964年と『エド・サリヴァン・ショー』への出演

1964年は全米チャート・シーンに大きな変化が起きた年だ。 ビートルズを筆頭にイギリスのロック・バンドが次々とアメリカに進出し、全米トップチャートを席巻したので…

TAP the CHANGE

ビーチ・ボーイズに受け継がれたフォー・フレッシュメンの美しいハーモニー

ビーチ・ボーイズが1962年にリリースした「サーフィン・サファリ」は、アメリカの音楽シーンに新たな風を吹かせた。 当時の西海岸で人気を集めていたサーフィンをテー…

TAP the LIVE

悪夢のような状況の中で歌い続けたポール・マッカートニー

アフリカ大陸の東部に位置するエチオピアで、干ばつによる深刻な飢饉が発生したのは1984年のことだった。 そのことを知ったブームタウン・ラッツのボブ・ゲルドフは様…

TAP the DAY

ソ連でもっとも成功したロック・ミュージシャンとなったポール・マッカートニー

1987年の春、ポール・マッカートニーは時折スタジオにミュージシャンを招いては、ロックンロールのジャム・セッションを開いていた。 そのほとんどはセッション・ミュ…

TAP the LIVE

留置番号22番、ポール・マッカートニーが警視庁の雑居房で歌った「イエスタデイ」

留置番号22番、それがポールに与えられた番号だった。 ポール・マッカートニーが大麻所持容疑により日本で現行犯逮捕された。そんな衝撃的なニュースが世界を駆け巡った…

TAP the STORY

ポール・マッカートニーの27歳~ポール死亡説と隠遁生活、そしてリンダへの愛

『ポール・マッカートニーは死んでいる?』 そんな見出しの記事がアイオワ州にある大学の新聞に掲載されたのは1970年9月17日、ポールが27歳のときだった。 記事…

TAP the LIVE

ブルース・スプリングティーン~ビッグマンとボス

それは嵐の夜だった。 1971年9月のある夜、まだ若かりし頃の“ボス”ことブルース・スプリングスティーンは、自身のバンドとともに地元のニュージャージー州にあるク…

TAP the LIVE

偉大なるジャズマン、スタン・ゲッツが残した最後のメロディ

1964年の大ヒットアルバム『ゲッツ/ジルベルト』で、ボサノヴァをジョアン・ジルベルトらとともに世界中に広めたジャズマン、スタン・ゲッツ。 (詳しくはこちらのコ…

TAP the LIVE

ボ・ディドリーがエド・サリヴァンを怒らせたその理由

1948年から1971年まで20年以上に渡って放送され、数々の伝説を残したアメリカの国民的人気バラエティ番組「エド・サリヴァン・ショー」。 この番組に黒人として…

TAP the LIVE

ジェフ・バックリィが亡き父に捧げた名唱

1997年5月29日に30歳という若さで急逝したジェフ・バックリィ。 残したスタジオ・アルバムは1994年に発表した『グレース』1枚だけだが、天性の歌声とボブ・…

3 / 2912345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ