「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐藤 輝

1984年東京都生まれ。ライター。
R.E.M.を子守唄として聴かされ、高校受験のときに母親から渡されたベックの『Mellow Gold』とクラッシュの『London Calling』でロックに目覚める。明治学院大学ではジャズ研究会に所属。卒業後、下北沢の風知空知で接客業をしながらPAを学ぶ。2011年よりファイブディー・ラボに勤務。

佐藤 輝 が最近聴いてるアルバム

佐藤 輝 の記事一覧

TAP the CHANGE

パティ・スミスの『ホーセス』を聴いて人生が変わったマイケル・スタイプ

90年代以降のロック・シーンに多大な影響を与えたアメリカのロックバンド、R.E.M.。 バンドは2011年に解散してしまったが、レディオヘッドのトム・ヨークやコ…

TAP the CHANGE

エタ・ジェイムズのレコードを聴いて人生が変わったアデル

2008年1月にリリースしたデビュー・アルバム『19』が大ヒットし、翌年のグラミー賞では2部門を受賞、以来21世紀の新たな歌姫として活躍し続けるアデル。 198…

TAP the CHANGE

キャロル・キングを音楽の世界へと導いたアラン・フリードのラジオ

自身の歌の中で、様々な物語を描いてきたキャロル・キング。 その想像力はラジオによって培われたものだという。 私の成長期の大部分を占めたラジオ番組は、耳からの情報…

Extra便

あるシンガーが歌詞を忘れて即興で歌ったことから誕生した「ダンス天国」の有名なフレーズ

「♪ナーナナナナー」という、一度聞いたら忘れられないフレーズでお馴染みの「ダンス天国」。 ソウル・シンガーのウィルソン・ピケットが1966年にリリースし、全米R…

TAP the LIVE

CSN&Y~最高のステージは喧嘩の直後に生まれた

バーズのデヴィッド・クロスビー、バッファロー・スプリングフィールドのスティーヴン・スティルス、そしてホリーズのグラハム・ナッシュ。 才能溢れるミュージシャン3人…

TAP the CHANGE

ブライアン・ウィルソンとビーチ・ボーイズの音楽を大きく変えた「ビー・マイ・ベイビー」

1960年代のアメリカを代表するロック・バンドのひとつ、ビーチ・ボーイズ。 ブライアン、デニス、カールのウィルソン兄弟を中心にして1961年に結成されたこのバン…

TAP the CHANGE

浅川マキをフリー・インプロヴィゼーションの世界に引きずり込んだ山下洋輔の思いがけない行動

1969年にシングル「夜が明けたら」を発表して以降、日本のアンダーグラウンド・シーンを代表するアーティストの一人として活動をしてきた浅川マキ。 ブルースやジャズ…

TAP the CHANGE

ジョン・フォガティが魅せられた南部の情景と母親から教わった音楽

1960年代後半に、アメリカ南部の泥臭さを感じさせるスワンプ・ロックで人気を博したロックバンド、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(CCR)のフロントマ…

TAP the CHANGE

互いの人生に大きな影響を与えたエイミー・ワインハウスと元ロネッツのロニー・スペクター

2011年7月23日に、27歳の若さで亡くなったイギリスのシンガー・ソングライター、エイミー・ワインハウス。 彼女が2007年にリリースした2ndアルバム『バッ…

TAP the LIVE

最高のパフォーマンスと讃えられるデヴィッド・ボウイのグラストンベリー・フェスティバルはある2人の“悪戯”によって実現した

デヴィッド・ボウイが亡くなった2016年。 追悼の意を込め、彼が2000年に出演したグラストンベリー・フェスティバルでのパフォーマンスが劇場で公開されることにな…

TAP the DAY

モンキーズに同姓同名がいるという理由で改名したデヴィッド・ボウイ

1966年1月14日、一枚のシングルが発売された。 それは、デイヴィー・ジョーンズがデヴィッド・ボウイへと生まれ変わったことを知らせる一枚だった。 1964年、…

TAP the DAY

ベルリンの壁の向こうから聞こえる歓声を背に歌ったデヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイの訃報が流れたのは2016年1月10日、亡くなった翌日のことだった。 ロックンロールの新たな可能性を切り拓いた偉大なスターの死に、多くのアーテ…

5 / 29<<...34567...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ