「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

佐藤 輝

1984年東京都生まれ。ライター。
R.E.M.を子守唄として聴かされ、高校受験のときに母親から渡されたベックの『Mellow Gold』とクラッシュの『London Calling』でロックに目覚める。明治学院大学ではジャズ研究会に所属。卒業後、下北沢の風知空知で接客業をしながらPAを学ぶ。2011年よりファイブディー・ラボに勤務。

佐藤 輝 が最近聴いてるアルバム

佐藤 輝 の記事一覧

TAP the LIVE

ジョージ・マイケルが少年時代からのヒーロー、エルトン・ジョンと歌った「僕の瞳に小さな太陽」

ジョージ・マイケルにとって、エルトン・ジョンは少年時代からのヒーローだった。 ジョージがロンドン郊外で生まれたのは1963年、本名はヨルゴス・キリアコス・パナイ…

TAP the LIVE

フレディ追悼のコンサートで憧れの場所に立ったジョージ・マイケル

♪ 毎朝、目が覚めるたびに 死が少しずつ迫ってくる クイーンのボーカルにして稀代のスーパースター、フレディ・マーキュリーが亡くなったのは1991年11月24日の…

TAP the LIVE

鳴かず飛ばずだったワム!に舞い込んだ千載一遇のチャンス

1982年秋のある日。 ワム!のジョージ・マイケルは、プロデューサーのスティーヴ・ブラウンとバーで飲んでいた。 会話の中心は2ndシングル「ヤング・ガンズ」が、…

TAP the LIVE

グラミーの舞台でジョー・ストラマーに捧げられた「ロンドン・コーリング」

2002年12月22日、クラッシュのボーカル、ジョー・ストラマーが心臓発作により50歳で突如その生涯を終えた。 検死で分かったのは生まれつき心臓に問題があり、い…

TAP the LIVE

19年ぶりに実現したジョー・ストラマーとかつての相棒、ミック・ジョーンズとのステージ

ジョー・ストラマーが心臓疾患により突如としてこの世を去る日からおよそ1ヶ月前の2002年11月15日。 ロンドン西部のノッティング・ヒルにあるアクトン・タウン・…

TAP the LIVE

レオン・ラッセルによって窮地から救われたジョー・コッカーと集ったミュージシャンたち

ジョー・コッカーが母国のイギリスから海を超えて、ロサンゼルスへと休暇にやってきたのは1970年3月上旬のことだった。 前年の夏に出演したウッドストック・フェステ…

TAP the STORY

揺らぐことのない自信と信念~ジョー・ストラマーの27歳

「ある意味、今27歳という年齢ですごく安心しているよ」 1979年の秋、ジョー・ストラマーはNMEのインタビューでこう語った。 安心しているのは、実年齢を堂々と…

Extra便

2トーンって何? スカとロックを融合させた先にあるものとは

スカとロックを融合させた音楽、2トーン。 その由来は1979年に設立されたレーベル、2トーン・レコードからきている。 スペシャルズを筆頭に、マッドネスやザ・セレ…

TAP the LIVE

各地で騒動を巻き起こしたスペシャルズの初来日

1980年前後。ロンドンを中心にして音楽とファッションで一大ブームを巻き起こしたスペシャルズ。 初来日を果たしたのはブーム真っ只中だった1980年6月のことだ。…

TAP the LIVE

あまりに騒がしく、そして生々し過ぎるという理由からお蔵入りとなったサム・クックの『ハーレム・スクエアー・クラブ 1963』

1985年の6月、音楽ファンを驚かせる1枚のライヴ・アルバムがリリースされた。33歳の若さで亡くなったサム・クックのライヴ・アルバム、『ハーレム・スクエアー・ク…

TAP the LIVE

数々の伝説を残したモントレー・ポップ・フェスティバル

ロサンゼルスとサンフランシスコの中間に位置する海沿いの都市、モントレー。 穏やかな気候と美しい風景からリゾート地として親しまれ、20世紀のアメリカを代表する作家…

TAP the LIVE

浅川マキの目に映った歌手としての野坂昭如

舞台の隅っこから逆光の照明のなかに野坂さんの背中が見える。 わたしはこの夜、野坂さんのバック・コーラスを受け持っていた。 浅川マキが野坂昭如とともにステージに上…

7 / 29<<...56789...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ