石浦 由高

1959年神奈川県横浜市生まれ。ライター/エディター。
アメリカに遊学、「Writing(執筆学)」を修める。長年、音楽と暮らす内、時代ととも生まれた歌詞の意味を読み解くことに、尽きせぬ楽しさを覚えるという。ワイン好き。

石浦 由高 が最近聴いてるアルバム

石浦 由高 の記事一覧

83

TAP the ROOTS

「ヘルプレス」に込められたニール・ヤングの喪失感の正体とは?

「北オンタリオに小さな町があります」  ニール・ヤングがそう歌ったオメミーは、彼が幼少時代、学校に通った小さな町である。試しにトリップ・アドバイザーで「オメミー…

operator

TAP the ROOTS

オペレイター/ジム・クロウチ ~たった1つの公衆電話に並ぶ孤独な隊列

 一台しかない公衆電話の前には長い列が出来ていた。降りしきる雨の中、グリーンの兵隊服を着た州兵たちは無言で、我慢強く、自分の番がやってくるのを待っていた。ひとり…

harry_chopin

TAP the ROOTS

「タクシー」~ハリー・チェイピンが描く人間模様

サンフランシスコは激しい雨だった。だが、その日の稼ぎを確保するためには、もうひとりかふたり、客が必要だった。運よく、前方で手を上げている女性が見えた。彼が信号で…

natsukasiki

TAP the ROOTS

「懐かしき恋人の歌」~ダン・フォーゲルバーグと雪の日の邂逅

 クリスマス・イヴにコンサートがブッキングされていないことは、ひとつの奇跡だった。少なくとも、レコード・デビューして以来、イヴやクリスマスの日には、いつもどこか…

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

TAP the ROOTS

映像とともに蘇る21世紀の「エコーズ」

 1971年に発表されたピンク・フロイドの大作「エコーズ」。 「人間の可能性について書いた曲だ。反感ではなく、共感を持ちうるか、ということについてね」  ロジャ…

maxresdefault

TAP the ROOTS

キング・クリムゾンの歌が予言した政治家の死とその黒幕

「この曲を、誰もが知り、誰もが大好きなアメリカの政治家に捧げる。その名は、スピロ・アグニュー」  1969年12月14日、発売されたばかりのデビュー・アルバム『…

john_lennon

TAP the ROOTS

世界が「イマジン」で満たされた日

 1980年の12月8日。  その日は、いつもと同じような月曜日になるはずだった。僕が暮らしていた学生寮の4階の部屋の窓がスチームで曇るようになってからは、夜に…

leonardcohen

TAP the ROOTS

死という運命の中で愛とともに踊り続ける人間たち

 ララー  ララララ、ララー  叙情的な女性のコーラスに哀愁を帯びたバイオリンのメロディーが絡んでいく。そして。。。 ♪ 燃え上がるバイオリンの調べとともに あ…

image

TAP the ROOTS

あまりに官能的なプラトニック・ラブ

レナード・コーエンを世に知らしめることとなった「スザンヌ」。この曲にはモデルとなった女性がいたことを、レナード・コーエンは明かしている。 「スザンヌは私の友人の…

oveycrmmlcth6youuhgxqbkeujo

TAP the ROOTS

レナード・コーエンが冷戦の狭間にあったポーランドで語った「二本の足」

「久しぶりだ。長いこと、コンサート・ホールに顔を出さなかったことをすまなく思う。ということは、今夜はいつもよりたくさんの赤ワインを飲まなくてはならないというわけ…

carpenters

TAP the ROOTS

スーパースター~カーペンターズによって書き直された少女の思い出

いつの時代でも、ステージの上のスーパースターに人は憧れる。 カーペンターズの「スーパースター」も、ひとりの少女がステージ上のミュージシャンを憧れ、焦がれる歌だ。…

leonard_cohen

Extra便

【追悼・レナード・コーエン】遺作で繰り返される「Hineni」という言葉

レナード・コーエンが82歳でこの世を去っていたことが発表された。 その最後の置き土産として残されたのが、10月26日にリリースされたばかりの遺作、『You Wa…

the_river

TAP the ROOTS

ブルースが「川」を舞台に描いたアメリカ社会の暗い影

♪ 俺は、谷間の出身だ ♪  1979年、ノー・ニュークス・コンサートに出演したブルース・スプリングスティーンは、見知らぬ曲を静かに歌い出した。それまでの熱いラ…

springsteen_1969

TAP the ROOTS

父親との確執。肩まで髪を伸ばした若きブルースの前に無口で立ち塞がった「親父」の記憶

前回のコラムはこちらから 「親父とは話ができなかった。親父の方も俺に口を開こうとしなかったし、母親も親父に話しかけることはなかった」  1981年、2枚組アルバ…

brucespringsteen

TAP the ROOTS

「明日なき暴走」を続けたボスが大人となる責任を感じた瞬間

 1980年。ブルース・スプリングスティーンは2枚組大作『ザ・リバー』を発表する。このアルバムは、発表前、前作『闇に吠える街』の延長線上の作品を想定していた人た…

john_lennon

TAP the ROOTS

リーダーであることをやめたジョンの、たったひとりのベッドイン

 アルバムの1曲目はどの曲にしようか。  針を落とすレコードの時代には、今よりずっとずっと大切な問題だったはずである。  ビートルズが発表してきたアルバムの1曲…

lennon

TAP the ROOTS

消えてしまいそうな魂の叫び声~ジョンの素顔その2

(前回のコラムはこちらから) ♪  ヘルプ!  誰かが必要なんだ  ヘルプ!  誰でもいいってわけじゃない  ヘルプ!  誰かが必要なんだよ  助けてくれ! ♪…

johnlennon2

TAP the ROOTS

誰よりもナイーヴなビートル~ジョンの素顔その1

さて、今回もクイズです^^  前回同様、ビートルズがデビュー以来、英国で発売してきたシングルが発売順に10曲、並んでいます。そして各楽曲の後ろには(カッコ)があ…

film-beatles

TAP the ROOTS

「エイト・デイズ・ア・ウィーク」と8本の腕

 さて、クイズです(^^)  次の10曲は、ビートルズのデビューから10枚のシングルを英国での発売順に並べたものです。曲のあとにカッコがあり、それぞれ、◯☓△と…

gladys knight & the pips

TAP the ROOTS

2人が出会った秋に思いを馳せる「トライ・トゥ・リメンバー~追憶」

エミー賞、グラミー賞、トニー賞、ゴールデングローブ賞、ピューリッツァー賞をすべて受賞した作曲家はひとりしか存在しない。 その名をマーヴィン・ハムリッシュという。…

スポンサーリンク

1 / 912345...>>
Pagetop ↑