「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the ROOTS

グラム・パーソンズの魂が向かった場所

1973年9月20日。  バーズのギタリスト、グラム・パーソンズの遺体が忽然と姿を消した。棺に入れられたパーソンズの遺体は、ロスの国際空港から彼の親族が暮らすニ…

TAP the ROOTS

ダイアナ妃に捧げられた歌とマリリン・モンローの孤独

1997年9月13日。  エルトン・ジョンがダイアナ妃の葬儀で歌った「キャンドル・イン・ザ・ウインド~ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」が英国でシングルとして発売され…

TAP the ROOTS

カル・リプケンの偉業を球場で祝福したジョーン・ジェットと「アイ・ラブ・ロックンロール」

 1994年9月6日。  ボルチモアのオリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズには、ウィリー・メイズをはじめとした往年のメジャーリーガーたちが集まっていた。…

TAP the ROOTS

クリス・レアが描く夏の終わりの大人の恋

暦のページが夏から秋へとめくられると、燃え上がるような過ぎ去りし夏の恋を追想するような歌が聞こえてくる。 夏の恋、というと青春の特権のように思えるが、大人だって…

TAP the ROOTS

祖国への想いを歌にした「バック・イン・ザ・U.S.S.R.」

※このコラムは2014年10月に公開されたものであり、かつてグルジアと呼ばれた国は現在ジョージアが正しい表記となっておりますが、本文中での表記は当時のままとなっ…

TAP the ROOTS

『ロッキー3』の主題歌を手がけることになったサバイバーの前に現れた難敵

 1974年8月9日。「黒い炎」などのヒット曲で知られるブラス・ロック・バンド、チェイスのメンバーを乗せた飛行機が墜落。中心メンバーのビル・チェイスをはじめ、機…

TAP the ROOTS

60歳を目前にそれまでの人生を清算したエリック・クラプトン

2004年。3月30日に59歳となったエリック・クラプトンは、その1週間前に、敬愛するブルースマン、ロバート・ジョンソンの作品を取り上げたアルバム「ミー・アンド…

TAP the ROOTS

捨てられた古臭いラブソングをヒットさせたスリー・ドッグ・ナイト

 スリー・ドッグ・ナイトは不思議なコーラス・グループだった。彼らが歌うと、どんな曲も魔法がかかったようにヒットした。  1967年。ダニー・ハットン、コリー・ウ…

TAP the ROOTS

J.J.ケイルを見つけだした男

 1970年。後にソング・ライティング部門でグラミー賞を受賞することになる男は、食い詰めていた。1938年生まれのその男は、1956年に地元のオクラホマ州タルサ…

TAP the ROOTS

ハッケンサックに住むことを夢見る移民

前回のコラムで紹介した「ウィーン」は、ビリー・ジョエルの代表作となったアルバム『ストレンジャー』のB面1曲目に収録された作品である。 ♪ スピードを落とすんだ …

TAP the ROOTS

スザンヌ・ヴェガの「トムズ・ダイナー」の舞台となったマンハッタンの<トムズ・レストラン>

 スザンヌ・ヴェガ。  1959年7月11日生まれの彼女は、昨日、新たに年齢を重ね、来年は還暦を迎える。今日は、様々なアーティストにリミックスされた彼女の代表曲…

TAP the ROOTS

エルヴィスの一言によって永遠のラヴソングとなった「好きにならずにいられない」

♪  賢者が言うには  恋を焦るのは愚か者  でも僕は  君と恋に落ちる自分を  どうすることもできないのさ ♪  映画「ブルーハワイ」の挿入歌として使用された…

1 / 1912345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ