「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the ROOTS

ドラッグ・ソングとされた「雨の日の女」に隠された時代の伝道者の叫び声

♪ みんな、ゲット・ストーンドすりゃいいのさ ♪ マリファナでハイになった状態のことを、ストーンドといいます。 実際、スタジオではミュージシャンたちがマリファナ…

TAP the ROOTS

ストレンジャー~若き日のビリーの苦悩

誰もが皆 永遠に隠し通す顔を持っている そんな歌詞で始まる「The Stranger」はビリー・ジョエルの代表曲のひとつだが、“人は永遠に他人をわかりえないので…

TAP the ROOTS

「スカボロー・フェア」と愛の四草

♪ スカボローの市に行くのなら   パセリ、セージ。ローズマリーにタイム   その地にいる人に宜しく伝えてほしい   彼女はかつて、私の真の恋人でした  ♪ サ…

TAP the ROOTS

個人の意思から神の意思へと昇華した「ウィー・シャル・オーヴァーカム」

2006年4月25日、ブルース・スプリングスティーンは『ウィー・シャル・オーヴァーカム:ザ・シーガー・セッション』をリリースした。フォーク界の伝説、ピート・シー…

TAP the ROOTS

レイ・チャールズ最期の熱唱はエルトン・ジョンが書いた別れの名曲だった

「ある愛の詩」(ラブ・ストーリー)は、1970年にエリック・シーガルが発表した小説であり、その物語は小説の発表直後に映画化された。 主人公オリバーと、白血病でこ…

TAP the ROOTS

泣かずには歌えないバラード「幼き恋の日々」

「この曲を歌う時、僕は泣いてしまうんだ」  エルトン・ジョンは、1975年に発表されたアルバム「キャプテン・ファンタスティック(&ザ・ブラウン・ダート・カウボー…

TAP the ROOTS

ボノの心を動かしたキング牧師の誇り

♪ 早朝 4月4日 銃声がメンフィスの空に響き渡り 「フリー・アット・ラスト」 あなたの命を奪い去った だが、あなたの誇り(プライド)を 奪い去ることはできなか…

TAP the ROOTS

浮気現場から生まれた大ヒット曲「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ」

♪ 止めて 愛の名において ♪ 「お願いだから、やめて」というような意味の言葉を仰々しく表現したシュープリームスの「ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ」は、…

TAP the ROOTS

エルトン・ジョンの「人生の壁」で使われているリムーブという言葉がさすもの

♪ 聖なるモーゼよ… ♪  そう歌い出される「人生の壁」は、エルトン・ジョンが日本で最初に発表したシングルだ。「ボーダーソング」という原題のこの歌はその後、アレ…

TAP the ROOTS

屋根に上ったことはあるかい?

 今のように高層マンションが立ち並ぶことのなかった1970年代。屋根に上る、ということはそれほど珍しい行為ではなかった。二階建ての家なら、二階の部屋の窓から、屋…

TAP the ROOTS

派手な衣装を纏うエルトン・ジョンにバーニー・トウピンが重ねた世界

♪ ベニー、鋭い感覚を持った彼女 エレクトリック・ブーツにモヘアのスーツ 雑誌で読んだことがあるのさ ブ・ブ・ブ・ベニーとジェッツ ♪  1973年。  エルト…

TAP the ROOTS

ルー・リードが歌にした“ワイルドサイド”に生きるものたち

♪ ホリーは、フロリダ州マイアミから USAをヒッチハイクで横断して やってくる途中 眉毛を抜き、すね毛を剃って 彼は彼女になったのさ ♪  ルー・リードは、ネ…

1 / 2112345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ