「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信

TAP the POP

TAP the ROOTS

切なく美しいラブソングから聴こえて来る、天才の赤裸々な叫び声

♪雨があなたの顔に吹きつけ 世界中があなたの敵にまわる時 暖かい抱擁で 私の愛を感じてもらえたのに ♪ デビュー・アルバム『19』を製作中、曲作りに悩むアデルに…

TAP the ROOTS

エヴリィ・グレイン・オブ・サンド~先達たちの遺産

数多く存在するディラン伝説のひとつが、その名前だ。 ロシアでの迫害からの逃れてアメリカへやってきたユダヤ系移民の孫としてミネソタ州で生を受けた時、彼の名は「ロバ…

TAP the ROOTS

不調のどん底のディランの前に現れたイエス・キリスト

1979年11月1日。 ボブ・ディランはサンフランシスコのステージに立っていた。ツアーの幕開けとなるこの夜のコンサートで、ディランは初めて新作『スロー・トレイン…

TAP the ROOTS

ハード・レインズ・ゴナ・フォール~ディランの手で蘇ったフォーク・バラッド

ボブ・ディランの名を世に知らしめたセカンド・アルバム「フリー・ウィーリン」には、3曲のプロテスト・ソングが収められている。 ひとつ目は誰もが知っている「風に吹か…

TAP the ROOTS

ディランの音楽の中に潜むバディ・ホリーの魂

1959年1月31日。 ミネソタ州北東部の都市、ダルースにバディ・ホリーとクリケッツがやってきた。彼が飛行機事故で亡くなるのは2月3日だが、バンドのメンバーも、…

TAP the ROOTS

「ジョアンナ」を自分のことだと信じようとしたジョーン・バエズ

「ねぇ、マジソン・スクエア・ガーデンで演ろうよ」  突然、ボブはそう言った。 「怖いわ」  ジョーンは少し考えた後、そう答えた。 「それって」と、彼女は言葉を続…

TAP the ROOTS

ドラッグ・ソングとされた「雨の日の女」に隠された時代の伝道者の叫び声

♪ みんな、ゲット・ストーンドすりゃいいのさ ♪ マリファナでハイになった状態のことを、ストーンドといいます。実際、スタジオではミュージシャンたちがマリファナを…

TAP the ROOTS

ポール・ウェラーがシティという聖地で目撃した「若者の理想像」

 イデア。  それはアイディアという言葉の語源となるギリシア語で、プラトンが使ったことで有名だ。我々が暮らす現象世界とは別の、イデア世界があり、我々が目にするも…

TAP the ROOTS

ブルーにこんがらがって(後編)

さて、前編で「Tangled Up in Blue」(「ブルーにこんがらかって」)の物語を時間軸に合わせて再現すると、4)節目からスタートするのが自然だという話…

TAP the ROOTS

ブルーにこんがらがって(前編)

「10年の人生を、2年かけて書き上げた曲」 ステージの上で、ディランは「Tangled Up in Blue」(「ブルーにこんがらがって」)についてそう説明して…

TAP the ROOTS

尊厳死のニュースを聞いてディランの「天国への扉」を改めて耳にしてみる

アメリカ合衆国オレゴン州の女性、ブリタニー・メイナードさんが余命半年を残し、30歳になる前に尊厳死を選んだことがニュースを賑わせている。 尊厳死、という言葉を聞…

TAP the ROOTS

ボブ・ディランが描こうとした「聖と俗」「空と色」。そして「彼女」の正体は?

ボブ・ディランが、禅に没頭する恋人サラのために書いたといわれる「ラヴ・マイナス・ゼロ/ノー・リミット」。 ♪人々は手に薔薇を携え 時間ごとに誓いを立てる 我が愛…

2 / 2212345...>>

SNSでも配信中

Pagetop ↑

トップページへ