140715_festival

【特集】TAP the POP FESTIVAL 野外フェスの源流を辿るストーリー

夏といえば、フェスの季節──日本の地でもそんなイメージが定着してきたのは、やはり〈FUJI ROCK FESTIVAL〉がスタートしてからだろう。

1970年よりイギリスで続く〈グラストンベリー・フェスティバル〉を参考に、大自然の中で繰り広げられる大型フェスとして、1997年より続いている〈FUJI ROCK FESTIVAL〉。山梨県富士天神山スキー場にて開催された伝説の第1回は、開催当日に直撃した台風の影響による混乱もあり、2日目の開催は中止となった。しかし、その嵐によって突きつけられた現実と反省点があったからこそ、後に苗場スキー場へと会場を移したフジロックが世界一クリーンなフェスと呼ばれるまでに成熟し、また後続するフェスの数々が独自の路線を打ち出していくきっかけが生まれた。

現在では、一年を通じ大小合わせて200近くのフェスが全国各地で開催されるほど、日本でもフェスが浸透しているが、では、日本にはフジロック以前にフェスがなかったのかというと、そんなことはない。1969年の〈中津川フォークジャンボリー〉、1975年の〈ワンステップフェスティバル〉、1985年に開催された〈ALL TOGETHER NOW〉や、先頃ドキュメンタリー映画が公開された嵐の中のフェス〈BEAT CHILD〉、1991年から13年間続いた〈ロックンロールオリンピック〉など、エポックとなった大型フェスはいくつもあった。では、なぜ現在、さまざまな世代を巻き込む「フェス文化」として定着するようになったのか?

そんな「フェス文化」の源流を探るべく、TAP the POPのアーカイブの中から、古今東西のフェスに関連する記事をコンパイルしたのが、この特集。いくつものトライ&エラーが積み重なり成熟していったフェスの歴史を紐解くことで、またひとつ、新しいフェスの楽しみ方が見えてくるはずだ。

*初出:2014年7月15日/加筆・再構成:2015年7月11日


こちらもあわせてお読みください!
【Extra便】TAP the POP厳選! 2015夏フェス必見ライブアクト〜フジロック編〜

janis_monterey

TAP the DAY

モンタレー・ポップ・フェスティバルが生んだ伝説~ジャニス・ジョップリン、神がかりのような熱唱を聴いて視る 

1967年6月16日から18日にかけて、カリフォルニア州サンフランシスコ市の南に位置する港町のモンタレーでは、モンタレー・ポップ・フェスティバルが開かれた。 そ…

otis_monterey

TAP the DAY

モンタレー・ポップ・フェスティバルが生んだ伝説~オーティスから清志郎に受け継がれた希望と勇気

ジャニスと同じくモンタレー・ポップ・フェスティバルでのパフォーマンスがきっかけとなって、白人の間にまで一挙に評価が高まったのが、ソウル・シンガーのオーティス・レ…

takadawataru

TAP the SONG

自衛隊への勧誘キャンペーン・ソングと誤解された高田渡の反戦歌「自衛隊に入ろう」

1968年8月9日〜11日、京都の山崎にある「宝積寺」では3日間に渡って「第3回関西フォーク・キャンプ」が開かれ、約300名の参加者が集まった。 出演したのは高…

news_140615

TAP the NEWS

青の名盤〜ジョニ・ミッチェルが放った鮮烈なブルー〜

■日本代表チームのユニフォームはなぜ青なの?(日本サッカー協会より) ■サッカー日本代表がサムライ”ブルー”な意外な理由(NAVERまと…

rockjapanfes

TAP the DAY

ブレイク目前だった荒井由実(ユーミン)が出演していたジャパン・ロックフェスティバル

「第2回ジャパン・ロック・フェスティバル」が日比谷野外音楽堂で開催されたのは、1975年5月17日の土曜日。 出演は加藤和彦&サディスティック・ミカ・バンド、ク…

tsumagoi

TAP the LIVE

吉田拓郎~日本初の6万人コンサート開催

ボブ・ディランのように全国各地から大勢の人たちが集まるようなコンサートをしたい、吉田拓郎がそう思ったのは1974年の秋頃のこと。 1971年に中津川で催された第…

US-Festival_crowd_2-1

Extra便

あのIT起業家が約50億円を自腹で投じて開催した夢のロックフェス

もし自分の好きな音楽のアーティストだけを集めて、大規模なライブやコンサートを開けたなら。会話レベルでも十分楽しそうな妄想だが、そんなことを自らの私財を投げ打って…

Live_Aid10シャーデー ライブエイド

TAP the DAY

1985年のライヴエイド(LIVE AID)

1985年7月13日に開催された「ライヴエイド(LIVE AID)」は、アフリカの飢饉救済のためにミュージシャンたちが開いたフェスティバルで、ロンドンとフィラデ…

1985liveaid

TAP the LIVE

クイーン~ロック史に輝く起死回生のパフォーマンス

20世紀最大のチャリティ・コンサートといわれるライヴエイド。 数々の超大物ミュージシャンが集う中で、最高の評価を得たのはクイーンだった。 1985年当時、クイー…

SRV_title

TAP the LIVE

スティーヴィー・レイ・ヴォーン~この世で最後の夜

スティーヴィーのこの世で最後の夜の演奏を聴いた時、私は完全に圧倒されて口もきけなかった。 (「エリック・クラプトン自伝」より) 1954年にテキサス州ダラスで生…

nirvana_reading

TAP the LIVE

ニルヴァーナ~車椅子で登場したレディング・フェス

1992年8月、イギリス南部で毎年開催されている世界最大級のフェス、レディング・フェスティバルの最終日。 そのトリを飾るのはカート・コバーンを中心とする3人組の…

nin1994

TAP the LIVE

NIN~泥だらけで挑んだ大舞台

ジミ・ヘンドリックスのステージを始めとして、数々の伝説が生まれたウッドストック・フェスティバル。 その25年という節目に催されたのがウッドストック’…

libertines

TAP the LIVE

リバティーンズ~3度目のレディング&リーズ・フェスティバル

リバティーンズがイギリス最大級のフェス、レディング&リーズ・フェスティバル に初めて出演したのは2003年8月末。 しかし、そこにバンド・メンバーの1人であるピ…

スポンサーリンク

Pagetop ↑