151101_age27

TAP the POP 2周年記念特集 ミュージシャンたちの27歳~青春の終わりと人生の始まり〜

Pocket
LINEで送る

かつてロックが、混沌とした社会や人間の迷走する内面を突き動かす力を最も放っていた1960年代後半。その頃の若者の象徴でもあったヒッピーや反戦運動家たちが主導した対抗文化のスローガンの一つに、“Don’t trust anyone over 30”というものがあった。

システムや体制の中で利益追求や保守的な価値観に溺れている「30歳以上の奴を信じるな」というこの姿勢には、自由な生き方と束縛された生き方、あるいは新しい若者たちと古い大人たちといった明確な線引きもあったはずだ。

だが、人は生きて年を重ねていく。いずれは生きている誰もが30歳になる。
自分が信じたくなかった人生を、これから生きていかなければならない。

結局は時代の空気がそうさせたとか、ティーンや20代の刹那的心情と言ってしまえばそれまでだが、中にはそれを本当に永遠に変えてしまう者もいる。
その唯一の手段、それはつまり死だ。

151101_age27_011960年代後半~1970年代前半にかけて、奇しくも同じ27歳で命尽きたロックスターたち。

ローリング・ストーンズの生みの親、ブライアン・ジョーンズは自宅プールで溺死体となって発見。
凄まじいエレクトリック・ギター奏法でロックに革命をもたらしたジミ・ヘンドリックス、強烈なブルース・フィーリングで女の孤独を歌ったジャニス・ジョプリンは、オーバードース(薬物過剰摂取)が原因でホテルの一室で死亡。
ドアーズの破滅的な詩人だったジム・モリソンも、異国の地パリのアパートで不可解な死を遂げた。
そして、そんな彼らが耳にしていたデルタ・ブルースの帝王、ロバート・ジョンソンも27歳でこの世を去っていた。

27歳の死。
若くして何かをやり遂げてしまったほんの一握りのミュージシャンたちにとって、それは脅迫観念となって呪いのようにまとわりつくことになった。キース・リチャーズもエリック・クラプトンも、この悲しき伝説のリスト入り寸前だった。

犠牲者はオルタナティブ・ロック全盛時代に突入した1990年代以降も続く。
グランジのスター、カート・コバーンはシアトルの自宅で銃自殺。記憶に新しいのはエイミー・ワインハウス。彼女の死も27歳だった。

今回のTAP the POPは、この27歳にこだわってみた。
しかし、何もそこは悲しい死の物語ばかりではない。
成熟というには早すぎるし、かと言って未熟とは程遠い。

151101_age27_02ある者は薬物や病と壮絶な闘いの渦中にいたり、最愛の人を亡くして暗闇を彷徨う者もいる。トラブルに巻き込まれる者もいるし、何かの転機や始まりを遂げる者もいる。デビューする者もいれば、キャリアの全盛期を迎え名作を残す者だっている。

それぞれの物語が集まるにつれ、27歳とは“青春の終わり”と“人生の始まり”のクロスロードなのかもしれないと思った。
我々と何ら変わりはない人間としての喜びや苦悩が、ここには詰まっている。

(中野充浩)

*下記のパネルをそれぞれクリックすると、各アーティストの27歳ストーリーが始まります。

*cakesにて、TAP the POPによるエイミー・ワインハウス/スティーヴィー・レイ・ヴォーン/スティングなどのコラムが読めます(有料)。
https://cakes.mu

Pocket
LINEで送る

ロバート・ジョンソン〜満たされない野望

ロバート・ジョンソン〜満たされない野望

サム・クック〜ゴスペル歌手からポップ歌手へ

サム・クック〜ゴスペル歌手からポップ歌手へ

輝き始めた希代の詩人 〜レナード・コーエン27歳〜

輝き始めた希代の詩人 〜レナード・コーエン27歳〜

サイモン&ガーファンクル〜世界の頂点、更なる冒険

サイモン&ガーファンクル〜世界の頂点、更なる冒険

オーティス・レディング〜フェードアウトしていく口笛に残された「未来」

オーティス・レディング〜フェードアウトしていく口笛に残された「未来」

ローリング・ストーンズを作った男、ブライアン・ジョーンズの死を悼んだ追憶のハイドパーク

ローリング・ストーンズを作った男、ブライアン・ジョーンズの死を悼んだ追憶のハイドパーク

ブライアン・ウィルソン(ビーチ・ボーイズ)〜バスローブ姿で店番した心の闇

ブライアン・ウィルソン(ビーチ・ボーイズ)〜バスローブ姿で店番した心の闇

27歳で訪れていたキャロル・キングにとってのターニングポイント

27歳で訪れていたキャロル・キングにとってのターニングポイント

生きながらブルースに葬られ〜ジャニス・ジョプリン27歳、彼女が死んだ夜の足跡〜

生きながらブルースに葬られ〜ジャニス・ジョプリン27歳、彼女が死んだ夜の足跡〜

ジミ・ヘンドリックスの27歳~苦悶の日々を超えて辿り着いた新たな時代

ジミ・ヘンドリックスの27歳~苦悶の日々を超えて辿り着いた新たな時代

ジム・モリソン27歳〜“終わりの歌”が放つ永遠の閃光〜

ジム・モリソン27歳〜“終わりの歌”が放つ永遠の閃光〜

キース・リチャーズ〜“逃亡先”で生まれた最高傑作

キース・リチャーズ〜“逃亡先”で生まれた最高傑作

レイ・デイヴィス〜古き良き時代への渇望

レイ・デイヴィス〜古き良き時代への渇望

鮮烈なブルーを放った女神〜ジョニ・ミッチェル27歳〜

鮮烈なブルーを放った女神〜ジョニ・ミッチェル27歳〜

エリック・クラプトン〜愛の告白の失敗と悲劇に取り憑かれた数年間

エリック・クラプトン〜愛の告白の失敗と悲劇に取り憑かれた数年間

ロンドンに置き去りにされたウェイラーズ

ロンドンに置き去りにされたウェイラーズ

ピート・タウンゼンド〜真冬のコテージで綴り始めた『四重人格』

ピート・タウンゼンド〜真冬のコテージで綴り始めた『四重人格』

“変化”を味方につけた恋多き歌姫〜リンダ・ロンシュタット 27歳〜

“変化”を味方につけた恋多き歌姫〜リンダ・ロンシュタット 27歳〜

イギー・ポップ〜狂気と覚悟の27歳〜

イギー・ポップ〜狂気と覚悟の27歳〜

デビュー前の青春時代〜パティ・スミス27歳〜

デビュー前の青春時代〜パティ・スミス27歳〜

27歳のエルトン・ジョンと34歳のジョン・レノン、マジソン・スクエア・ガーデンでの共演

27歳のエルトン・ジョンと34歳のジョン・レノン、マジソン・スクエア・ガーデンでの共演

名曲「ウィズアウト・ユー」を書いた後、自死に追い込まれたバッドフィンガーの2人

名曲「ウィズアウト・ユー」を書いた後、自死に追い込まれたバッドフィンガーの2人

スティーヴィー・ニックス〜幸運が運んできた別離

スティーヴィー・ニックス〜幸運が運んできた別離

ブルース・スプリングスティーン〜禁じられた日々

ブルース・スプリングスティーン〜禁じられた日々

身も心も疲れ果てて〜トム・ウェイツ27歳〜

身も心も疲れ果てて〜トム・ウェイツ27歳〜

マーク・ノップラー(ダイアー・ストレイツ)〜寂れたパブで見る夢

マーク・ノップラー(ダイアー・ストレイツ)〜寂れたパブで見る夢

ジョニー・サンダース27歳〜ニューヨークパンクのカリスマがロンドンで過ごした季節〜

ジョニー・サンダース27歳〜ニューヨークパンクのカリスマがロンドンで過ごした季節〜

揺らぐことのない自信と信念~ジョー・ストラマーの27歳

揺らぐことのない自信と信念~ジョー・ストラマーの27歳

早く前を歩いていたのに遅咲きになり、そこから成功したシンディ・ローパー

早く前を歩いていたのに遅咲きになり、そこから成功したシンディ・ローパー

マイケル・スタイプ(R.E.M.)〜カレッジ・バンドからの脱皮〜マイケル・スタイプ(R.E.M.)

マイケル・スタイプ(R.E.M.)〜カレッジ・バンドからの脱皮〜マイケル・スタイプ(R.E.M.)

ある夜、夢のなかで聴こえていた曲

ある夜、夢のなかで聴こえていた曲

ビースティ・ボーイズ〜すべての活動に貫かれたD.I.Y.精神

ビースティ・ボーイズ〜すべての活動に貫かれたD.I.Y.精神

運命の愛、宿命の死〜コートニー・ラヴ27歳〜

運命の愛、宿命の死〜コートニー・ラヴ27歳〜

R.E.M.への憧れと想い~カート・コバーンの27歳~

R.E.M.への憧れと想い~カート・コバーンの27歳~

ジョン・フルシアンテ〜枯れたギターにシンクロする足跡

ジョン・フルシアンテ〜枯れたギターにシンクロする足跡

ベックの27歳~愛しのガールフレンドに捧げた1枚

ベックの27歳~愛しのガールフレンドに捧げた1枚

エミネム〜魂と引き換えに獲得した栄光

エミネム〜魂と引き換えに獲得した栄光

美輪明宏 27歳〜日本初となった“奇跡のリサイタル”その成功までの道〜

美輪明宏 27歳〜日本初となった“奇跡のリサイタル”その成功までの道〜

美空ひばりが芸の道に生きると、あらためて決意した27歳の夏

美空ひばりが芸の道に生きると、あらためて決意した27歳の夏

かつての栄光の歌手という道が始まった~坂本九の27歳

かつての栄光の歌手という道が始まった~坂本九の27歳

蓄音機を発明したエジソンにまでたどり着いた細野晴臣、音楽を探る旅

蓄音機を発明したエジソンにまでたどり着いた細野晴臣、音楽を探る旅

27歳になった大瀧詠一を待っていたのは、地獄の責苦のようなハード・スケジュールだった

27歳になった大瀧詠一を待っていたのは、地獄の責苦のようなハード・スケジュールだった

新生RCサクセションを率いる忌野清志郎27歳、 「よォーこそ!」で幕を開けた新時代 

新生RCサクセションを率いる忌野清志郎27歳、 「よォーこそ!」で幕を開けた新時代 

イラスト:いともこ

スポンサーリンク

Pagetop ↑